connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

ハロッズ

クリスマスツリーの販売開始!

あっという間に12月!街はクリスマス一色ですね!

IMG_6346
久々に訪れたハロッズのウィンドーディスプレイもクリスマス仕様に✵


特にこの週末は、何気なくつけていたTVでクリスマス特番(のような番組)が放送されていたり、初めて参加した子連れクラシックコンサート(詳しくは別記事にて)では早速クリスマスキャロルを歌ったり…と、まさにクリスマスに向けてイギリスがどどどーっと追い込みをかけているよう。

中でも、先週末一番クリスマス気分を盛り上げてくれたのがこれ!

IMG_6373

自宅近くの大通り沿いに、ずらぁっと並んだ生のクリスマスツリー!
そう!ついに、クリスマスツリーの販売開始!


続きを読む

両親がやってくる!ロンドン観光案内6泊8日プラン~観光初日編

■2013年11月9日

向いていない職業を挙げるとすると、真っ先に頭に浮かぶのは「
秘書」。

完璧かつ緻密に上司の出張やお得意先のおもてなし計画や手配をこなし、休日には日々巷で流行りのレストランや手土産にセンサーを張り巡らせ、更にはその過程を楽しんでやれる女子力の高い人たちが、この世の中には存在するらしい。

いつも夫頼りでいまだに道に迷ってばかりいるこのわたしが、果たして無事に両親を迎え、満足いくロンドン滞在をプレゼントすることができるのか…。

不安だらけで迎えた6泊8日のツアープランでしたが、結果的に両親は大満足!
我ながら、頑張った甲斐があったんじゃないか、これはかなりいいプランだったのではないかと、自画自賛。笑

以降、そんなわたしの成長の記録です。


ロンドンに遊びに来てくれる友人や家族を、どこに案内しようかな~、とお困りの在住者のみなさん。
今度ロンドンへ初めて行くんだけど、どこをどう回ろうかな~と考えている旅行者のみなさん。

そんなみなさんのお役に立てれば幸いです。

これまでのあらすじはこちら
1)両親がやってくる!ロンドン観光案内6泊8日プラン




■観光初日■
09:00 ホテルにお出迎え、オイスターカード配布、最寄駅案内、電車の乗り方レクチャー
09:30 Victria発ロンドン市内観光バス
     途中下車:St. Paul大聖堂、ビックベン
13:00 ランチ
14:00 ロンドン・アイ(時間指定予約)
15:00 付近を散策
16:00 ハロッズでお買い物(お土産スポット1
17:00 フォートナム&メイソンでお買い物(お土産スポット2
18:30 中華街散策、日本食スーパー案内
19:00 ディナー(中華)


この日は日曜日だということもあり、夫も参戦。
ということで、この日のアテンドは全て夫任せ。(夫はこういうアテンドがとても上手)
わたしにとっては、アテンドへの慣らし日。

両親にとって初のロンドンとなるこの日は、まずはロンドン市内の名所を一通り回り、雰囲気を知ってもらうのが目的。
今回のプランでは旅の後半はロンドン郊外トリップが主になるため、ロンドン市内を隈なく回れるのは今日しかない!

そうとなれば、真っ先に頭に浮かぶのは「市内観光バス」。
観光客の方がよく乗っている、あの2階建てバスですね。

DSCF5255
2階席がオープントップになっているこんな観光バス


前々から興味があったのと、 50代の両親が楽々移動できて効率よく観光名所を回れるのでいいかなぁ、と思い今回は数ある催行会社の中より、日本語オーディオガイド対応のこちらの会社に。

original tour
The Original Tour  公式サイトはこちら(日本語)

・乗降車スポットで乗り降り自由
日本語ガイド対応路線は2ルート
・テムズ河クルーズチケット付き (当日のみ有効だったため利用できず)

事前にオンラインでチケットを購入しておきましたが、大人1日乗車券£25.00/人 でした。
 
map
2路線だけでも市内観光の主要どころはすべて網羅しています。
拡大路線マップはこちら 


続きを読む

サングラスはファッションアイテムではありません

今週はずっと天気が悪く、風が強いため本当に寒い。。
ベランダに植えたガーベラ2苗も、強風にやられてぽっきり折れてしまいました。涙

向かいの部屋に住んでいる大家さんと二人でスーパーに買い物に行くのですが、(車がないため大家さんの週二一度の買い出しの日に一緒に乗せて行ってもらう)
大家さんもこんなに寒い夏は珍しい、信じられない、とぼやきっぱなし。
そんな大家さんに言わせると、今年はどうも50年ぶりのの冷夏なんだとか。。

そんなロンドンは来週夏至を迎える様子。
ということは、来週が夏のピーク。。まだトレンチコート無しで出かけたこともないのに。
それからはびっくりするくらいのペースで日没が早くなり、とうとう長い冬に向かって着実に季節は移っていくようです。

突然ですが。
季節の移り変わり、といえばセール
色んなところでセールが始まってますが本日は、HarrodsとSelfridgesへお買い物へ行って来ました。

こちらのセールはすごい!と聞きますが、何がすごいって、今日わかりました。

日本では大概セール中でも、必ずセール対象外の新作洋服があって(毎回セール中の洋服よりもこちらが気に入ってしまい、正規料金で買ってしまう)、もちろん季節関係ないバックやアクセサリーはセール除外品で、靴も次のシーズンの新作が除外品で隣に並べてあって・・(もちろんこっちを買ってしまう。笑)

セールに行ったのに結局セール品は一切買わず、ということも多分にあるので、私自身はセール情報に疎い方。ブランド大好き!でもないし。

でも今日まずHarrodsに行ったところ、すごい、すごい。
香水(日本的にはセール対象外)が、天井まで山のように積んであって、とりあえず全部半額。笑
あの光景はすごい。思わず写真に収めたくなったほど。
そしてバックや、紳士用革靴なんかも、季節関係なく、ぜーんぶセール!
もちろん、新作もおいてあってそれはさすがに割引になっていませんが、それでも日本では考えられない売りっぷり!

大丈夫なのだろうか…。
こんなに季節の品関係なくセールにしてたら、普通にこれからのシーズンに使いたいものは普段買わずに、セール期間中に買うよな・・
採算取れるのかな…といらん心配をしてしまいました。

 そして今日セール品(30%OFF)でゲットしたのはサングラス!

20130615_215417


私自身はブランドに疎く、全くこだわりもないのですが、耳にかける部分がジュエリーっぽくて珍しいのが気に入っています♪

サングラス…わたしは絶対しないと思っていました。
海外生活者が揃いも揃ってサングラスをかけてたりするのを見て、ちょっとセレブ気取りというか(実際そういう人もいるんでしょうけど笑)、かっこつけてるというか…

サングラス=ファッションアイテム

だと思っていたんです。

でも、違う。サングラスはファッションの一部ではなく、生活必需品
特にここロンドンにおいては…!

こっちに来て、ずっと目の疲れが気になっていたのですが、それがどうも単なる疲れではないような気がしてきたのは数日前。
わたしは毎日ソフトコンタクトレンズをつけているのですが、どうも陽射しの強いこちらではそれが目により強いダメージを与えているとのことなんです。
雪山でコンタクトレンズしてる人は、雪目になりやすいのと一緒ですかね?

それに加えて、この乾燥と強風。。
昨日ふと陽射しの中に目をやったら、チリがものすっっっごい飛んでる…!
花粉なのか、チリなのか、ほこりなのか、とにかく細かい白いのがぶわぁぁっと…!
特に昨日のように強風の日は、常にゴミが目に入ってきて痛くて目を開けていられないほど。

昨日気づきました。
サングラスって、生活必需品なんだ。。

なので、外国でサングラスをかけている人を見ても、いきがってるとかどうか思わないでください。。
切実なんです。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク