connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

家トラブル

大家さんは実業家系(後編)

前編の続きです。

ELL170149_25_gal
問題の、ロミジュリの部屋

さて、ツールボックス片手にやって来てくれた大家さん。

今回の大家さんについては実はいくつか前情報があり、夫の話(おそらく出処は不動産屋)曰く

どうやら、過去に株で一山あててその資金を元に不動産を回しているらしい

とのこと。
おぉー笑。いい関係性を築けたら、ゆくゆくはその話も聞いてみたい…。

そんな情報が出回っているとは(おそらく)つゆ知らず。
玄関先に爽やかに現れた大家さん。

私「Hi!今日はわざわざ来てもらってありがとうございます」
大家さん「いやいや、いいんだよ~。実は今朝連絡もらったときちょうど日本のことを考えてたんだよ!昨日安倍政権が再当選したよね。今朝のBBCでもやってて…
~以下中略~
で、この再当選についてはどう思う?

いきなりの政治ネタ…!


まさか、出会い頭に玄関先で日本の政治について意見を求められるとは1ミリも思ってなかった。。
元気でにこやかな挨拶から一転。わたし、一気にしどろもどろ。笑

実は我が家、まだテレビをきちんとセッティングしておらず、かつ日中は常にネットの世界に入り浸っていた前回の滞在時とは違い最近はPCや携帯に触れる余裕があまりないため、日本の情報はおろか、イギリスの情報すら入ってこない日常生活を送っているのです。(近くでテロとか起きても何も知らずに普通に出かけそう。。)

この時正午過ぎ。
まさか、安倍政権が(しかも日本時間)昨日の選挙で再当選したことを知らなかった、とは言えない。。



続きを読む

大家さんは実業家系(前編)

本日、この家の大家さんと新たな関係性を築くための第一歩を踏み出しました(祝!)


大家さんといえば、前回のロンドン在住時にお世話になったイギリス人大家さん、Miss T
住んでいたフラットの隣の建物に住んでいて、とてもきめ細かく物件を管理。(そのきめ細かさは、まさに姑レベル…。Miss.T訪問のたびに大掃除。笑)

とても面倒見がよく、近くに住んでいらしたこともあり(かつ、利用した日系不動産会社のアフター体制がほぼなかったこともあり)、家のトラブル時には直接大家さんへ相談・対応してもらっていました。
(懐かしの家トラブルシリーズ、大家さんについてはこちらをどうぞ)

度重なる家トラブルのおかげで?大家さんとの距離は縮まり、たまに自宅に招かれてはワイン片手に互いの直近の旅行話をし合ったり、二人で真っ赤に染まるロンドン塔を観に出かけたり(詳しくは「大家さんとお出かけ。真っ赤なピークを迎えたロンドン塔」)、本帰国の際の退去時には色々揉めたりしたものの最後は涙涙でお別れしたり…
と、実に濃い関係性を築くことができました。

BlogPaint
大家さんとの貴重な2ショット

この大家さんなしには私のイギリス生活は語れない!
と断言できるほど、大家さんのお陰でたくさんの良い経験をさせていただきました。


そして今回。
夫と、今回もいい大家さんにあたるといいね~と話していたら、どうやら今回も期待できそうな感じ!
わたしの渡英前に幾度かやり取りを済ませた夫によると、「今回もいい感じの大家さんだよ」とのこと。

今回も、借りている物件近くに自宅を構える大家さん。
実は先週末にスーパーでばったり大家さん夫婦と会って、そこで軽く挨拶は済ませていたのですが、わたし的には全然物足りない!もっと絡みたい~!!

と思っていたところ、ついにチャンス到来。



続きを読む

家トラブルの記録:もはや難民、そしてみつけた安住の地

先日、一人PUBデビューしました。

2014_10_17_14_31_23
最近自宅近くに見つけた、カフェっぽいPUB。
ふかふかのソファが気に入ってます♪

日本の定食屋さんで、お一人様ビールが楽しめるようになったとか、
朝でも昼でも食事のお供はビールだとか、
イギリスにいるこの1年半で、だいぶ日本で過ごす女の子とは違う感覚になってきているのは自覚してます。。

いよいよ平日昼間に一人で!?アル中なのか…!?
というと、そういうことではありません。


先月末。
昨年より大家さんに告知されていた、フラットの外壁メンテナンスが始まりました。
もともとは夏の間に始まる予定が延びに延び、やっと始まったかと思ったら、あれよあれよと足場で包囲されてしまった我が家。


続きを読む

頑張れ!ポストマン!

BlogPaint
わたしはポストマンを応援します!


一時帰国中、夫から届いた一通のLINE。
我が家では事件が起こっていました。。


事の発端は約2ヶ月前。
我が家のフラットにはポーターさん(常駐の管理人さん)がいません。
なので、郵便物や宅急便などが届いた際には、配達人の人(以下、ポストマン)はまず、共用エントランスで宛先のフラットを呼び出してエントランスの施錠を開けてもらい、そこから各部屋への配達…という流れになります。


郵便物は毎日何かしら届くもの。
大切なものからジャンクメールまで、フラット全員分の郵便物を抱えたポストマンは、共用エントランスでランダム、もしくは上の階から順番にフラットを呼び出し、エントランスを開けてもらい、その後各部屋のドアへ郵便物を配達・投函してくれていました。


が、異変に気付き始めたのが8月頃。
今まではきちんとフラットの郵便受けに届けてくれていた郵便物が届かない。
届くはずだったチケットが届かず、気になってエントランスへ行くと、エントランスの共用郵便受けの下にばさっと山積みにされた郵便物が…。

運悪く、エントランスを開けてくれる住人が誰もつかまらなかったのか、それとも各部屋へ届けるのが面倒臭かったのか…。
エントランスの共用ドアにある郵便受けより、ばさっと投げ入れられた大量の郵便物。


続きを読む

家トラブルの記録~宙を舞う天ぷら。あわや大火事

久々の家トラブルの記録。
今思い出しても、背筋が冷たくなるのですが、危うくフラット焼失、大火傷の危機でした。。


先日、珍しくわたしより帰宅の早かった夫。
帰ると夫がキッチンに立ち、ちょうど天ぷらを揚げ始めるところでした。

a0002_002322


久々の天ぷら!
これは念願の、天ぷらぶっかけうどん…!!

すっかりテンションが上ってしまったわたし。
そこでコンロ上の換気扇が回っていないことに気づく。

換気扇回さないと報知器鳴る!(キッチンについている火災報知機が、ちょっとした煙でピーピー鳴るんですよねぇ)
換気扇、回さなきゃ!と夫の横に立ち換気扇に手を伸ばす。


続きを読む

家トラブルの記録~初めてのトイレ編

20140606_203510
今回は私たち不在の中、大家さんの立ち会いの下修理作業。
日本茶好きな大家さんにお茶菓子とお茶をセットして出かけたけど…淹れ方わかんなかったかな…。
インスタントコーヒーも出しておけばよかった。



大学時代、就職活動の一環でTOTOの企業説明会に参加したことがあります。
大学構内で各企業のセミナーを受けられたのですが、たまたま興味のある企業の合同会社説明会に参加したらTOTOもセットに組み込まれていました。

そこで、日本のトイレの技術がいかに優れているのか。
日々技術者はどんなことを考えて仕事をしているのか。
より少ない水で環境に優しく、かつトイレの掃除機能を高めるためにトルネードなんとか水流を生み出し、便器のトップコートには最新のなんとかを用いて…

と、人事担当者の方が熱っぽく語るのを聞いて、日本のトイレ技術の底力を見た気分になったものです。


最近、そんなTOTOに人知れず思いを馳せる日が続いていました。

そう、今回のトラブルはトイレ

お風呂のシャワー、キッチンと続き、これで3大水回り制覇!!
…ちっともめでたくありません。

20140609_110729
トイレの写真なんて載せてすみません。笑


続きを読む

春闘!迫りくるアリとの闘い

今日の一枚。

20140324_150603

行きつけのスーパーにて。
てっきり、痴漢撃退とか空き巣・強盗への攻撃用かと思って用途を聞いたら、「just for playだよ!銃撃ってみたいか!?」とのお答え。
物騒な発想しかできなかった自分。こういう遊び心を忘れてはいけませんね。反省。

こんなんで子供に遊ばれたらお母さんはたまったもんじゃないだろうな…と思っていたら、まさにお母さんらしき女性が真剣に品定めに。
用途が気になる。用途が。
ちなみに公式戦とかあるのだろうか…


さて、春闘
まさに我が家では春の闘いを迎えています。
何も夫にお小遣いUPを要求する団体交渉ではありません。


暗くて寒い冬を終えようやく春を迎えたと思ったロンドンは、この週末より一気に冬に逆戻り。
天気予報をみると、今週は一日の最低気温がマイナスを示すような日も出てきていますが、この2週間ほどは春の陽気に浮かれっぱなしでした。

朝目覚めると青空と眩しい太陽に出迎えられ、用もなく外へ出かけたくなる陽気。
早速今年のピクニックデビューを果たした我が家ですが、浮かれだしたのはどうも人間だけではないよう。

この2週間、突如として出没し始めた蟻(アリ)と闘っています。

異変に気付いたのは日本の一時帰国より帰ってすぐ。
バスルームに数匹の黒い小さい蟻を発見。

キッチンやリビングではなく、なぜバスルームに…

訝しがりながら、見つけるたびにぷちぷちやっていました。

余談ですが、このぷちぷち撃退法
撃退法と言っても、ただ単に蟻を見つけたらぷちっと潰すというだけのことですが、何気なしに同年代の友人に話したら「えっ、蟻潰してるの…!?素手で…?」とドン引きされました…。
都会育ちの女の子は、蟻を見つけてもぷちっとしないんですね…。
(しつこいようですが)なにぶん、田舎で男兄弟に挟まれて育ったもので。。。


続きを読む

年末大掃除。今年は黒いあいつとの戦い…

年内の主要イベントもほぼ終わり、あとはイギリスに来て初の試みとなる女の子4人での忘年会を迎えるのみ♪

年末年始の旅行を迎える前に、先週からずっとやりたかった大掃除
先週から昨日までは毎日何かしら予定が入っていて手がつけられず、昨日なんかはもうやりたくてやりたくてうずうず…。
そして迎えた本日。やる気は十分!

20131217_154141
本日大活躍の4ボトル。左から…
水回りの金属のくすみがこすることなくピカピカに☆VIAKAL
日本から大量輸入してきた普段使いのクレンザー。大好き。
シャワーカーテンの漂白などに重宝中のブリーチ
そして今回大活躍。一時帰国時の持ち帰りリストに追加、カビキラー。(イギリスに似たような商品あれば教えてください><



さて、大掃除とはいえ当初の予定では、いつもの掃除を少しだけ念入りにして、あとはキッチンやお風呂の水回りを(大好きな)クレンザーで磨き上げて終了…

の予定でした。
が、今回の大掃除はそうはいかない。


なぜなら、見つけてしまったんです…。
黒いあいつを。。
(食事中・食事前の方はこの先ご遠慮ください。。)


最近やたらと結露がひどいなーと思いだしたのが、今月に入ってから。
11月ごろから少しずつ窓に水滴が点いていたものの、そこまで気になるほどではなかったのですが、12月に入ってから、窓枠付近(出窓の部分)に水たまりができるようになっている…。

水たまり…。

ひどい時はその水が窓枠から壁を伝って、床に流れ落ちている。。
一瞬雨漏れか?と我が目を疑うほどの水、水、水…

ある日、窓枠にかかったカーテンのすそ部分がぐっしょり濡れていて、さすがにこれはなんとかしなきゃなー…と思って普段閉めっぱなしのその白いレースのカーテンをめくったところ…

カーテンの奥に隠された天井窓枠付近にびっしりと…黒い…カビ。。
我が家の壁は全部真っ白の塗り壁なので、その光景を見たときは思わず悲鳴が出そうでした。。
実際には悲鳴を取り越して、絶句…。


続きを読む

家トラブルの記録~キッチンの排水管が詰まる

■2013年11月12日

久々の家トラブルです。
実は続いているんですけどね、パワーシャワーの不具合。

前回「家トラブルの記録~Tonnyと大家さんの攻防戦」でご紹介したように、我が家のパワーシャワーは新品に生まれ変わり、これでパワーシャワートラブルともおさらば…!と思ったのもつかの間。
ものの3日で不調に逆戻り。新品なのに。。

幸い、その後2度の処置を経てようやく今は好調を保てているものの、新品までもが不調になるとなればこれはもう大元の水タンクの問題。
現在、老朽化した水タンクをボイラーに交換する工事に向けて業者の下見・見積もり・日程調整が進んでいます。。

20130919_112041
今後の進退が噂される渦中の水タンク


そんな折に次は新たなトラブル。
もうタイトルを書いているだけでどよーんとなってしまうのですが、起きてしまったものは仕方ない。

「家トラブル」カテゴリを一眺めすると、タイトル見ているだけであまりのネガティブワードにため息が出てきます。笑

でも今回は幸い大事にならずに無事解決したので、ここに記録を残します。
今回は初のキッチントラブル!


続きを読む

家トラブルの記録~Tonnyと大家さんの攻防戦

前回、「パワーシャワーの水圧がなくなる」でご紹介したように、我が家のシャワーの水圧は未だ回復していません。

※内容が複雑なので、前記事を読んでいただいてからのほうが読みやすいと思います。。

20130919_111217
諸悪の根源?
普段は見ることのできない、流し台下のパワーポンプ


水圧の足りないシャワーを浴びること約1ヶ月。 
満を持して、ポンプ修理工?(Pumper)のTonnyがやってきてくれました。

Tonnyには一度お世話になったことがあります。
あれはいつだったか、その時はフラット内のヒーターの不具合のため、キッチンにある水タンクをメンテナンスしていってくれたんだと思います

20130919_112041
キッチンにある水タンク。私たちの退去後にはタンクを廃棄し、ボイラーに替える計画らしい。
だいぶ寿命がきてます・・



…だと思います、というのは、実はわたしがTonnyの英語が全く聞き取れなかったから。
本当に、全く聞き取れず、そのことを大家さんにこっそり言うと
彼はコクニーアクセントだからね。聞き取れなくて当然よ」と言われました。

コクニーアクセントって確か、ロンドンの下町で話されてる言葉って聞いたことあるなぁ。
渡英の際飛行機で初めて観た「マイ・フェア・レディ」という映画のタイトルも、実は「メイフェア・レディ」という言葉をコクニー訛り風に称してるんだとか。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク