connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

クリスマス

冬の風物詩、RAHのクリスマスキャロル

ロンドンで迎える二度目のクリスマス。
今年は本場のクリスマスを満喫すべく、クリスマスに関する映画やコンサート鑑賞など、イベントを楽しむことにしました。

その中でもメインは、ロイヤル・アルバート・ホールで開催されているこちらのイベント。

クリスマス・フェスティバル2014

今回たまたま夫が見つけてきたのですが、このイベント毎年やっているようで、日によって「Classic Carols」、「Jingle Bell Christmas」「King's College Choir」など演目が異なるよう。


そんな中今年参加してきたのは、
Christmas Carol Singalong」と「Carols by Candlelight」の2演目。

まず土曜日の昼に訪れたChristmas Carol Singalong。
会場に着いてびっくり。みなさん、本気…!!!

頭にクリスマス帽子をかぶった方や、トナカイの角をつけた方、今年(特に)流行のクリスマスジャンパーを着ている方…
光るペンライトや、クリスマスツリーに飾るような電飾を持参の方も結構いて、自分の準備不足を痛感。
下調べも全くせずにやってきたけど、こんな感じなんだ…!笑

DSC_0012
皆さん、思い思いのクリスマスの格好!


続きを読む

クリスマスカード第一陣の発送開始!イギリスの手紙に◯◯は不要…?

BlogPaint
本日世界各地へ(?)送り出したカードたち


クリスマスまであと10日。
2週間ほど前から、お店の店員さんの最後の挨拶が「have a happy X'mas!」に変わったことに気づいたのですが、時期を同じくして我が家にもクリスマスカードが届き始めました。

こちらの方はツリーの下や、本棚、暖炉の上にカードを飾ると聞いて、我が家も頂いたカードを飾るようにしているのですが、色んなサイズ・デザインのクリスマスカードを飾るのは楽しい♪
自然と、カードを選ぶ基準も「飾って可愛いデザイン」重視になってきます。


昨年、イギリスから初めて出したクリスマスカード。
大家さんとお隣に住むおばあちゃんを除き、行き先は主に日本で、年賀状代わりにと日本の友人・親族宛へ出したのですが、年賀状って「大体クリスマスまでに投函」という感覚なので、うっかりしているとクリスマスカードを出しそびれてしまうことに気づきました。

クリスマスカードを届ける時期って、今なんだ…!!!

みなさ~ん!
クリスマスカードの時期ですよ~~!!


さて、今年のクリスマスカード。
どんなカードにしようかな~と、お気に入りのカード屋さん「Paperchase」を覗いてみることに。


続きを読む

ロンドンで自分にぴったりのパーティードレスを探した結果…

■2013年12月4日

7807e3bb1877fe45_Sex-and-the-City-2-Premiere
Sex and the City2 のロンドンプレミアのときの写真らしい
どれも素敵!! 

いよいよ迫ってきました。パーティーシーズン…!
今月は夫の職場でのクリスマスランチと、クリスマスディナーがあります。

外国っぽ~い!と浮かれたいところですが、浮かれてもいられない。
なぜなら、そう。ドレス問題…。

ランチの方はまぁ、手持ちのワンピースで行くとして…
問題はディナーの方。



職場のパーティーとはいえ、ローカルの方もたくさん出席する規模大きめのパーティーで、男性はブラックタイ×タキシード着用。
予想外にフォーマル…!
これには、渡英前に「パーティーあるにしてもスーツで大丈夫っしょー♪」と、たかをくくってドレスシャツを全部倉庫行きにしてしまった夫も想定外。

女性はというと、周りの奥様情報によると例年着物を召されている方、結婚式用のドレスの方、ワンピースの方など、女性は案外なんでもありだそうで、何を着て行っても浮かないよ~とのこと。
ローカルの方はきっと皆さん、イヴニングドレスなんだろうな~。
素敵…


さて、自分はどうしようかと色々考えるのがめんどくさくなってきて、行くのやめようかなぁと思っていたところを友人に背中を押され(笑)、迷いに迷って出席の返事をしてからというもの、毎日、本当に毎日ドレスのことに頭を悩ませていました。
何を着て行こうか…。
やっぱり着物ってあると便利ですね…。


実は夫とは違い(?)、イギリスに行ったらドレスアップする機会も増えるんじゃないか♪と思って、日本を発つ際に結婚式に使えるようなドレスを張り切っていくつか仕入れてはきたものの、全部ひざ丈

やっぱり男性がタキシードだったら、ロングドレスを着たい!
日本ではなかなか着る機会もないだろうから、この機会に…!

でも、そもそもそういうドレスって、どこに行けば手に入るのかがまずわからない。
加えて、自分の体形に合うようなドレスって、こっちで手に入るんだろうか…。
(手に入らないと思っていたからこそ、日本で仕入れてきたのに。。)


周りの方に聞くと結構ネットを活用されている方も多く賢いなーと思うのですが、洋服や靴をネットで買ったことのない私は、普段着ならまだしも、ドレスとなるとサイズや着心地がかなり不安。

こうなれば、時間と体力を使って一軒一軒お店をしらみつぶしに回るのみ!



…回りました。

o0321047012088935398
我々スタッフ一生懸命探しました
気になる方は「バラ珍」で検索! 


続きを読む

クリスマス到来!街中では追突に注意!

■2013年12月2日

11月は月初のひどい花粉症疑惑コッツウォルズ)に続き、中盤に風邪1号(ベルギー)、終盤に風邪2号ナポリ)。
そしてこれは定かではありませんが、これもまた月初に受けた黄熱病の予防接種の副作用も相まってか、気づけば丸々1ヶ月間ずっと体調不良でした。。

旅先で何かしらウイルスをもらってきているわたし…。
やっぱりまだ体がヨーロッパに慣れていないんだろうか。。

体調も悪く、そして夫いわく若干機嫌も悪く(そりゃあこんなに具合悪ければ当然…!)、スーパーに行く頻度も夏の3~4分の1になるほど家に引きこもっていたら、気づけばもう12月

まだ全快ではありませんが、少しずつ体調も回復の兆しが見えてきたので、この週末から活動を再開しました!
本日は所用の後、オックスフォードストリート周辺をぶらぶら…

20131202_184500

街はもうこんなことになってるんですね…!
なんでも先週金曜日はアメリカ圏で言う「ブラックフライデー」で、ここイギリスでもその日を境にクリスマス商戦への火ぶたが切って落とされるんだとか。
ということは、イギリスの人にとってはいよいよ…というわけですね!!

どうりでこの土曜日、ピカデリーサーカスが異様に人で溢れていたはず…
夕方ごろなんて、観光ハイシーズンの夏ですら経験したことのないような人出で、あまりの人出に地下鉄の駅が封鎖されていたくらい。
おかげでその後大荷物を抱えた私たち夫婦は、タクシーも捕まらず、最寄りバス停を探して歩くという大変な思いをしました。。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ