いよいよ帰国が見えてきたら!ご参考にどうぞ♪
帰国準備の覚書きです。
1)ついに帰国のとき!~引越しスケジュールを立てる



さて、手元に出来た引越しスケジュール。
いよいよここからが本番!引越し業者さんへ下見の依頼をします。

大体どの引越し業者さんも、帰国の約2ヶ月前に下見の依頼を、とお願いされるところが多いようです。
…が、実際はそれだけ余裕を持って辞令をいただけないケースも多いですよね。。お引越し準備に追われる奥様方、本当にお疲れ様です。。


そんな奥様方のために、今回自身で作成した引越し業者比較表をご紹介したいと思います!


今回我が家は夫の会社からの勧めもあり、3社の引越業者さんを比較検討することにしました。

これまで、転勤による日本国内引っ越し3回、渡英の際の海外引っ越し1回を経験していますが、いづれも会社指定の業者さんにお願いしたため、引越会社さんを相見積もり・比較するのはこれが初めて。

2社だけだと各社の良し悪ししかわからない、比較は最低3社から!

…とはよく言ったもので、これが本当にその通り。


下見の依頼をする当初は、それぞれ時間も手間もかかることなので「最低でも2社…。いや、もうなんなら渡英の際にお世話になったC社さんでいいよな…というか比較ってそもそも、何を比較すればいいんだろう。。」と思っていたのですが、3社の下見を終えた今の感想はやはり、3社お願いしてよかった…!


さて、そちらの理由には後ほど触れるとして。
早速ですがこちらが今回利用(作成)した比較表です。

こちらを読んでくださっている方のほとんどは会社規定で、なかなか業者さんを比較することもないかもしれませんが…
もし機会があればご参考ください♪


比較表
クリックすると拡大します


その他、こちらには載せていない細かい比較項目はありますが、おおまかに挙げるとこんな感じ…
パッと見て判断できるよう一覧表にし、下見の際に各項目の対応について各社さんの対応を確認し、表を埋めていきました。


また、今回が初めての引越し業者さんの比較検討なので、1社目の下見の際には何を確認すればいいのか、何を比較すればいいのか全くわからない状態でのスタートでした。
ので、この比較表はおろか、比較項目すらも頭になかった状態。

が、2社目、3社目と下見の回数を重ねることで、各社さんの違いが見えてきて、そこでようやく初めて「あぁ、なるほど!ここを比較すればいいのか~」ということがわかってきました
違いが見えたらそれを項目に追加し、改めて各社さんへ確認…ということを繰り返して完成したのがこちらの表です。

何を比較すればよいのかを知る、比較項目の選択肢を広げる、といった意味でも2社でなく3社比較にしてよかった、と思った理由の一つです。


比較表作成にあたっては、比較検討したい項目もご家庭によって異なると思いますので、あくまでフォーマットだけをご参考に、まず業者選びにあたって何を重視したいかを一から項目挙げされるといいかもしれません。
絶対外せない項目とそうでない項目を点数制にして、最後に集計…という比較の仕方もできると思います。
(絶対外せない項目から5点3点1点と優劣をつけ、評価◎が3点、○が2点、△が1点、それぞれ掛け算した答えの合計で決める…など!)


最後の決め手も、ご家庭によって異なりますよね。
見積書の金額重視なのか、サービス内容重視なのか…などなど。
我が家はこの表をもとに夫と家族会議を行い、無事A社にお任せすることに決まりました♪

決め手は、営業担当の方の迅速・丁寧な対応と、サービス内容(通常有料のものを無料にしてくださった等)です。
他の2社さんには、予め比較検討をする旨をお伝えしていたので、決定後すぐにお礼とお断りの連絡を入れました。


最後に…
業者さんの下見までに確認しておくといいことをいくつか振り返って、まとめておきたいと思います。

引っ越しスケジュール
前回も触れましたが、下見の際に業者さんと作業日のスケジュール調整の話し合いができるので、先に決めておくとスムーズ。特に引っ越しが込み合う時期にご計画の場合は、人気の日程はどんどん埋まってしまいます!

船便・航空便規定量
規定量を会社より費用負担して頂ける場合は、その量を事前に会社へ問い合わせておくと、下見当日にどこまで航空便へ回せそう、これ以上は船便…といったアドバイスがいただけます。

帰国便航空会社
航空会社が決まっていると、「この会社はこれくらいまで」といった帰国の際の手荷物量のアドバイスがいただけます。特に「どのサイズのダンボールが何個まで」といった具体的なアドバイスは、今後の荷物仕分けの際に重宝しそう!

ハウスクリーニングに関して、大家さんから特別な要望がないか
実は今回我が家、こちらで少し問題を抱えています。。
通常はインベントリーチェック前に終えておく、カーペットとカーテンのクリーニングを、訳あって退去後(私達の帰国後)に回せないか?と大家さんより依頼を受け、そちらの対応について各社さんへご相談中。。
こういうケースの場合、どう対応したほうが良いのかといったアドバイスも頂け、心強いです。

他にも、大家さんによって特別な要望などある場合もあるようなので、事前に大家さんもしくは不動産会社にクリーニング対象を確認しておくといいと思います。
ソファなど家具のクリーニングは必要なのかどうなのか…とか。


目下、引越し準備継続中!
また覚書事項ができ次第更新します♪ あるかなー、ないかなー・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ