■2013年12月12日

先日は夫の職場のクリスマスパーティーに出席してきました。
日本人が約3割、ローカルスタッフの方が約7割、総勢30名ほどのカジュアルなランチパーティーでしたが、こちらでこういった会に参加するのは初めてなので、行くまでは少し緊張…。

でも行ってみたら、みなさんとてもいい方たちばかりで、こういう環境で夫は働いているんだなぁと何だか少し嬉しくもあり、うらやましくもありました。

有名なステーキハウスの個室を貸し切ってパーティー後は、PUBへと流れてそこで立ち話をしつつ徐々に解散…
というのも、またイギリスっぽい流れ。

さて、そんなパーティーですごく盛り上がったのが「White Elephant(白いゾウ)」という名のパーティーゲーム。
いわゆる、プレゼント交換でした。

元々は北アメリカの方で有名なパーティーゲームだそうで、ルールを聞いただけではあまりイメージが湧かなかったのですが、実際参加してみるととても面白い!

ルールは簡単。

・出席者は一人ひとつずつ、プレゼントを持ってくること(中身が見えないように包装をしておく。持ってくる物は基本的に家にある不要なものでOK。)

・プレゼントをもらう順番はくじ引きで決まる

・一番目に選ばれた人は、プレゼントコーナーよりひとつ選び、中身をみんなに披露する

・二番目の人は、同じくプレゼントの山からひとつ選ぶことができるが、既に一番目の人がゲットしたプレゼントを「奪う」ことができる

・自分のプレゼントを奪われた人は、また新たにプレゼントの山より選ぶか、誰かのプレゼントを奪うことができる

・・・最後のプレゼントがなくなるまで続く。


つまり、人気のあるプレゼントは次から次に奪われ色んな人の手を渡ることになり
残念にも自分がゲットしたプレゼントが欲しいものではなかった場合、誰かにそのプレゼントを奪ってほしい…と心で念じることになる(?)というゲームです。


さて。ルール説明も終わりいよいよゲームスタート。

image001
何が出るかな~♪


続きを読む