頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪

1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

さて、ブラジル旅行を計画したら忘れてはいけないビザ申請。

IMG_20150107_192136


日本人って有難いことに、ほとんどの国へビザなしで行けますよね。
たまにビザが必要なことがあっても、現地の空港で簡単に買えたりすることがほとんど。(ケニアとかインドネシアとか…)

その点ブラジルって、事前のビザ申請が必要なんです。
他にビザ申請が必要な国で思い浮かぶのは、ロシア北朝鮮くらいかな?


そうそう、以前「世界最強パスポートランキング」というまとめ記事を見て面白いな~と思ったのですが、探してみたらありました。
こちら:「世界最強パスポート決定戦

これは、ノービザで行ける国の数をパスポート(国)別に争うというものなのですが、この記事によると日本は「ノービザで行ける国:170カ国」で第4位!
ちなみに、一位は173カ国でフィンランド、スウェーデン、そしてイギリス
 
このランキングだとイギリスのパスポートは世界最強ということに…。
さすがです。歴史を感じさせられますね…。



このランキングからもわかるように、日本人はほとんどの国にノービザで行けるというのに、なぜよりによってブラジルに行くのにビザ申請が必要なのか…!
これには、後述するブラジル人もびっくり。

なぜびっくりなのかというと、頭に浮かぶのは「日系ブラジル人」の存在。
皆さんご存知の通りブラジルと日本は地理的には遠いようで、実は歴史的には深いつながりがある国なんですよね。

ちょっと調べたところによると1908年、初めて日本からブラジルに渡った移民の方々を筆頭に、現在ブラジルには日本からの移民・日系人が約160万人!
ブラジルの日系社会は世界最大で、なんとその代表都市サンパウロには47都道府県人会の全てが存在するんだそうです。これはすごい。

なんでも日本からブラジルに渡った移民の方々の功績により、ブラジルの農業・食文化は大きく向上し、今でも移民・日系人の方は「農業の神様」と称えられているんだとか。
他にも、ビジネス界・芸能界・政界と、ブラジル社会の各方面で活躍している…と。


ここで思い出すのは、メキシコで執り行われたブラジル人の友人(花嫁)の結婚式のときのブラジル人親族の方々の話。

私たちが日本人だと知るやいなや、大歓迎ムード。
「サンパウロには大きな日本人街があるよ!」
「こんな日本語知ってるよ~」
「日本人は勤勉で真面目だ。仕事をきちんとするのは日系人で、自分たちブラジル人はさっぱりだね~笑」などなど。

その当時は知らなかった日本人移民の方々の功績や、日系人は凄いといった話を口々に聞かされると、同じルーツを持つ日本人として身が引き締まるような思いがしたのを覚えています。


メキシコから帰国後、ブラジルへ渡った日系移民、そして日本にもたくさんいるブラジル移民について知れば知るほど日本とブラジル、こんなにも歴史的なつながりがあるのに、何故ビザが必要なのか。。なくせばいいのに…。
そうしたらもっともっと、ブラジルと日本の交流が増えるのに…

もやもやは膨らむばかり。

でもそうこう言ってはいられないので、大人しくビザ申請へ向かいます。


前置きが長くなりましたが、次回こそはビザ申請に関する詳細です…!
次回:イギリスでブラジル観光ビザを取得する



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ