行ってきました!お一人様ミュージカル!

twitterの方ではちょいちょいつぶやいていましたが、今週息子が風邪を引いていたこともあり、日中のご機嫌があまり良くなく、寝ても隣を離れるとすぐに目を覚まして泣く、というまさに寝ても覚めても手が離れない生活を送っていました。。

そんな生活で、疲れとストレスが溜まっているわたしを見るに見かねて(?)、夫が息子を預かり、土曜日のミュージカルに送り出してくれたのです!(感謝!)

こんな貴重な機会、もうないかもしれない…
再渡英初となるミュージカル。絶対外したくないし、ここは無難に過去に見たことのある演目にしておくか、それとも初めての演目で賭けに出てみるか…

少し悩みましたが、せっかくなので!ということで以前友人にお勧めされた「School of Rock」を観ることにしました。
結果、大正解!!!!


キャプチャ




急に思い立って金曜日の夜にチケットを取ったため、お馴染みの「安おじ」は封印。
(安おじにピンと来た方、ご愛読ありがとうございます…!)
公式サイトでチケットを購入しました。
たまの贅沢だから、ということでステージど真ん中のストール席をゲット。75ポンド
超有名どころの演目ならまだしも、滅多にこんな金額出さないので「え、ほんとにいいの?汗」とチケットを購入する夫の横でビビリ気味のわたし。笑

BlogPaint


IMG_6103
実際のステージの見え方はこんな感じ。さすが、75ポンド!(しつこい笑)

気になるストーリーは、一言で言うと
売れないロッカーが名門小学校の教員になりすまし、クラスの生徒達にロックバンドをやらせてバトルバンドに出演する、というもの。

こちら、映画があるんですね。
詳しいストーリーはネタバレ含むのでこちらでは触れませんが、気になる!という方はMovie Walkerに詳細載ってますのでどうぞ!

ストーリーはとてもシンプルなので、細かい会話の部分が聞き取れなくてもなんとなく流れはわかります。
ただやっぱり、事前に映画を見ておいたほうが歌の歌詞の部分まで理解できそう。
今回は予習無しで臨んだので少し解釈に誤りがあるかもしれませんが、このミュージカルの見どころ・聴きどころはここだったなーという部分を振り返ります。


もう一度聴きたい!観たい!あの場面
生徒たちに楽器を割り当てる場面(前半「You're In The Band」)
ギター役、ベース役、ドラム役、キーボード役、コーラス役…
ノリノリで楽しいです。ここで子役たちの楽器演奏の腕が披露されます。とにかくかっこいい!
楽器ではなく、まさかのグルービー役を割り当てられる生徒もいたりして笑ってしまった。笑

バトルバンドへの出演を校長先生(Missモリーン)に交渉する場面(前半「Where Did The Rock Go」)
これまでも披露されていたMissモリーンの歌唱力ですが、これまではソプラノ系の歌がメインだったのが、ここでパワフルな歌声が披露されます。
その歌唱力がもう…!シーンもシーンなだけに、じーんときてしまいました。


子どもたちが家に説得に来る場面(後半「ここの曲名がわからない…」)
ここもシーン的にぐっと感動…
特に一番歌唱力を必要とする(とわたしは思っている)子役の子の歌唱力の凄さ!
他の子役の子は、子どもの声で子供らしい歌声。それはそれで素晴らしいのですが、この子役だけ別格。圧倒的な歌唱力で、大人顔負け。
ソロパートの歌唱力があまりに凄くて、もっと聴いてたい!歌って欲しい!と思う程でした。


このミュージカルの見どころは何といっても、子役の子たち!
ミュージカルに出てる子役の子たちって歌って踊って演技して、それだけで凄いのに今回の演目の子役たちは楽器まで演奏する!
それが本当にかっこいい!!もう感心しっぱなしです。

この子達は、どんな幼少期を送って今この場にいるんだろうか…。
こういう子役の子達のドキュメンタリーとかあったら見てみたい…。
つい、息子を重ね合わせて見てしまいました。
息子もなにか自分の好きなこと・得意なことを見つけて伸ばしてあげたいなー。
それが音楽だったりすると、母は嬉しいな!!

まさに、笑って感動してスカッとするストーリーで、ストレスいっぱいの今のわたしにピッタリの演目でした!

こちらの紹介動画を見てビビビッと来た方は、New London Theatreへ!



最後に、毎回恒例の独断と偏見によるミュージカルランキング!

【最高!】ロンドンにいるうちに必ずもう一度観たい!
ウィキッド
オペラ座の怪人
レ・ミゼラブル
CATS

【凄く良い!】:必ずではないけど、機会があればまた観たい
サウンド・オブ・ミュージック
・マンマ・ミーア
・PORGY AND BESS
・チャーリーとチョコレート工場
・Shool Of Rock

【良い!】:上位2項目に比べるとやや劣ってしまうものの、観れて良かった!
Once
ビリー・エリオット
ライオンキング
Jersey Boys
Shakespeare in Love
 


こちらもあわせてどうぞ♪
【追記あり】安おじ直伝!ミュージカルのチケットを安く取る方法!?


ロック好きな母の血は息子に引き継がれるのか…!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ