connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

海外旅行

アウシュビッツ中谷さんの音声ガイドが聞けます



ポーランドのアウシュビッツ強制収容所を見学に訪れたのが約2年前。
その際に、どうしてもお会いしたい方がいました。

アウシュビッツ公式ガイドの中谷さん

アウシュビッツを見学したことのある方、見学を検討している日本人の方ならおそらくほとんどの方がご存知かと思います。
アウシュビッツ・ビルケナウ博物館内で、最初で唯一の外国人公式ガイドだそうです。


敷地内は必ず公式ガイドの方と一緒に回る必要がありますが、唯一の日本人ガイドさんということもあり、中谷さん指名のガイド枠は人気で予約困難。
2年前にポーランドを訪れた際、私達も予約を試みてみたものの、残念ながら先約が入っており叶いませんでした。


その中谷さんの音声ガイドの一部がネットラジオで公開されています。

【音声配信】「耳で聴くアウシュビッツ強制収容所・見学ツアー~荻上チキ渾身の取材報告」ガイドは中谷剛さん▼2017年10月19日(木)放送分


荻上チキさんが実際に見学に行かれた際の録音音声(中谷さんガイド)に沿ってアウシュビッツについて解説し、アウシュビッツに行ったかのような体験をしてもらう、といった内容になっています。

少し音声が聞き取りづらいところもあり、目をつぶって耳を澄まして聴いていると、2年前に現地で見た光景、聴いた話、感じたことなどがぶわっと蘇りました。
そして子どものいる今、見学に訪れた当時とはまた違った視点で、改めてホロコーストの歴史について考えさせられるものでした。

番組冒頭ではアウシュビッツとはなにか、といった点から解説をしてくれるので、どなたでも入りやすい、わかりやすい内容になっています。


個人的には、番組後半部分で語られる中谷さんの思い(なぜわたしたちがこのような歴史を知る必要があるのか等)が聞けたのが非常に良かったです。

実際に中谷さんのガイドで見学した友人が、「中谷さんのガイドは合間合間に『あなたはどう感じますか』といった問いかけがされる。その問いかけがすごく考えさせられる。」「事実を淡々と伝えるだけでなく、中谷さん自身の思いや考えを織り交ぜながらガイドをしてくれる」と絶賛していたのも、この番組を聴いた今では納得です。


過去にアウシュビッツを訪れたことのある方、今後検討している方、興味がなかった方…全ての方にお勧めできる内容です。
音声公開期間が特に明示されていませんので、気になる方はお早めにどうぞ。


※実際にアウシュビッツを訪れた際の記録もあわせてどうぞ。
(「開放から70年。アウシュビッツ強制収容所を訪れる」)


わたしは冬に訪れましたが、夏の訪問もそれはそれでいいみたいですよ
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ   



 

ポーランド食器を買う~クラクフ編~

ご無沙汰しております。まだロンドンにいます…!
ツイッターの方ではぼちぼちつぶやいていましたが、先月末より夫が夫史上最悪の体調不良(病気)に陥り、完治まで2週間の休養。
わたわた、とにかくわたわたしていました。。

そして気づけば3月も中旬。
迫り来る帰国の時。
一層わたわたしておりますが、出来る範囲でブログも続けていきたいと思っていますm(__)m


さて、思い出したようにポーランド旅行記ですが…
過去の旅行記はこちら
開放から70年。アウシュビッツ強制収容所を訪れる。


イギリスにいるうちに絶対訪れておきたかったアウシュビッツ。
初めてのポーランド。
ポーランドといえば…ポーランド食器!!(以下、ポーリッシュポタリー)


以前、ネットでポーリッシュポタリーの紹介記事を目にしてから、ずっと気になっていたポーリッシュポタリー。
せっかくポーランドに行くのなら、食器を買って帰る!!と決めていました。

事前に下調べをして、狙いを定めたのはクラクフ中心部にある2つのお店。
鼻息荒く、いざ。
(ポーランド旅行中の写真の9割を喪失してしまったため、写真少なめでお送りします。。)



続きを読む

本場シュラスコは、青春時代の味?ブラジリアンBBQへ。

ブラジル旅行記の続きです。
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪
1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~
2)ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。
3)イギリスでブラジル観光ビザを取得する

4)熱帯のブラジルタクシーでひやっ
5)ブラジルが懐かしい正体。勝手に!ブラジル三大飲み物編!

■旅行日程:2014年12月25日~2015年1月4日(10泊11日)

BlogPaint
お肉が、大好きです!
こちらは頬いっぱいに肉を詰め込みながらまだ、次の肉を狙っているという、夫自慢のショット。
お見せできないのが残念です。笑



さて、肉食としてブラジルに来たら外せない。
シュラスコ(ブラジリアンBBQ)屋さん。

ナタウの「SAL E BRASA」というお店にやって来ました。
 
SAL E BRASA
ブタのキャラクターが目印。HPをのぞくとでーん!と肉!!すごい迫力…

こちらのお店は宿泊施設までの無料往復送迎がついています。
治安を考慮してなのか、ただ単に交通手段のない観光客に対するサービスなのか…探せば送迎サービスをしているレストランもちらほらあります。ありがたいサービスです。


シェラスコとは、牛肉・豚肉・鶏肉といった各種お肉を鉄串に刺し炙った肉料理のことを指すようですが、このようなシュラスコレストランではワゴンなどで店員さんが厨房より焼きたてのお肉を持って歩いてくるので、食べたいものをその場で切り分けていただきます。

言うならば、自分はテーブルに座ったまま、焼きたてのお肉と共に店員さんがやってくるのを待ち構え、お肉(店員さん)がやってきたら好きなモノを好きなだけいただく、お肉のバイキング。
通常のバイキングとは異なり、座ったままどんどんお肉が出てくるというあたりが肉好きの人間をダメにする気がします…笑

DSC_0301
こちらは食後のデザートを運ぶ魅惑のワゴン


続きを読む

ブラジルが懐かしい正体。勝手に!ブラジル三大飲み物編!

ブラジル旅行記の続きです。
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪
1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~
2)ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。
3)イギリスでブラジル観光ビザを取得する

4)熱帯のブラジルタクシーでひやっ

■旅行日程:2014年12月25日~2015年1月4日(10泊11日)

DSC_0101
午前中に散策したフォルタレザのビーチ。
海岸沿いに高層ビル群がずらぁぁっと立ち並ぶこの異様な感じ…なんかブラジルのビーチって凄い。。
新興国の勢いを見せつけられた気がします。


朝目が覚めると、外はあいにくの曇天。
でもむしっとした湿気が体にまとわりつく感じが気持ち良い。
普段固まってダマになりがちなマスカラも、この気温ですっかりスルスルに♪
旅先でスルスルのマスカラを使うと、あぁ~リゾートに来たなぁ…という気持ちになれます。安い女ですいません。笑


ホテルの朝食を食べ、午前中はフォルタレザのビーチ沿いを散策。
この日は午後のフライトで、この旅の最終目的地であるナタウに向かうのですが…
実はブラジルに到着して、ずっと気になっていることがありました。

ブラジルに到着してからというもの、なーんかイイ。心地良い。
なんだろう、この感じ…懐かしいような癒やされるような…。

そう、キーワードは「懐かしい」
なんだかよくわからないけど、色々懐かしくて心地良いんです。

その理由として挙げられるひとつは、前回からも触れているこちらの気候。
むわっと、むしっと、生暖かい風。
この感じだけでももう、全身で喜びを噛み締めたくなるくらい懐かしいのですが、どうもそれだけではない…。

旅の後半、その正体がわかってきたのでこちらで一挙ご紹介します♪


続きを読む

熱帯のブラジルタクシーでひやっ

最近色んな旅行記が混在(同時進行?)していますが…
忘れてません!忘れてませんよ…!!笑

ブラジル旅行記の続きです。
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪
1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~
2)ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。
3)イギリスでブラジル観光ビザを取得する



■旅行日程:2014年12月25日~2015年1月4日(10泊11日)

さて、いよいよブラジル旅行の本編です。

ロンドンの自宅を出て17時間半
現地時間の25日22時半…ようやくブラジル最初の目的地フォルタレザに到着~…!
ロンドンからだと近い、近い!と思ってはいたものの、それでも17時間。

一度リスボンで乗り換えがあったとはいえ、イギリスからちょいと大西洋を渡るだけでこの所要時間。。
日本からブラジルへ向かうことのハードルの高さを、身を持って感じました。。

DSC_0083
機内から眺めたブラジル、フォルタレザの夜景。
思っていたより大都市…!


さて。
フォルタレザはブラジルの中でも治安が悪く、夜の出歩きは厳禁。
今回は到着便が夜ということもあり、送迎会社にホテルまで送迎の手配をしていたのですが、到着ゲートを出てみるとそこに来てくれているはずのお迎えがいない…。

同じ便のお客さんのほぼ全てが、何かしらの送迎の手配やお迎えの人の中に颯爽と消えていく中で、到着ロビーに取り残される私たち。

ふ…不安。。
幸せそうに家族や友人たちと帰路につく他のお客さんを横目に、到着ロビーにぽつんと取り残されるあの心細さと言ったら。。


続きを読む

開放から70年。アウシュビッツ強制収容所を訪れる。

■旅行日程:2015年1月10~11日(1泊2日)

イギリスにいるうちに、どうしても行っておきたかった場所があります。


イギリスに住むまでユダヤ教というものに全く縁がなく、ユダヤ教について考えることも、実際ユダヤ教の人を目にすることもなく生活してきました。

が、ヨーロッパを旅していると、色んな所でユダヤ教を意識することになります。

チェコ、プラハで訪れたユダヤ人街やシナゴーク(ユダヤ教会)、初めて目にするダビデの星。
リトアニアで知った、第2次世界大戦当時、迫害に遭うユダヤ人を救うべく政府の意向に反して「命のビザ」を発給し続けた杉原千畝さんという方の存在。


日本にいたころは第2次世界対戦というと、原爆・そして敗戦といったイメージが大きかったのですが、ヨーロッパ各地を旅することで、ホロコーストその後の冷戦といった、今までとは違ったイメージを抱くようになりました。


もっと知りたい、知らなければいけない。
そういう思いで、いつの間にか「訪れてみたいリスト」に追加されていたアウシュビッツ。

今月の初め、その思いが叶うことに。
急に決まったスケジュールのため、有名な日本人学芸員さんの中谷さんの予約は取れませんでしたが、日本語堪能なポーランド人ガイドさんと一緒に訪れてきました。


続きを読む

イギリスでブラジル観光ビザを取得する

ブラジル旅行記の続きです。
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪

1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~
2)ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。

以下は、ビザ申請に関する覚書です。
一体どれだけの需要があるのかわかりませんが(笑)、「イギリスでブラジルビザ申請をする」という視点をちらほら挟んでおきたいと思います。

必要書類等は変更になる可能性があるので、必ずご自身でご確認くださいね。
(観光ビザに関する詳細はこちらでもご確認できます。)

また、申請中はパスポートを預ける必要がある、かつビザ取得後は90日以内に入国する必要があるため、週末弾丸トラベラー系の方は前もって他の旅行との兼ね合いや申請タイミングを計算しておく必要があります。(我が家もこれで苦労しました。。)


続きを読む

ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。

頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪

1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

さて、ブラジル旅行を計画したら忘れてはいけないビザ申請。

IMG_20150107_192136


日本人って有難いことに、ほとんどの国へビザなしで行けますよね。
たまにビザが必要なことがあっても、現地の空港で簡単に買えたりすることがほとんど。(ケニアとかインドネシアとか…)

その点ブラジルって、事前のビザ申請が必要なんです。
他にビザ申請が必要な国で思い浮かぶのは、ロシア北朝鮮くらいかな?


そうそう、以前「世界最強パスポートランキング」というまとめ記事を見て面白いな~と思ったのですが、探してみたらありました。
こちら:「世界最強パスポート決定戦

これは、ノービザで行ける国の数をパスポート(国)別に争うというものなのですが、この記事によると日本は「ノービザで行ける国:170カ国」で第4位!
ちなみに、一位は173カ国でフィンランド、スウェーデン、そしてイギリス
 
このランキングだとイギリスのパスポートは世界最強ということに…。
さすがです。歴史を感じさせられますね…。



続きを読む

いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪


今年の冬は、ブラジルに行くよ!」 

嬉々として夫が宣言したのは、夏だったかいつだったか…。


昨年、イギリス発の年末旅行先を悩みに悩み、結局ケニア&モーリシャスにしたのがついこの間のよう。
(その時の様子は「イギリス発、年末年始の旅行先について」)


今まで行った旅行先でどこが良かった?」と聞かれれば、迷わずケニアを挙げるくらい忘れられない、我ながら最高のチョイス!
知らないうちに旅先が決まっている我が家で、珍しくわたしが行きたいと主張した数少ない旅先のひとつというのも大きいのかも。

あぁ~、ケニア…アフリカの大地…野生の王国…

20131229_034657
絶対おすすめ!ケニアサファリ!
地平線に上る太陽を一斉に見つけるインパラの群れ。太陽の自然界における偉大さに、辺りは神秘的な雰囲気に包まれます…

未だにケニアの余韻に浸り、TVなどでアフリカの大地映像が流ればあの大自然を思い出し、思わず胸と目頭が熱くなるほど。

その熱い思いとは裏腹に、旅行記は途中でストップしたままもうすぐ1年が経とうとしているんですが。。
せめてマサイ族のことは書き残しておこうと思っています…! 
(どの辺りまで書いたのか久々に振り返ってみたら、まだこんなところでした。。)


さて、ブラジル。
初めての南米大陸!!!

flag
サッカーでお馴染み、ブラジルの国旗。
緑色は恵まれた森林資源と農業資源、金色(黄色)のひし形は鉱物資源の豊かさを表していて、星の数は首都と州を合わせた数(27)に一致するんだとか。星条旗と似ている!


ブラジルといえば…
アマゾン川?熱帯雨林、ピラニア、少数民族(気になる!)…
南米最大の都市、サンパウロ??
「リオのカーニバル」で有名な、リオデジャネイロ???
それとも、近未来人工都市ブラジリア????



続きを読む

ブラジルで年越しをしてきました(動画デビュー!)

Twitterの方では近況をUPしていましたが、こちらでも改めまして…
明けましておめでとうございます!

2015年の年明けはブラジルでした。
昨年のケニア&モーリシャス年末旅行同様、帰国時には色々なトラブルに見舞われ心身ともにボロボロの帰国となりましたが(笑)、無事イギリスへと戻ってきました!

心配していたブラジルの治安ですが、恐喝、窃盗、事件、事故にも一切あわず至って無事の帰国!
こちらの旅行記はぼちぼちUPしていきたいと思います。


今回は旅行記に先駆けて。
実は今年早々、動画をyoutubeにアップロードするという技を覚えました!ふふふ…

イギリスより3時間、日本より12時間(本当に地球の真裏なんですね…!)遅れて迎えた、ブラジルの年明け。

赤道直下、南米ブラジルリゾート地(ビーチ)での年越しの様子です。



いよいよ年越しまであとわずか!というタイミングで曲調が変わり、年越しの瞬間ハグ&キス。
盛り上がってます~。


こちらは年越し後、ますますの盛り上がりを見せる街中の様子。




すごい人!音楽(爆音)!!ダンス!!!
大晦日のこの日、新興国ブラジルのパワーを見せつけられた気がします。
いやぁ~、凄かった、ブラジル。
でっかかった、ブラジル。
楽しかった、ブラジル。


2015年、youtubeの動画アップロードデビューにとどまらず、更に色んなことにチャレンジできる年にしたいです。
今年もマイペースに綴っていきたいと思いますので、引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク