connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
少し暇なくらいが性に合う20代主婦。平日はのんびり。週末は弾丸トラベラー。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづります。

旅行

ガトウィック空港、隣接ホテルを比較レビュー!前泊で週末旅行も有効に♪

週末弾丸トラベラーの我が家。
最近は専ら、金曜日の夜にホテル宿泊土曜日早朝便でロンドンを発ち日曜深夜の便でロンドンに帰ってくる…というスケジュールで、身を粉にして旅をしているのですが(笑)、数カ月前からずっと構想を練っていた今回の題材は…ホテル

我が家が独自にリサーチした、空港隣接ホテルレビューをご紹介したいと思います♪

周りの友人の中にも、限られたロンドン駐在を目一杯活用しようと、せっせと週末旅行に行っている子も多いですが、今後週末旅行に行かれる方、週末旅行に限らず出発前・到着後に空港ホテルを利用しようという方のご参考になれば幸いです。


今回ご紹介するのはガトウィック空港に隣接するホテルです。

ロンドン中心地(Victoria駅)からのアクセスも良くて、格安航空会社が多数就航している、おなじみの空港ですね♪
週末トラベラーや、近辺ヨーロッパ諸国へ旅行の際に利用されている方も多いのではないでしょうか。


まずは、今回レビュー対象となるホテルについて。

空港隣接ホテルの探し方は、ホテル予約サイトを使う、口コミサイトを見る、など各種あると思いますが、我が家がおすすめするのは「Google map」。

ホテル予約サイトなどで「Gatwickと距離が近い」と表示されていても、それは直線距離が近いだけで出発ターミナルからは遠かったりします。
そんな時に役立つのがGoogle map。

まず利用したい空港をmap上に表示させて、周辺のホテル検索。
※Google mapで周辺検索をかけるやり方は、こちらの記事(「フランス旅行:パリ旅行の拠点はここで決まり!我が家お気に入りのモンパルナスエリア」)でご紹介しています。


こちらだと、ターミナルからホテルまでの距離が一目瞭然!
しっかり地図でターミナルまでの距離をご確認くださいね。

Gatwick
ガトウィック空港の周辺ホテル(クリックで拡大します)

今回はこの赤いマークがついている、ガトウィック空港の出発ターミナルにちゃんと歩いていけるホテル7箇所に絞ってご紹介したいと思います。


北ターミナル
・Sofitel Gatwick
★Hampton by Hilton Gatwick 
・Premier Inn North Terminal Gatwick 

南ターミナル
・Hilton London Gatwick
★Courtyard Mariott London Gatwick Airport
★Bloc Hotel Gatwick 
・Yotel Gatwick 

★マークのあるホテルは、実際宿泊してみた感想つき♪ 続きを読む

年末年始、イギリス発の旅行先について

年末年始の旅先について、頭を悩ませています。 
気が早いようでそうでもない。もうすぐ8月も中盤。

夫によると、どうやら10日ほどは旅行に充てられそうとのことなので、この来るべきbig holidayをどこへあてようかと毎日協議しているのですが…。


当初考えていたのは「アフリカ大陸」。

images


ちょっと洒落にならないくらい地理に疎いわたし。
ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸がこんなに近いなんて知らなかった。
というか、それぞれの大陸が個々に存在していて、それが地球上のどこに位置するのか、それぞれの位置関係というものが完全に欠如していました。
日本にいた時は、「アフリカ大陸=どの辺りかはっきりわからないけど、とにかく遠いところ」というイメージでした。。
今自分でこうして書いていて、ひどすぎる。。


未だ見ぬアフリカ大陸。サハラ砂漠、サバンナ、南アフリカの最南端で年越し…。
なんてエキゾチック。
そうなると最終的に目指すは南アフリカ共和国
「世界最悪の治安」と称される(らしい)ヨハネスブルグについて、調べれば調べるほど腰が引けてくるものの…子供のいない身軽な今しか行けないような気もする。

スペインへまず飛んで、船でジブラルタル海峡を渡ってアフリカ上陸、というのも面白いかもしれない。

images (1)



続きを読む

スペイン旅行~旅行に至るまで

20130718_125050

イギリス発、初の海外旅行はスペイン
どうしてなのかはわからないけど、イギリスに引っ越してきた時には日程が決まり、夫によりチケットも押さえられていました。

美味しいごはんが好きで、スペイン語も勉強している様子の夫。
よほどスペインに行きたかったのか、普段の旅行とは俄然テンションが違います。
こんなに旅行を楽しみにしているのは、初めてかもしれない…。

そんな夫の選んだ行き先は「マドリッド」。日程は3泊4日。
とりあえずチケットと、マドリッドでのホテルは手配してあるものの、仕事が立て込んでいる夫はその後全く旅行の計画に時間を割けず…。
ここは専業主婦(夫曰く、旅行への情報収集係)のわたしが、ガイドブック・ネットを駆使ししてがしがし調べます。

ちょうどイギリスに遊びに来てくれた友人が以前スペインに行ったことがあるということで話を聞くと、
マドリッドねぇ~。。いや、いいところだけど結構何もすることないっていうか、普通に都市だからわたしがいったときは1日で飽きたよ。」とのこと。
日本から買い込んできた「地球の歩き方」で、マドリッドについてペラペラページをめくるも、なんかピンとこない。。

美術館…、あまり興味ないしなぁ。
街並み…、イギリスと似てるなぁ。。
3泊…?何するんだ…??

わたしと同じく、定番の観光地にはあまり興味のない夫。
(絵画鑑賞等は好きですが、わざわざ旅先で美術館に行くようなタイプではない)
なぜ行き先がマドリッドなのか聞いてみました。


続きを読む

コッツウォルズ日帰り旅行

2013年6月24日

先日、日本から初のお客様を迎えた我が家。
元会社の同期(今は大学講師兼博士課程中)がスペインの学会に出席するついでに、2泊ロンドンへ立ち寄ってくれたのです。
以前秋口(冬)のロンドンを経験している彼女。今回はロンドン以外を回りたい!ということで、ロンドンから少し足を伸ばして行ってきました♪
そこは「ハチミツ色の村・コッツウォルズ」!
聞いただけでもう可愛い。おいしそう。

今回彼女が予約してくれたのは、コッツウォルズハイライト日帰りバスツアー
たくさんある村々の中から、BroadwayStow-on-the-WoldBourton-on-the-Waterの3村を回るツアーです。
朝8時にロンドン三越を出発して帰りが18時という、みっちり日帰りバスツアー。
ちなみにコッツウォルズは鉄道が発達しておらず、たくさんの村が広いエリアに転々としているためバスツアーがオススメなのだそうです。
料金はこの時のレートで換算するとちょうど1万円くらい。


前日こちらへ到着したばかりの友人の時差ボケは大丈夫かと、他人事ながら心配しながらいざ!
私自身ロンドンをまだ出たことがなかったので、わくわくのショートトリップです♪

日本人ばかり30名弱乗せた観光バスは、いかにも「イギリス大好きでこちらへ移り住んでしまいました」風のミセスなバスガイドさん(推定50代)の、英語アクセントな日本語による軽快なガイドでロンドンを出発!
続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ