connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
少し暇なくらいが性に合う20代主婦。平日はのんびり。週末は弾丸トラベラー。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづります。

ケニアサファリ

いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪


今年の冬は、ブラジルに行くよ!」 

嬉々として夫が宣言したのは、夏だったかいつだったか…。


昨年、イギリス発の年末旅行先を悩みに悩み、結局ケニア&モーリシャスにしたのがついこの間のよう。
(その時の様子は「イギリス発、年末年始の旅行先について」)


今まで行った旅行先でどこが良かった?」と聞かれれば、迷わずケニアを挙げるくらい忘れられない、我ながら最高のチョイス!
知らないうちに旅先が決まっている我が家で、珍しくわたしが行きたいと主張した数少ない旅先のひとつというのも大きいのかも。

あぁ~、ケニア…アフリカの大地…野生の王国…

20131229_034657
絶対おすすめ!ケニアサファリ!
地平線に上る太陽を一斉に見つけるインパラの群れ。太陽の自然界における偉大さに、辺りは神秘的な雰囲気に包まれます…

未だにケニアの余韻に浸り、TVなどでアフリカの大地映像が流ればあの大自然を思い出し、思わず胸と目頭が熱くなるほど。

その熱い思いとは裏腹に、旅行記は途中でストップしたままもうすぐ1年が経とうとしているんですが。。
せめてマサイ族のことは書き残しておこうと思っています…! 
(どの辺りまで書いたのか久々に振り返ってみたら、まだこんなところでした。。)


さて、ブラジル。
初めての南米大陸!!!

flag
サッカーでお馴染み、ブラジルの国旗。
緑色は恵まれた森林資源と農業資源、金色(黄色)のひし形は鉱物資源の豊かさを表していて、星の数は首都と州を合わせた数(27)に一致するんだとか。星条旗と似ている!


ブラジルといえば…
アマゾン川?熱帯雨林、ピラニア、少数民族(気になる!)…
南米最大の都市、サンパウロ??
「リオのカーニバル」で有名な、リオデジャネイロ???
それとも、近未来人工都市ブラジリア????



続きを読む

ケニアサファリ:食事・接客・居心地・立地抜群のテント(ashnil MARA CAMP)

散々迷ったロンドン発の年末年始はケニア&モーリシャス!
旅の概要は「年末年始の旅行の準備~予防接種編
手荷物準備に関しては「年末年始の旅行の準備~手荷物編

ケニアサファリ編:2013年12月25日~31日(6泊7日)
1)ナイロビ到着!火災から5カ月の空港は今… 
2)陸路、マサイマラへ!アフリカの大地を6時間ドライブ。


さて、今回はケニアのマサイマラで5泊した宿泊テントのご紹介です。
何故わざわざ宿泊施設をご紹介しようと思ったか…。
それは、わたしがケニアサファリに対するとんでもない勘違いをしていたから!

てっきり、アフリカのサファリで宿泊するところって…

morocco3_m20
こんなとことか…(これはモロッコのテント)

Mongolia_Ger
こんなとこ…(これはモンゴルのゲルですね)


こんな感じのライフスタイルを想像していました。笑 
電気も水もない、もちろんトイレは青空トイレのイメージ…

が、計画が具体的に進んでくるにつれ見えてきたホテルは、こんなイメージとは程遠い素敵なホテルばかり!
(ケニアのマサイマラでは、あくまでホテルではなく「キャンプ・テント」といった呼び方をするようですが、私から言わせれば立派なリゾートホテル

ということで、「サファリって(いわゆる)キャンプのテントみたいなところに泊まるんでしょ~…?」と心配な方に!笑
今回宿泊したテントの一部をご紹介します♪
 
 続きを読む

ケニアサファリ:陸路、マサイマラへ!アフリカの大地を6時間ドライブ。

散々迷ったロンドン発の年末年始はケニア&モーリシャス!
旅の概要は「年末年始の旅行の準備~予防接種編
手荷物準備に関しては「年末年始の旅行の準備~手荷物編

ケニアサファリ編:2013年12月25日~31日(6泊7日)
1)ナイロビ到着!火災から5カ月の空港は今… 


【ケニア1日目(12月26日)スケジュール】
06:00 ナイロビ空港着 
07:00 マサイマラに向けて出発
13:00 マサイマラ国立保護区入り口ゲート到着
      1stサファリ
14:00  ホテルチェックイン、昼食
16:30 2ndサファリ
19:00 ホテル着、夕食 
22:00 就寝 


今回、ロンドン~ケニア~モーリシャスと移動が変則的だったため、いつも通り航空券とホテルは自己手配。
別途、空港からホテルまでの送迎、毎日のゲームサファリ運行、そして最終日空港までの送迎をしてくれるサファリ催行会社をネットで探して予約しておきました。

今回お願いしたのは「Go Kenya Holiday Tours & Safaris」という会社。
HP:http://www.gokenyaholiday.com/

手配をした夫いわく、会社選びの決め手は
・金額が予算内
トリップアドバイザーでの評価が高い
・検索上位にあがってくる

だったそうです。
ただ一点、メールのやりとりをする担当者が会社の独自ドメインではなく、hotmailだったのが気がかりだったとか。でも大丈夫、ちゃんと予約できてました♪


空港からは絶対一歩も出るな。必ず送迎をつけるように」と、ケニア出身の大家さんに念を押されていた(脅されていた)ので、空港を出るときはちょっとどきどきだったのですが、そんな私たちを待っていてくれたのは、今回の旅の相棒(ドライバー兼サファリガイド)ジョージ

出発とともに別れた、マネージャーのような人が「君たちは運がいいよ!最高のドライバーにあたったね!」と言ってくれたのですが、今振り返ってもその言葉はお世辞ではなかったと思うくらい動物に関する知識豊富で、時間にも正確な、本当にいいドライバーさんでした。


到着時のあの警戒心は何だったのか…と思うほどのんびりとした周囲の雰囲気と、アフリカの真っ青な空に歓迎され、ジョージとともに陸路、マサイマラを目指します。 

20131226_075401
1週間行動を共にするバン。
雲ひとつない真っ青な空が気持ちいい!

20131226_040320
後ろには世界のTOYOTAのロゴ。他社のサファリカーにも多し。
確かに、体が飛び跳ねるほどの悪路を突っ走り、広大なサファリを運行するには頑丈であることが何よりも大事!ドライバーのジョージも、日本製の車が一番だとベタ褒めでした。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ