こちらに来て、ちらほら周りから聞いていた子連れコンサート。
何やら、こちらでは子連れで参加できるクラシックコンサートがあるらしい。
ほぉー、なんだかロンドンっぽい!
ある晩息子を寝かしつけた後ふと思い立って調べてみたら、あったあった!
「baby classic concert」と検索すると、一番トップに表示されたのがこちら。



concerts for babies・toddlers and youとあって、てっきり子ども連れの親御さん向けコンサートなのかなと思っていたら、子ども達も立派なお客さん。

ミュージカル「School of Rock」で音楽の才能溢れる子役たちに感銘を受け、ぜひ息子にも音楽の世界を触れさせたい!と密かに想いを熱くしていたわたし。
これはなんとも良いチャンス!

ということで、早速行ってきました♪


今回訪れたのは、一番開催日程の近かったイーリング会場。
オンラインで事前予約制で、料金は子ども無料大人一人15ポンドです。 

IMG_6314
Ealing Broadway 駅より徒歩3分のこちらの教会
イーリング開催は初とのこと! 


中に入るとこんな感じ

開始まで、コーヒーを飲みながら待ちます。(うっかり、プレイグループの感覚でコーヒー紅茶は無料だと思って財布を持たずにカフェブースに行ってしまい、夫に呆れられました。。)

イーリング会場なので、たくさん日本人の方にお会いするかなーと思っていたら意外と少なく、周りはほぼローカル勢。
クラシックコンサートといってもファミリー向けなので、みなさんカジュアルな服装でいらしていたけど、中にはおじいちゃんとお孫さんかなぁと思われるお客さんもいて、おじいちゃんはオシャレなジャケット姿、お孫さんの男の子は蝶ネクタイのおめかしスタイルで来ているのも素敵♪


本日のプログラムは、バイオリン・ホルン・ピアノによる、ザ・クラシックの1時間

さぁ、息子よ!
生の音楽に触れるがよい!
クラシックに目覚めるのだ!!


息子にとっては初めての生のクラシック
音楽は好きで、プレイグループに行きお歌の時間になると周りの人に驚かれるくらいノリノリで手を振り大声を出す息子なので、どんな反応を見せるかなーと楽しみにしていたのですが…

2週間ほど前に二足歩行を覚え、ただでさえ動きたい盛りの1歳2ヶ月児。
予想はしていたものの、演奏が始まっても足元をちょこちょこ歩いたり、座席の前に収納してある聖書を手にとってみたり、隣の席のキレイなお母さんに手を振ってみたり…笑

他のお子さん達はどうかというと、開始当初は会場内も比較的静かに保たれていたものの、10分もするとあちらこちらで子どもたちの泣き声やぐずり声が。
親御さんたちもそんな子どもを抱っこしたり下ろしたり、手を繋いで会場内を歩かせたりと、少しずつ慌ただしい様子に。

そんな中、息子も徐々に活動範囲を広げ、座席横の通路を這い出そうと私たち夫婦の足元からの脱出を試みたり、非常口の階段を降りようとしたり。
子どもなんてそんなもんでしょ~、とのんびり構えるわたしを傍目に、夫はなんとか息子を落ち着かせようと試行錯誤。
無理に動きを拘束すると余計に動きたがってジタバタするよ~と、心の中で夫にアドバイスを送るわたし。笑

夫、苦肉の肩車作戦、、

ものの数分で息子に下ろせとばたつかれ、、

最終手段、お菓子漬け。笑

大好きなお菓子を頬張りようやく、膝の上で落ち着いてくれたので私たちも落ち着いて音楽鑑賞の時間に。

もしかして、初めての生演奏に興味を示してくれるかも…?といった、親の淡い期待は見事に打ち砕かれました笑。


息子がおやつに夢中になっている間改めて周りを見渡すと、子どもたちはざっと30~40人はいたかなと思うのですが、もっと月齢の小さいベビー達が多く、そんなベビー達は抱っこされて大人しくしていました。親御さんも優雅にクラシック鑑賞。
我が家のように少し大きい子になると、親御さん達も少し慌ただしそう。
大きい子達にはやっぱりおやつ作戦多し。
動けるお子さん連れて行かれる際には、多めのおやつと飲み物、必須ですね…!


前半は何かとバタバタしていましたが、座席でバタついても、息子がいきなり声を出しても、神経質にならなくていいのがこのコンサートのいいところ♪
後半は親御さん達もリラックスしてきたのか、演奏中にも関わらず普通に親御さん同士世間話をされていたりもして少しザワザワ。
まぁ、これも良いんでしょう!


最後には、クリスマスシーズンということでクリスマスキャロルの時間も。


賑やかにクリスマスソングを歌って、図らずとも一足早いクリスマス気分を味わえました!
このお歌の時間には、息子も興味を示したようで手を振って楽しそうだったのもよかった♪


今回のロンドン滞在はクラシックとは無縁かなぁと思っていましたが、子ども向けコンサートがあるなんて!
息子に音楽の芽を根付かせるべく笑、今後も活用していきたいと思います♪


今年はクリスマス気分を目一杯楽しみたい!そんな方には
ロイヤルアルバートホールでのクリスマスキャロル体験がおすすめです♪
冬の風物詩、RAHのクリスマスキャロル


たまに英語の歌歌うと、普段使わない筋肉使って顔面筋肉痛になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ