connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

カルモナ

スペイン旅行~3日目:カルモナの中世のお城パラドールに宿泊体験

スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)スペイン旅行~1日目:噂のライアン
3)スペイン旅行~1日目:マドリッド 
4)スペイン旅行~1日目:気になる正体
5)スペイン旅行~2日目:セビーリャの可愛いホテル 
6)スペイン旅行~2日目:セビーリャにみるマリア信仰
7)スペイン旅行~2日目:マエストランサ闘牛場
8)スペイン旅行~3日目:白い村カルモナへのアクセス


2013年7月14日(日)

セビーリャよりバスに揺られて約50分。

ついにカルモナに到着!

P1060241
バス停から眺めた新市街の町の様子

白い村」というからには、本当に小さな「村」をイメージしていたのですが、着いてみたら大違い。
村というよりは、町?街?を思わせる規模です。
もちろん、薬局も普通にある…。花粉症の薬が手に入らないんじゃないかという前日の心配はどうやら不要だったようです。
(詳細:「白い村カルモナへのアクセス」)


さて。
まずは本日の宿泊先、「パラドール・デ・カルモナ」を目指して新市街より旧市街へ向かいます。

パラドールとは、国の持つ歴史的建造物を改装し、宿泊施設とすることで建物や文化の修復・保存に努める半官・半民のグループ産業のことで、その数はスペイン全土に92軒(2008年)。
現在はこのパラドールの集客効果で、周辺地域の経済活性化、そしてスペイン全土の観光業の発展に大きく貢献している事業なのだそうです。(2008年 TRANSITより一部抜粋)


これって、すごく良いアイディアですよね~。
歴史的に価値あるものをきちんと保持していくってお金がかかる。
でもただその建物だけで観光客を呼ぼうと思うと、いまいちインパクトにかける。
今回も、ただ「カルモナに中世のお城があります」だけだったら、わざわざ行ってないと思う。
お城なんて、スペインに限らずヨーロッパにはその辺にたくさんあるから。

じゃあいっそホテルにしちゃって、宿泊料金取っちゃえ!ついでに、周辺も観光地化してお金落としていってもらおう!
って、すごく良いアイディアだなぁ、って思いました。

何でもその始まりは1928年に遡るそうです。
ベガ・インクラン伯爵が観光業に着目し、当時の王様アルフォンソ13世が自身の保有する山荘を改装して宿泊施設に、と提案したのが始まりなのだとか。

凄いぞ!ベガ!アルフォンソ!!笑

日本の過疎化する地域も、同じようなことできるといいな~、とふと思いました。


さて、話は戻りますが、
カルモナのパラドールは、かつてこの町を守る城塞の一つだったアラブの城を改装したものなのだとか。
「憧れのパラドールステイ」という言葉も、ネットでちらほら…。
色々調べていく内に、その言葉はそっくりそのままわたしの願望に。笑

人生初のお城宿泊体験となるカルモナのパラドール。その実態やいかに!


ということで、ここからはカルモナの町の風景とともに写真ダイジェストでお送りします。笑


続きを読む

スペイン旅行~3日目:白い村カルモナへのアクセス

スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)スペイン旅行~1日目:噂のライアン
3)スペイン旅行~1日目:マドリッド 
4)スペイン旅行~1日目:気になる正体
5)スペイン旅行~2日目:セビーリャの可愛いホテル 
6)スペイン旅行~2日目:セビーリャにみるマリア信仰
7)スペイン旅行~2日目:マエストランサ闘牛場


2013年7月14日(日)

スペイン旅行も3日目。いよいよ旅のハイライト。
ザ・スペインの風景が広がるアンダルシアですが、もっとスペインらしさを求めて…
白い村」へやってきました!!

P1060310
カルモナ 旧市街の町中の写真

白い村とは、その名の通り白い塗り壁の建物が続く、真っ白な村のことです。
スペインでは地方ごとに有名な白い村が点在するようですが、今回私たちはセビーリャからバスで約50分の「カルモナ(Carmona)」という町にやってきました。
※「地球の歩き方」には◯◯から行く白い村~、という風にいくつも白い村が紹介されています。が、今回は大きな都市からバスで50分というアクセス、そしてパラドールに宿泊できる、というのが決め手でした♪


ちょっと話は前後しますが、カルモナに向かうにあたって準備したこと。
それはセビーリャの町で「花粉症の薬を手に入れる」ということ。
詳細は「スペイン旅行1日目:気になる正体」)

バスで50分の距離とはいえ、やはり田舎町に行くので薬局もないかもしれない‥!
セビーリャで薬を手に入れておくことは、わたしの最重要課題でした。


続きを読む

スペイン旅行~旅行に至るまで

20130718_125050

イギリス発、初の海外旅行はスペイン
どうしてなのかはわからないけど、イギリスに引っ越してきた時には日程が決まり、夫によりチケットも押さえられていました。

美味しいごはんが好きで、スペイン語も勉強している様子の夫。
よほどスペインに行きたかったのか、普段の旅行とは俄然テンションが違います。
こんなに旅行を楽しみにしているのは、初めてかもしれない…。

そんな夫の選んだ行き先は「マドリッド」。日程は3泊4日。
とりあえずチケットと、マドリッドでのホテルは手配してあるものの、仕事が立て込んでいる夫はその後全く旅行の計画に時間を割けず…。
ここは専業主婦(夫曰く、旅行への情報収集係)のわたしが、ガイドブック・ネットを駆使ししてがしがし調べます。

ちょうどイギリスに遊びに来てくれた友人が以前スペインに行ったことがあるということで話を聞くと、
マドリッドねぇ~。。いや、いいところだけど結構何もすることないっていうか、普通に都市だからわたしがいったときは1日で飽きたよ。」とのこと。
日本から買い込んできた「地球の歩き方」で、マドリッドについてペラペラページをめくるも、なんかピンとこない。。

美術館…、あまり興味ないしなぁ。
街並み…、イギリスと似てるなぁ。。
3泊…?何するんだ…??

わたしと同じく、定番の観光地にはあまり興味のない夫。
(絵画鑑賞等は好きですが、わざわざ旅先で美術館に行くようなタイプではない)
なぜ行き先がマドリッドなのか聞いてみました。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ