スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで


2013年7月12日(金)

出発当日。早朝便のため、6時の高速バスに乗ってStansted Airportへ向かいます。
自宅最寄りのバス停から空港までは約1時間。イギリスに来て初めて夜明け前を体験しました。

さて、今回わたしたちはStanstedからMadridまで向かうわけですが、行きのバスの中のわたしの胸中はただ一言。

不安…。

というのも、今回片道7000円弱という超格安でマドリッドまで向かうわけですが、その航空会社がRyanair

この航空会社、アイルランドに本拠を置く「ヨーロッパ最大の格安航空会社」だそうなのですが(by wikipedia)、機内に無料で持ち込める荷物の大きさ・量にかなりシビアで、少しでもオーバーすると多額の罰金が課せられる(なんと片道航空券とほぼ同額。笑)らしいのです。
そんなばかな、と笑いたくなるような事態ですが本当のようです。

夫にも事前に「くれぐれも荷物は少なく!ひとつだよ!絶対追加料金払わないからね!」と念を押されていました。
出発前日、二人のボストンバックをそれぞれ体重計に乗せ上限10kg/各荷物に対して、余裕のあることを確認して臨んだ当日。。

用意しておいたボストンバックと、ハンドバックを持って家を出ようとしたわたしに夫がすごい剣幕。
「何持ってるの!荷物はひとつって言ったじゃん!!」

いや、ひとつだよ?と説明するも、夫によるとどうやら機内無料持ち込みはあくまでひとつ。
PCケースだろうが、ハンドバックだろうが、ちょっとしたウエストポーチだろうが、ひとつはひとつ、らしいのです。

そんなばかな~~~笑

大抵飛行機乗るとき、機内持ち込みはひとつまで、って言っても、ハンドバックは別だよ~
と、元来脳天気・楽天家なわたし。
だって普通旅行って、バックいるじゃん。なかったら大変じゃん。バスに乗ったら絶対女の人みんなハンドバック持ってるよ♪


続きを読む