connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

家トラブル

家トラブルの記録~パワーシャワーの水圧がなくなる

寒い…。
寒いです。ロンドン。

先週の今頃は、夏日だ~!半沢直樹だ~!と盛り上がっていたのに、週が開けて今週のロンドンはさながら冬。
毎日曇りがちで暗く、風が冷たい。
こちらに秋ってないんでしょうか。

先日は日中にも関わらず吐く息が白く、街ゆく人はダウンジャケット
夜、既にわたしは日本で真冬に着ていたパジャマを着込んでいますが、それでも寒い。
これ以上何を着込めというのか。
足先は日中凍ったように冷たい。。まだこれでも自宅がカーペット敷でよかった。。

今朝ベランダに出たら、風が身を切る冷たさで実家(福岡の田舎)のお正月を思い出しました。。


我が家では来るべき本格冬に向け、

ヒーターはちゃんと作動するのか?
寒さが本格化して作動しなかったでは困るので、そろそろテスト運転を始めたほうがいいんじゃないか。
備え付けの空調以外に、オイルヒーターを買おうか、
暖かい服を買い足したい

などと、急ピッチで冬対策会議が始まっています。
ついに恐れていたロンドンの冬が…。

ちなみに、冬対策の防寒着は既に買いました!
ダウン入の厚手のモッズコート。こいつが活躍する日も近い…。

20130911_094402
ベランダでたわわに実ったトマト
赤くなる日はまだかまだかと待っていたけど、この寒さじゃ赤くなる日は来ないのでは…
 

さて、お馴染みの家トラブルですが、現在我が家はシャワーの水圧を足すためのパワーシャワーが作動していません。
騒音を出し続けたパワーシャワーも最早これまで。


続きを読む

家トラブルの記録~シャワー、蛇口、照明

今回の修理箇所
・パワーシャワーのポンプ 
・洗面所の蛇口
・キッチンのダウンライト

今日はかなりまとめて修理できました。スッキリ!ありがとう!ハムレット!(イラン出身、男性)


1)パワーシャワーのポンプ
自宅のフラットは4階。そのままだと水圧が低いので、大家さんがパワーシャワー(シャワーの勢いがよくなるポンプ)を導入してくれています。
使用時にはそのポンプのモーター音がするのですが、最近このモーター音がすごい。
シャワーを使用していないにも関わらず、騒音がバスルームから鳴り響き、バスルームのドアを閉めても家中にうるさく鳴り響くレベル。
これが昼夜を問わず、1日に5~6回。鳴り出すと長い時は20分ほど。。。
よく隣近所からクレーム来なかったな。。

本日色々見てもらったところ、よくわからないけど中に溜まった空気(Air Lockというらしい)が原因だった様子。
空気の塊がモーターに誤作動を引き起こしてたらしい。
この手のパワーシャワーのポンプには良くあることらしく、一定の処置を終え30分ほどで完了。

再度騒音が鳴り響かないことを祈るばかり。。

20130809_164636
中の空気を出す処置中のシャワー…



 続きを読む

家トラブルの記録~断水

今朝、シャワーを浴びている夫がバスルームよりSOS。
何事かと思えば、突然シャワーが止まった!とのこと。

ついに止まったか~!

最近ちょくちょくバスルームの洗面台下より、異様な騒音が。
恐らく入居前に大家さんが新調してくれていたpower showerの装置からだと思われる…。
以前にまして頻度が高くなってきたので、そろそろやばいんじゃない…?と話していた矢先でした。

続きを読む

イギリスの洗礼~ガストラブル

渡英当日、早速イギリスの洗礼を受けることになりました。

一足早く夫が今の家に引っ越してきてから早1ヶ月。
日本ーイギリス間でLINEを通じて、毎日事務連絡や一日の報告を夫とやりとりしていたのですが、

お湯が出なくなったから今日大家さんにメールしたよ 」

という内容が夫より届いた時は、うわぁ〜、噂には聞いてたけどほんとに起こるんだ〜!イギリスっぽ~い!
と、物珍しさに少し感動を覚え(笑)、
夫よ、私がそちらへ行く前に快適な家を作り上げておいてくれ…!
と、完全に他人事、夫任せ。(笑)

その後も再度、
「またお湯が出ない、大家さんに連絡したよ」
という報告を夫から受け、幸いにもうちは大家さんに恵まれたためすぐに対応してもらえているのですが、さすがに、仕事しながらのトラブルはさぞ大変かろう…と、二度目はさすがに少し同情。

そろそろトラブルもひと通り終え、住み頃かな?と思われる夫単身での入居から1か月後。
さぁ、いよいよ渡英!

初の海外生活。
旅行でも訪れたことのなかったヨーロッパ。
意気揚々と渡英した当日夜。
12時間のフライトの疲れを癒すべく、いざ!シャワールームへ!

 大家さんこだわりのパワーシャワーのお陰で水圧も上々。
うんうん、水圧って大事。

家探しで渡英した時滞在したアパートは、水圧が足りなくて髪の毛洗うのも一苦労だったな~
日本から持ってきたトラベル用シャンプーは、水が合わないのかあまり泡立たないけど許容範囲。 
やっぱりシャワーって疲れ癒される~

…と感慨深くシャワーを浴び、順調だったのもつかの間。

お湯が…ぬるい?

すぐに夫に助けを求めるも、お湯使いすぎたんじゃない?の一言。
1回きりのシャワーで(しかも途中で!)お湯を使い切るようでは、今後が思いやられる・・!
と、釈然としない気持ちのままいくらかお湯の温度調整を試みるも、あえなく断念。

日本で空港に向かうときから何より この瞬間を楽しみにしていたのに、
シャワー途中で無念のバスルームからの撤退。

何を隠そう、夫と違い私は大のシャワー好き。
疲れている時も、風邪で熱があるときも、
シャワーをあびることで気持ちがリフレッシュして、癒される。
実際体調も良くなる!
日本にいた時には、基本夜と朝と二度のシャワーを浴びるのが日課でした。

そんなわたしが、あろうことか待ちに待った数十時間ぶりのシャワーが満足に浴びれない…。
予想外だったからちゃんと体流せてなくて気持ち悪いし、
まだ洗い足りないところたくさんあるし、
何より明日からイギリスの暦上(?)夏といえども、まだかなり寒い。

最後はほとんど水のようなシャワーを浴び、冷えきった体で、とぼとぼとベッドルームへ行き夫に助けを求めるも、頼りの夫は既に二度のガストラブルで慣れているためか、動じることなく

「お湯を使い切ったせいだ」

と、まるでわたしがお湯を浪費したと責める言いっぷり…。

渡英直前の1ヶ月間、東京の自宅(賃貸)を引き払った後、福岡の実家に身を寄せていたのですが、
ボイラーでお湯を沸かす実家も、度々お湯トラブルに見舞われます。

その度に灯油を入れたり、ボイラー修理をしたり、寒い中でもすぐに対応してくれていたのが、父。
ついついその記憶とあいまり、家のトラブルに立ち向かうのは大黒柱である夫の役割だー!!!
と、疲れもあいまり、いらいらいらいら…。

夫もそれを知ってか知らずが、その日のうちに対応する気はない様子。
だからといって、この冷えきった疲れた体と頭で自分で大家さんにメールをしようという気にもさらさらなれず、その日はそのまま就寝。。

こんなことでいらいらしていてはいけない。
ガストラブルなんて日常茶飯事だって、日本で学んできたじゃないか!(主にみなさんのブログ情報)

と自分に言い聞かせるも、実際自分の身に起こってみるとそう冷静にもなれず、諦めもつかず。。

ほぼふて寝をした渡英初日の夜でした。。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク