connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

イギリス発

ケニアサファリ旅行の準備~予防接種編

年末年始、どこへ行こうか…
イギリスからの人気の旅行先は一体どこなのか…

と頭を悩ませていたのも、振り返ってみるとあれは8月。
(今読み返すと懐かしい。「年末年始、イギリス発の旅行先について」)
ついに行き先も決まり、あとは荷造り・出発を残すのみとなりました。

行き先は、未だ見ぬアフリカ大陸:ケニアのマサイマラ

ken_mara_main
タンザニアとケニアにまたがるマサイマラ国立保護区(公園)は大型動物の宝庫らしい!
あぁ~、シマウマしまうま。野生のしまうまが見たい!
(写真がきりんなのはわかってます)

Masai_lion_hunter_by_franckvogel
マサイマラという地名の由来は「マサイ族(村)」と「マラ川(ヌーの大群が川渡りをするところ!)」なんだとか!
マサイ族ってきっとこんな方々… 。ひざを曲げずにものすごい跳躍力だそう!


そしてやっぱり捨てがたかった!インド洋に浮かぶリゾート:モーリシャス

beaches-watch-movies-mauritius-or-stream-in-hd-85682
真っ白な天然白浜のビーチ…
(さすがに画像加工されているのでは?という疑問を、自らの眼で確かめてきます)

Mauritius
島南西部端にそびえ立つル・モーン山(標高なんと556m!歴史的背景より世界遺産登録)


うーーーん、どっちも捨てがたい…!
迷いに迷った末、もうここは一生に一度!と奮発して2か所いくことにしました。

前半5日間はケニアのマサイマラ国立保護区でサファリ
野生の王国で毎日砂まみれになり、カバの鳴き声で目を覚ます(らしい)生活を過ごした後、無事に動物に襲われることがなければ、後半5日間は「インド洋の貴婦人」と称される(らしい)南国リゾートで何もしない生活へ。


現在出発に向けて着々と準備中なのですが、初のアフリカ大陸。
準備も一筋縄ではいかなかった。。


準備について語る前に、まずは位置の確認。

位置(拡大)
行きはロンドン~ケニア(ナイロビ)~モーリシャス、帰りはモーリシャス~パリ~ロンドン。
ケニアはアフリカ大陸の東側、ちょうど赤道が通っています。
モーリシャスは地図上赤点なのですが、インド洋マダガスカル島のもっと東にある小さな島。(国土は沖縄本島の1.5倍ほど)


まずアフリカサファリが決まり、そこから「この時期、南国を求めるならインド洋までいかないとだめよ」というイギリス人大家さん助言のもと、ケニアからアクセスの良いインド洋沖のリゾート地は…
ということで探したところ、セイシェルとモーリシャスが浮上。 

シーズンや観光情報、過去の旅行記を見比べてももうどっちがどっちがわからなくなってきたところ、既に8月の時点で良さそうなホテルは軒並み満室を迎えつつある中で、ちょうどモーリシャスのホテルに空きがあったので、最後はえいっと決めました。

ちなみに、今調べていて初めて知った「ケニアは赤道直下の国」という事実。

無題
大きい地図で見てみると、過去に訪れたインドネシアのバリ島が赤道よりちょっと南だったことを知り、ちょっと親近感。


さて、準備。
まず何が大変かって、リゾート地であるモーリシャスは置いておいて…問題はケニアのサファリの方
調べれば調べるほど意外と大変なことがわかってきました。 


続きを読む

年末年始、イギリス発の旅行先について

年末年始の旅先について、頭を悩ませています。 
気が早いようでそうでもない。もうすぐ8月も中盤。

夫によると、どうやら10日ほどは旅行に充てられそうとのことなので、この来るべきbig holidayをどこへあてようかと毎日協議しているのですが…。


当初考えていたのは「アフリカ大陸」。

images


ちょっと洒落にならないくらい地理に疎いわたし。
ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸がこんなに近いなんて知らなかった。
というか、それぞれの大陸が個々に存在していて、それが地球上のどこに位置するのか、それぞれの位置関係というものが完全に欠如していました。
日本にいた時は、「アフリカ大陸=どの辺りかはっきりわからないけど、とにかく遠いところ」というイメージでした。。
今自分でこうして書いていて、ひどすぎる。。


未だ見ぬアフリカ大陸。サハラ砂漠、サバンナ、南アフリカの最南端で年越し…。
なんてエキゾチック。
そうなると最終的に目指すは南アフリカ共和国
「世界最悪の治安」と称される(らしい)ヨハネスブルグについて、調べれば調べるほど腰が引けてくるものの…子供のいない身軽な今しか行けないような気もする。

スペインへまず飛んで、船でジブラルタル海峡を渡ってアフリカ上陸、というのも面白いかもしれない。

images (1)



続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク