connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

お菓子作り

オーブンと仲良くなろう!チーズケーキ作りに再挑戦!

最近、ふと思い立ってお菓子作りをする日があります。
思い立つのは決まって夕方17時ごろ。

暇だな~。夜ごはんまではまだ時間あるな~。小腹空いたな~…
お菓子、作ろう。

という流れ。

きっかけはマドレーヌ

夫が甘いものが結構好きで、以前朝ごはん用にと色んなマドレーヌを買っては試していたのですが、どうもどれもイマイチ。
シナモンが効きすぎてたり、どっしり重かったり(硬い)、何か変な癖のある味だったり…。

イギリスだから美味しくないのかな?と思い(失礼!)、旅先のベルギーなんかでも買って帰ってきてみたりしたのですが、それもイマイチ。
お菓子のおいしいベルギーでもダメだなんて…。(買ったのはスーパーで袋詰めされている安物ですけどね)

きっとこれはもう、美味しい・美味しくないではなく、好きか・嫌いか、の問題な気が。。
外国のマドレーヌって、きっとこんな味なんでしょう。

あ~、日本で食べるような甘すぎず、ふわふわで、卵の味がしっかりするマドレーヌが食べたい~。

そんなとき、ふと思い立って初めて自分で作ってみたら、それが思いのほか夫に大好評。

BnsJ3_QCcAAaotc
近所の雑貨屋さんで特売されていたマドレーヌの型。£2弱だったかな…


偉大なクックパッド先生に教わりながら、初めて作るマドレーヌ。(参考にしたのはこちらのレシピ
と言ってもマドレーヌって、生地混ぜて型に流して焼くだけ。オーブンに入れるまでの所要時間も20分ほど。

お菓子作りとしては非常に物足りないけど、簡単で、美味しくできるんであれば、これはもう自分で作った方がいいのでは!

懐かしい日本のお菓子の味に味をしめたわたし。しめしめ。

次なる「食べたい日本の懐かしい味」はチーズケーキ



続きを読む

クリスマスケーキ、今年はブッシュドノエルに挑戦!

■2013年12月21日

20131210_205457
よれよれながらも、なんとか完成したケーキ!


「今年はブッシュドノエル…」と、あたかも毎年クリスマスには手作りケーキを焼いているかのように謳っていますが、実はクリスマスケーキを作るのが今年が初めて。すいません。笑

クリスマスというと、決まって外で外食をするか、社会人になってからは精神的・体力的にも余裕がなく、気付けばなんとなく過ぎて行ったクリスマス…。

小学生のころ、チーズケーキにハマった時期があって、何度かスフレチーズケーキを焼いていたものの、それも今や昔…。


ということで、本格的なお菓子作りから遠のいていたわたしを、友人がケーキ作りに誘ってくれました
せっかく時間あるんだし、こっちはバターも生クリームも安いんだから、確かにやらないともったいないかも!

クリスマスケーキと言えば、やっぱりブッシュドノエル…!

写真では見たことはあるけど、食べたことはない。
あの木の模様はどうやって作っているのか
そもそもあの中身は一体何なのか…?
全てが未知。
王道のイチゴのケーキだけではつまらないということで、両方作ってみることにしました。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク