前回、「パワーシャワーの水圧がなくなる」でご紹介したように、我が家のシャワーの水圧は未だ回復していません。

※内容が複雑なので、前記事を読んでいただいてからのほうが読みやすいと思います。。

20130919_111217
諸悪の根源?
普段は見ることのできない、流し台下のパワーポンプ


水圧の足りないシャワーを浴びること約1ヶ月。 
満を持して、ポンプ修理工?(Pumper)のTonnyがやってきてくれました。

Tonnyには一度お世話になったことがあります。
あれはいつだったか、その時はフラット内のヒーターの不具合のため、キッチンにある水タンクをメンテナンスしていってくれたんだと思います

20130919_112041
キッチンにある水タンク。私たちの退去後にはタンクを廃棄し、ボイラーに替える計画らしい。
だいぶ寿命がきてます・・



…だと思います、というのは、実はわたしがTonnyの英語が全く聞き取れなかったから。
本当に、全く聞き取れず、そのことを大家さんにこっそり言うと
彼はコクニーアクセントだからね。聞き取れなくて当然よ」と言われました。

コクニーアクセントって確か、ロンドンの下町で話されてる言葉って聞いたことあるなぁ。
渡英の際飛行機で初めて観た「マイ・フェア・レディ」という映画のタイトルも、実は「メイフェア・レディ」という言葉をコクニー訛り風に称してるんだとか。


続きを読む