P1190892


昨日迎えたATPファイナル決勝・ジョコビッチvsフェデラー戦。
まさかのフェデラー棄権ということで、決勝戦はジョコビッチvsアンディマリーに代わり、その後マッケンロー含むダブルスのエキシビジョンになってしまったのですが、それはそれで面白かった!

20141116_195742
こちらはマリーとチームなはずのマッケンローが、相手側コートに入り1:3の構図。
もうなんでもあり。笑
おふざけあり、笑いありのリラックスした楽しい雰囲気。


この1週間はどっぷりテニスにハマり、色んな予定を変更して試合会場であるO₂スタジアムに通っていたのですが、もともとテニスファンかというと決してそうではなく…
にわかファン素人です。。

有名な選手はジョコビッチくらいしか知らず、ルールすらよくわからない。
もちろん女の子とテニスの会話をしたことがないので、錦織圭選手を「錦織くん」と呼ぶんだということも今回新たな発見でした。
夫やテニス好きの男性と会話をしていると、みんな「錦織」と呼ぶので、わたしもそう呼んでいました。。
違うんだ…汗。今はちゃんと呼んでます、「錦織くん」って。


そんなレベルのわたしが今回テニスにどっぷりハマるきっかけになったのは、とある夫の会社の先輩の渡英

こちらの先輩、テニス4大大会の観戦をほぼ制覇(残すはウィンブルドンのみ)という筋金入りのテニスファンの方なのですが、せっかく私たちが今ロンドンにいるのでこの機会にぜひ!ということで、春先から夫がチケットの手配などを進めていたようです。

その甲斐もあって、無事に会社もお休みが取れ、テニス観戦のために約1週間の予定で渡英。

手元に余ってしまったチケットを消費すべく(というのが最初の観戦のきっかけ)、わたしも観戦に行きます~と話すと、テニスのルールから、そもそもこの大会は何なのか各選手の特徴各試合の見所までみっちりたたき込んでくれました!

20141109_153657
すらすらすら~~っとできあがった画用紙6枚分のルールブック。
初戦はこちらのカンペを手に観戦。

テニス初心者のわたしが、ここまでテニスを楽しめたのは何といってもこちらの先輩の手ほどきのおかげ!
試合観戦中もメールでルールのフォローをいただいたり、解説をいただいたりとお世話になりっぱなし。
この先輩の存在なしには、テニスを楽しむどころか、会場の皆さんの緊張や期待といった気持ちのどきどきについていけてなかった…


この先輩の存在を抜きにして今回のテニス観戦は語れないのですが、今回素人の私が楽しめたのには、実はもう一つの理由が。
今回良かったな~と思うのは、今回の大会がインドアで、インドアだからこそできる試合の演出
この「インドア」というのが実は大きなポイントでした。

せっかくATPファイナルという凄い大会に通っていたのにテニスの試合でなく、試合会場に関して語るのは甚だ邪道ですが(笑)、テニスに関することを書こうとしてもどうせ大したことは書けないので私なりに感じた今回の大会の魅力について書こうと思います。

題して、
初心者でも楽しめる!インドアテニス観戦のススメ(仮)

笑。 

続きを読む