■2013年11月13日

イギリスに疎い私。
そんな私が日本にいたころから何となく持っていたイギリスのイメージ…

それは、あたりを木々に囲まれた石造りのコテージで、暖炉を囲みながら過ごす秋・冬の風景でした。

イメージは大好きな映画、「ホリディ」の世界!
L.A.に住むキャメロン・ディアスとロンドンに住むケイト・ウィンスレットが、休暇中に家を交換することから始まるロマンティックコメディなのですが、そこで出てくるイギリスの田舎がとっても素敵!


enext
映画に出てくる、ケイト・ウィンスレットのロンドン郊外の自宅
中にはもちろん暖炉


以前コメント欄であっこさんとお話していたときに、 コテージいいよね!という話になり、少し調べてみたら意外とあるようでない貸別荘。
なにが問題かというと、宿泊日数が数日~1週間単位とされている物件が多く(検索フォームも1週間単位になっていたり)、土日の1泊だけというところはあまりない。。

行くなら土日で、さくっと泊まりに行きたい私たちは素敵なコテージをみつけてはため息をついていました。

そんなある日、食事に招いた友人夫婦と来るべきロンドンの冬対策について話し合っていたとき。
コテージで暖炉を囲みたい…

そんな理想を語ったところ、大盛り上がり。
ウイスキーも傾けよう!
暖炉でマシュマロも焼こう!


ということで、半ば諦めかけていたコテージへの熱が再燃。
それからは片っ端から情報を集める日々。

ちなみに主に見ていたサイトはこのふたつ。
Holiday Cottages
Trip Advisor.co.uk


もうお馴染みのトリップアドバイザーですが(詳細は「三種の神器!?週末弾丸トラベラー御用達のWEBサービス~ホテル編~」、まさかコテージにも対応しているなんて!
使い勝手もいいし、レビューも参考になるし…改めてなんていいサイト!


本腰を入れて検索してみれば色々と出てくるもので、ついに理想の物件を発見
土日のショートトリップと併せていってきました!

ブログに書いて広まっちゃうのが惜しいぐらい素敵なところだったのですが、前後の週末含めほとんど予約が入っていないようだったので(笑)、素敵な管理人のBrianさん(後で登場)のためにもご紹介します♪ 

 続きを読む