IMG_8069
過去25年で最も寒かったらしい、3月第1週。
大寒波が去ったと思ったら、体に不調の波が訪れました。。


10月に渡英して以来、風邪一つ引かずにやってきましたが、息子の予防接種に奔走し、インフル発症の夫から息子と自分の身を守り…とバタバタしていたら、これまでの疲れが一気に出たのか先週ついにダウン。
疲れで免疫が落ちているのか、過去に患ったことのある体の随所が炎症を起こし、ここ数年で一番体調の悪い週となりました。。しんどかった。。

体のあちこちが不調なので、各々対処法を調べたりしていたのですが、どこも共通してオススメされるのが
患部を温めましょう、全身の血流を良くしましょう
というもの。


典型的な冷え性で、夜は手足が冷たくてなかなか寝付けないほどなのですが、このときほど自分の冷え性を呪ったことはありません。。
フットバスが欲しい~…
電気毛布が欲しい~…毛布とまでは言わない、せめて電気あんかが欲しい…
anka
電気あんかってこんなやつ。


電気毛布は、こちらでも使ってるの見たことあるけど他はどうなんだろう…
息子と添い寝中だし、さすがに電気毛布はな…と思いながら、ひとまずホッカイロを腰に貼って、足元にも貼らないタイプのやつを置いたりして。
日本から持ってきたホッカイロと、隣に眠る息子から暖を取る日々でした。

そんな中、これも体の治療の一環で訪れたとある場所で出会ったのがコレ。

IMG_8223
湯たんぽ!!懐かしい響き…Yu Tanpo…

てっきり、湯たんぽって日本のものかと思っていたら、実はゴム製湯たんぽってイギリス発祥らしいです。
そういえば映画とかでも、貴族のベットの足元に住み込みのお手伝いさんが湯たんぽ入れるシーンってあったかもしれない…

お腹に湯たんぽを乗せてもらって、じんわーり内臓が温まっていくこの感じ…癒やし!癒やし!!

どこに売ってるんですか?と聞くと、その辺の薬局(ブーツとか)にも日用品スーパー(TK Maxとか)にもデパートにも売ってますよ~。デザインも色々あって選ぶの楽しいですよ♪とのこと。
そうなんだ…意識して見たことなかったから知らなかった…

ちなみに、英語だとHot Water Bottleというようで。そのまんま。
試しに、帰り道に個人商店の薬局をのぞいてみたら、確かにありました!
そちらのお店には数点しかなかったので、好みのデザインを探そう!と購入を渋ったのが失敗。

その後体調を崩して寝込むことになり、夫に代わりに近所のスーパーへ探しに行ってもらうも、時期が時期なのかもう店頭に置いてなかったらしく、結局Amazonで上の写真のものを購入しました。


待ちに待った、湯たんぽ!
構造はいたってシンプル。お湯をゴム製の袋に入れて、口を閉じるだけ。
ちなみに、全てを準備し終えて読んでみた説明書きには沸騰したお湯や、蛇口の熱湯を入れないこととありました。(ガンガンに沸騰したやつを入れてしまった)
あと、入れるお湯の量は容量の2/3まで。(ひたひたに入れてしまった)

IMG_8225
あまりに閉じ口がシンプルなので、心配で何度も閉めてしまう。。
熱湯がベッドにこぼれたら大惨事では済まない…

使用方法に若干の心配はあるものの、大丈夫だろう!
いざ、ベッドへ…!

もう…。幸せ…。幸せすぎて顔がにやけてしまう。。
これまでのあの冷えはなんだったの。
寒くて寝れない日々は。
これ、ちょっとしたスパとかエステとかいったくらいの、癒やし効果があります…

熱湯を入れてしまったせいか、思いの外熱く、最後は体に触れないところに押しやってしまいましたが笑、これはぜひイギリスで寒さに震える皆さまにおすすめしたい!(もう3月ですが!)
間違いなく、ここ数ヶ月で買ってよかったと思えるものNo1です。
しかもセール中で7ポンドだったし!

セントラルヒーティングもそうですが、お湯のぬくもりっていいですよね。
じわぁっと染み渡るような温かさで。

日本だと湯たんぽって最近聞かないな~。
そういえば日本だと電気ポッドが主流で、いつでもお湯が湧いてるのは便利だけど湯たんぽに入れるような大量のお湯って常備してないかもしれない。
その点イギリスは瞬間湯沸し器(ティファール的な)が主流だから、思い立ったときにものの数十秒でお湯沸かせるし?そういうのも関係してるのかなぁ?
(イギリスで瞬間湯沸かし器の便利さに気づきましたが、日本ではキッチンが狭くて購入を断念しました)

湯たんぽってエコだし、なんかイギリスっぽいな♪
というわけで、これから毎晩湯たんぽ抱えて至福のベッドタイムを送ろうと思います…♡


ちなみに、知らなかったのですがこんなイギリス発ラグジュアリー湯たんぽが日本に上陸したようです。(2017年)

collection-03_04
柔らかく、全身を温めてくれる湯たんぽ。
カシミア素材・リバティ柄など、セレブ御用達湯たんぽなのだとか。
お値段6千円台~3万円台(!)まで

いいな、これ!
湯たんぽブーム去ってなければ(自分の中で)来年のセールで買おうかな!