今日はロンドン生活必携「VISAデビットカード」を作りに、銀行へ行って来ました。
日本でもデビッドカードはあるようですが、
お金のことに疎いわたしは、デビットカードなる存在を知らず
イギリスの地で初めて利用することになります。

ここでちょっと確認。(by yahoo知恵袋)
Q:クレジットカードとデビットカードの違いは? 
A:後日決済のクレジット、即時決済のデビット

【クレジットカード】
メリット=支払い日までに入金すればOK
デメリット=使い過ぎの心配がある

【デビットカード】
メリット=使い過ぎの心配がない
デメリット=現在口座にお金がないと決済できない

だそうです。
なるほど~。
ついついクレジットだと使いすぎてしまう人やお金の管理が苦手な人(わたし)にはいいかも。

日本での私は、メインカードはルミネカード。
買い物後のレシート(クレジット明細)はそのままごみ箱へ。。
カードの利用額もきちんと把握できないままなんとなく買い物をし、
引き落とし金額の確認も怠るという体たらく…。
これではいけないと思ってはいたのですが、そんな私を見かねて(?)
我が家では夫がお金の管理をしています。汗
しかもみっちり家計簿までつけて、エクセルで円グラフまで作って管理する徹底ぶり。
この夫にしてこの妻あり、ですかね。笑

話は戻ります。
特にここロンドンでは、個人商店以外のお店ほとんどでデビットカードが使えるらしく、
(一部個人商店では手数料がかかるらしい)
現金を持ち歩かなくて良いので大変便利!
そして、ファミリーカードのように夫1枚、妻1枚と持てるのです。

我が家は夫の収入で生活をしているので、もちろん生活費はひとつの財布から出すことになるのですが、
これがあれば、わざわざお金をもらったりすることなく、
ストレスフリーで日用品の買い出しができます♬

ちなみに、作成にはパスポートが必要だったのですが、
このパスポートが曲者。
結婚後苗字が変わる女性は多いと思いますが、結婚後はパスポートを変更しなければいけません。
もう一度写真を撮り直して、新しい苗字でパスポートを新規作成するか、
手持ちパスポートに、訂正ページを作成して新姓を追記するか。

わたしは時間もなく、パスポートの残存期間も長かったため訂正の方にしたのですが、
今回私はデビットカードのsignature(サイン/漢字)と、パスポートのサインが一致しなかったため
一度旧姓でカードを作成後、改姓手続き、という手順になりました。

※パスポート訂正ページにはアルファベットのみでの新姓表示になるため、
漢字のサインが一致しないのです。。
パスポートの改姓手続きということをやる国は、世界でも少数なのだとか。

何枚も書類を書いて、念入りにチェックにチェックを重ねて手続き終了。
既に夫分は作成済みなので、あとは今日申し込んだ私の分のカードが届くのを待つのみです♬


余談ですが、平日のビジネス街のランチタイムは
夏の日差しを楽しむサラリーマンでいっぱいでした。
何より驚いたのは、レストランで揃いに揃ってみなさま、ワインを召し上がっていること!
仕事中なのに…!飲酒がすぐ顔に出る(態度にも出る?)日本では考えられない!
優雅ですね~



20130606_134300


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ