BlogPaint
本日世界各地へ(?)送り出したカードたち


クリスマスまであと10日。
2週間ほど前から、お店の店員さんの最後の挨拶が「have a happy X'mas!」に変わったことに気づいたのですが、時期を同じくして我が家にもクリスマスカードが届き始めました。

こちらの方はツリーの下や、本棚、暖炉の上にカードを飾ると聞いて、我が家も頂いたカードを飾るようにしているのですが、色んなサイズ・デザインのクリスマスカードを飾るのは楽しい♪
自然と、カードを選ぶ基準も「飾って可愛いデザイン」重視になってきます。


昨年、イギリスから初めて出したクリスマスカード。
大家さんとお隣に住むおばあちゃんを除き、行き先は主に日本で、年賀状代わりにと日本の友人・親族宛へ出したのですが、年賀状って「大体クリスマスまでに投函」という感覚なので、うっかりしているとクリスマスカードを出しそびれてしまうことに気づきました。

クリスマスカードを届ける時期って、今なんだ…!!!

みなさ~ん!
クリスマスカードの時期ですよ~~!!


さて、今年のクリスマスカード。
どんなカードにしようかな~と、お気に入りのカード屋さん「Paperchase」を覗いてみることに。


paperchase
HPのトップ画面
お店をのぞく度に、つい大人買いしてしまう可愛い品揃えのお店です


そこで見つけたBOX売りのコーナー。

2014_12_09_15_10_11
こんなのや…

2014_12_09_15_09_37
こんなの!こちらは今回お買い上げ♪


8セットで5ポンドとか、15セットで6ポンドとか。
バラで買うより断然お得!

こちらのカードって可愛いのでつい買ってしまうのですが、バラ売りだと一枚2.5ポンドとか3ポンドするようなやつもあったりして、意外とカード代がバカにならない…

ということで、今年はこちらのBOX売りを活用させていただくことにしました!
他のお客さんも次から次にボックスを手にとっていて大人気。


わたし自身、筆まめではない方なので、筆まめな夫と協力しあって、せっせと書き溜め…
本日第1陣の合計11通を無事に投函!

今年はお世話になった友人・親族宛に、イギリス国内、日本、ドイツ、オーストラリアと多方面へ羽ばたいていったカードたち。
去年はほとんどが日本の友人・親族宛だったことを考えると、新たな送り先が増えた分だけこの1年が充実したものであったような気がして嬉しい♪


そうそう、今年気づいた日本の郵便物とイギリスの郵便物の違い
(日本人以外の)友人たちから届いたクリスマスカードの封筒を見ていると…

送り主の住所が書いてない!!
封筒の裏にちょろちょろっとサイン程度に名前が書いてあるだけで、住所どころかフルネームでさえ書かれていない。
これじゃあお返しを出したくても、出せない…


結局はメールで住所を問い合わせて出すことになるのですが、「年賀状にはきっちり送り主である自分の名前・住所を書く」が慣例の日本
更には、郵便番号未記載で届いた年賀状に、そのまま未記載でお返しを出そうとすると、几帳面な父に「ネットで調べてでもちゃんと書け!」と言われ続けてきたわたしにとってはかなりの違和感。。


何でみんな自分の住所書かないんだろうねぇ?と夫に話していたところ、「別に書いたからといって、何かあった時に自分に戻ってくるわけじゃないしね」という返事。

…なるほどー!
あれって、届け先の人のために書くのではなくて、郵便局員の人のために書くものなんだ!
確かに、日本では住所不定とか切手代が足りずに差し戻しってなったときに、差出人宛に戻ってくるもんなー。

と、なると何かあったからといって丁寧に差出人に郵便物を戻してくれないイギリスでは、差出人が誰でどこに住んでいようと関係ない…と。
そういうことなのかな?

ひとつ勉強になりました。
合ってるのかな?笑

いえいえ、イギリスでも普通は差出人住所・名前きちんと書きますよ、
出した郵便物が自分宛てに戻ってくることもありますよ、
など、新たな情報あれば教えて下さいm(__)m

わたしは何だか書かないと気持ち悪いので、書きましたけどね…笑


2014_12_15_14_24_23

クリスマス商戦も、いよいよ終盤!?
早くも50%OFFで売り出され始めている、M&Sのクリスマスカード達。
未だご準備でない方は今がチャンス!?


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ