前回(「ロンドンミュージカルを勝手にランキング!」)からのつづき。
果たして、オペラ座の怪人はレ・ミゼラブルを超えるか…! 


20140211_192250
劇場内の様子。
こちらの劇場は比較的舞台と観客席が近く、前後左右の座席感覚も狭い気が…


さて。やってきたのは「オペラ座の怪人」の公演劇場。
その名も「Her Majesty's Theatre」。訳して「女王陛下の劇場」…。
名前からして、もうなんだか凄い威厳たっぷり。

こちらの劇場、HPによると建設は1897年とのことなのでもう120年近くの歴史があることに…。

面白いと思ったのは、その時の国王の性別によって劇場の名称が変わるところで、過去には
Queen's Theatre(アン:1705~)」、
King’s Theatre(ジョージ1世:1714~)」、
Her Majesty's Theatre(ヴィクトリア:1837~)」、
His Majesty's Theatre(エドワード7世:1901~)」を経ての…

Her Majesty's Theatre(現エリザベス2世:1952~)  のよう。
国王の性別が変わるタイミングで名称を変えてきたんですね~。
(※劇場HP、wikipedia、手元の王室系図情報を元に追ってみました。ふぅー…)


さて、その歴史ある劇場ですが外観はこんな感じ。


続きを読む