connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

日系美容室

日系美容室でクレオパトラになる確率?

美容室に、行ってきました。

前回、「現地美容室を利用するべきか、せざるべきか」という記事を書いた際、 実は密かにtwitter上で在英歴の長い方より色々ためになる経験談や、アドバイスをもらったわたし。

最後は総勢4名で、現地美容室について語る場に発展しました。(その節はどうもありがとうございました)
内容が気になる方はぜひtwitterアカウントのぞいてみてくださいね。


さて。
今回の目的はカラーリング。
日本を発つ前に染めたっきりなのでかれこれ4ヶ月以上伸ばしっぱなしでした。 
無頓着な私も、さすがに根元が気になる頃。

例によってこの時も、前日ベットに入った際に「明日、美容室行こう!」と思い立ったため、当日予約です。
現地美容室に関する情報収集も、全く進まないままこの日を迎えてしまったため、今回も日系に行くことにしました。

前回行ったBaroqueはとても良かったので、こちらに行っても良かったのですが、あいにく月曜日は定休

元々美容室ホッパーだったので、どうせなら試しに別のところに行ってみようといくつか調べて電話した結果、当日予約のできた「J Moriyama hair design」 というところに行ってみました。

20130923_175347
いくつか支店がありますが、今回伺ったのはbaker street店


続きを読む

現地美容室を利用するべきか、せざるべきか

美容室に行ってきました。

朝、夫を見送ってふと無性に髪が切りたくなり(美容室行くときはいつも突発的)、日系の雑誌とネットでこちらの日系美容室を検索。
渡英直後は、せっかくなので現地の美容室に通おうかな…と思っていたのですが、自分の英語力と何よりも現地美容室の口コミに怖気づき、今回はおとなしく日系に行ってみることにしました。

今回行ってきたのはOxford Circus駅が最寄りのBaroqueという美容室。
ネイルもやっているようです。

20130821_142959
何度も見落としてしまった小道沿いにある美容室



開店時間の10時を待って、早速当日予約。
日本語専用ダイヤルに電話すると、受付の方が親切に対応してくれました。


実はこちらでの美容室はこれで2軒目。
先月、まずは手始めにと前髪カットだけで訪れた日系美容室があります。
初めての美容室は腕がわからないので、大抵はまず前髪カットでお店の雰囲気や、美容師さんの腕を確かめるのですが…この時訪れた美容室は残念でした。。

かなり安かったというのもあるのですが、予約をしたにもかかわらず30分以上待たされ、当の前髪カットはゆっくり希望を伝えることもできずすぱーんと切られ、顔についた髪の毛をはらってくれることもなく…涙。
その時間、ものの5分。。

美容室が日系で、美容師さんも日本人だったので、「日本のサービスの心を忘れてしまったのだろうか…」と、とても残念に思いながら、お会計後にトイレを借り鏡の前で一生懸命顔についた髪の毛をはらって帰ったことを思い出します。
ちなみにこの時の前髪カット料金は£5.00(約650円)。
日本の美容室での肌感覚の相場が1000円なので、これは安い。

まぁ、安いから仕方ないか。(安いお店だからサービスが悪いのか?)
それとも、ロンドンの日系美容室は全部こんな感じなのかな…(サービスレベルも欧米化してしまった?)

と、前回のもやもや経験を踏まえ、ロンドンの日系美容室に期待と不安をよせながら訪れた、今回の美容室。


続きを読む

船便に見る日本クオリティ

426813935852

5月の頭に荷出しをして、2ヶ月と1週間
航空便第1便、第2便に引き続き、 ついに船便が到着。これで引越し作業も一段落です。
最近は天候の影響を受けて、この1ヶ月は船便の到着が遅れ気味なんだとか。それでも2ヶ月って早いな~。

今回、初めての海外引越だったこともあり、色々買い込んできたものたち。
最低限の調味料、下着・靴下類、化粧品、ヨーロッパ周辺の旅行ガイドブック…。

でも、イギリスに来てからこの1ヶ月。手元にあるものだけで十分快適な生活を送ってこれた。
さすがに洋服(というより防寒着)は、見込みよりも必要で焦ったけど。。
人が生活するのに必要な物って、意外と少ないんだなーと、普段いかに物にあふれた生活を送っていたのかを実感。

そして今の生活に船便が到着することで、片付けの手間が増える家が荷物で溢れる、という気持ちから若干船便の到着が少し憂鬱だったことも確か。
でも全部で36箱。思っていたより少なくて少し安心。

荷出しの日は、連日の睡眠不足と疲労で意識朦朧とし、一体何を送ったのか全く記憶に無いので、いわば過去のわたしからのサプライズプレゼントを受け取ったような感じ。


それにしても、この一連の引越し荷物引き取り作業を通じて痛感したこと。
それは、日本のサービスクオリティの高さ。 

 
続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク