頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪


今年の冬は、ブラジルに行くよ!」 

嬉々として夫が宣言したのは、夏だったかいつだったか…。


昨年、イギリス発の年末旅行先を悩みに悩み、結局ケニア&モーリシャスにしたのがついこの間のよう。
(その時の様子は「イギリス発、年末年始の旅行先について」)


今まで行った旅行先でどこが良かった?」と聞かれれば、迷わずケニアを挙げるくらい忘れられない、我ながら最高のチョイス!
知らないうちに旅先が決まっている我が家で、珍しくわたしが行きたいと主張した数少ない旅先のひとつというのも大きいのかも。

あぁ~、ケニア…アフリカの大地…野生の王国…

20131229_034657
絶対おすすめ!ケニアサファリ!
地平線に上る太陽を一斉に見つけるインパラの群れ。太陽の自然界における偉大さに、辺りは神秘的な雰囲気に包まれます…

未だにケニアの余韻に浸り、TVなどでアフリカの大地映像が流ればあの大自然を思い出し、思わず胸と目頭が熱くなるほど。

その熱い思いとは裏腹に、旅行記は途中でストップしたままもうすぐ1年が経とうとしているんですが。。
せめてマサイ族のことは書き残しておこうと思っています…! 
(どの辺りまで書いたのか久々に振り返ってみたら、まだこんなところでした。。)


さて、ブラジル。
初めての南米大陸!!!

flag
サッカーでお馴染み、ブラジルの国旗。
緑色は恵まれた森林資源と農業資源、金色(黄色)のひし形は鉱物資源の豊かさを表していて、星の数は首都と州を合わせた数(27)に一致するんだとか。星条旗と似ている!


ブラジルといえば…
アマゾン川?熱帯雨林、ピラニア、少数民族(気になる!)…
南米最大の都市、サンパウロ??
「リオのカーニバル」で有名な、リオデジャネイロ???
それとも、近未来人工都市ブラジリア????



「へぇ~、ブラジルかぁ!いいね!で、どこに行くの?
フォルタレザとナタウっていうところだよ♪


…え?どこ?笑

brazil2
ここでした。
首都ブラジリアは内陸(砂漠)のど真ん中、大都市は南の方に集中し、アマゾン・ジャングルは北西の方。
でっかい!ブラジル!
 



滞在期間の限られたイギリス生活。
イギリスからの旅先は、なるべく日本から行きづらいところにしよう!」というのがわたしたち夫婦で一致している、暗黙のルール。

日本から行きづらいところ、という意味ではブラジルは究極の場所!
なんて言ったって日本の真裏。

日本からサンパウロまで行こうとすると、飛行機を乗り継いで空にいる時間だけでも24時間以上。
空港での乗り継ぎ時間などを含めると、移動だけで更に4~5時間はかかるらしい。

その点、ロンドンから行くとフライト時間は12時間。半分!
それもそのはず。
今調べたら、日本から行く場合はドバイなどの中東経由の他に、ロンドン経由便なんかもメジャーのようです。
となると、ロンドンでちょうど半分の行程になるんですね~


world map3
見づらいですが…全体の位置関係。
うんうん、やっぱりイギリス発だと断然近い!

 


まさに、これはイギリス発・最後の(長期)旅行を締めくくるに相応しい!
いいね、いいね!

で、何てところに行くって?
ふぉ…ふぉるた…??笑




最早毎回恒例の質問になっていますが、「何故そこに行こうと思ったのか?」。
夫に旅の動機を尋ねてみると、「なんかその辺にいいビーチがあるって聞いたから♪」との返事が返ってきました。

今回はポルトガル(リスボン)経由で行くのですが、それはそれで「なんと今回はポルトガル経由!行きの行程からどっぷりブラジルに浸るのがテーマだよ!」と異様にテンションの高い夫。


ふぅ~ん、ビーチね。ポルトガル経由か。
ビーチもリスボンも好きだからいいけど!


そこで、過去に何度もブラジルへ行かれている方へ聴きこみ調査。
フォルタレザとナタウってところ行かれたことありますか~?どんなところですか~??
すると返ってきた返事は「…??そこ?そこ行く?初めてのブラジルなのに…?」というもの。
どうやら、、メジャーな行き先ではない様子。。



かくいう夫、学生時代に一度友人たちとブラジルを訪れたことがあり、かの有名なイグアスの滝やら、有名な都市はもう行ったことがあるらしいのです。

というわけで、夫にとって二度目のブラジルは「ブラジルのリゾート地」に決定した模様。

「ブラジルに行ってきます」
というと、かなりの確率で「え、治安大丈夫?」と心配されますが、幸い今回主に滞在するナタウはブラジルの中でも治安の良いエリアだそう。
聞くところによると、ブラジルで2番目に治安の良いところだとか!

更に先日知ったのですが、今年開催のブラジルワールドカップで日本・ギリシャ戦の会場にもなり、数多くの日本人が訪れた場所でもあるようです。
これは心強い!

とはいえ、やはり過去に行ったリゾート地のような感覚では行けないようで…。
浮かれきった頭とスーツケースに詰める予定だったリゾートワンピを一掃し、ブラジルについて一からお勉強。

とりあえず方々でいただいたアドバイスを集約すると、

暗くなったら絶対出歩かない:結果的には数日間様子を見て、治安や辺りの雰囲気を確認した上で最終的にはカウントダウンをはじめ数回日没後の外出有り。最大の警戒心を持って臨みました!

財布は持ち歩かず、無粋な輩にすぐに金品を渡せるよう小額紙幣をポケットに入れて歩く。お金を渡す時はゆっくりと。


プラス今回夫が考える作戦は、
現地の日系人ローカルに溶け込む(ローカルだと錯覚させる)

日系ブラジル人についてはビザの回で少し触れますが、都市には日系人がたくさんいるのでうまくその方たちに溶け込めば安心…!という作戦。

うまく溶けこむべく、持ち歩く荷物は最小限に。
ポイントは日焼けと服装?


どうする、どうなる。ブラジル旅行…!


さて、何だか今までと勝手が異なりなんともわくわくのブラジル旅行ですが、日本人がブラジルに行く前に忘れてはいけないことがひとつ。
そう、ビザの取得
日本人ってブラジル行くのにビザいるんです~~
これには日本人以外の友人たちもびっくり。

出発までに間に合うのかどきどき(ぎりぎり)のビザ申請でしたが、無事にゲット出来ました!


と、いうことで次回よりブラジル観光ビザ関連2本立て!
次回:「ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ