P1190892


昨日迎えたATPファイナル決勝・ジョコビッチvsフェデラー戦。
まさかのフェデラー棄権ということで、決勝戦はジョコビッチvsアンディマリーに代わり、その後マッケンロー含むダブルスのエキシビジョンになってしまったのですが、それはそれで面白かった!

20141116_195742
こちらはマリーとチームなはずのマッケンローが、相手側コートに入り1:3の構図。
もうなんでもあり。笑
おふざけあり、笑いありのリラックスした楽しい雰囲気。


この1週間はどっぷりテニスにハマり、色んな予定を変更して試合会場であるO₂スタジアムに通っていたのですが、もともとテニスファンかというと決してそうではなく…
にわかファン素人です。。

有名な選手はジョコビッチくらいしか知らず、ルールすらよくわからない。
もちろん女の子とテニスの会話をしたことがないので、錦織圭選手を「錦織くん」と呼ぶんだということも今回新たな発見でした。
夫やテニス好きの男性と会話をしていると、みんな「錦織」と呼ぶので、わたしもそう呼んでいました。。
違うんだ…汗。今はちゃんと呼んでます、「錦織くん」って。


そんなレベルのわたしが今回テニスにどっぷりハマるきっかけになったのは、とある夫の会社の先輩の渡英

こちらの先輩、テニス4大大会の観戦をほぼ制覇(残すはウィンブルドンのみ)という筋金入りのテニスファンの方なのですが、せっかく私たちが今ロンドンにいるのでこの機会にぜひ!ということで、春先から夫がチケットの手配などを進めていたようです。

その甲斐もあって、無事に会社もお休みが取れ、テニス観戦のために約1週間の予定で渡英。

手元に余ってしまったチケットを消費すべく(というのが最初の観戦のきっかけ)、わたしも観戦に行きます~と話すと、テニスのルールから、そもそもこの大会は何なのか各選手の特徴各試合の見所までみっちりたたき込んでくれました!

20141109_153657
すらすらすら~~っとできあがった画用紙6枚分のルールブック。
初戦はこちらのカンペを手に観戦。

テニス初心者のわたしが、ここまでテニスを楽しめたのは何といってもこちらの先輩の手ほどきのおかげ!
試合観戦中もメールでルールのフォローをいただいたり、解説をいただいたりとお世話になりっぱなし。
この先輩の存在なしには、テニスを楽しむどころか、会場の皆さんの緊張や期待といった気持ちのどきどきについていけてなかった…


この先輩の存在を抜きにして今回のテニス観戦は語れないのですが、今回素人の私が楽しめたのには、実はもう一つの理由が。
今回良かったな~と思うのは、今回の大会がインドアで、インドアだからこそできる試合の演出
この「インドア」というのが実は大きなポイントでした。

せっかくATPファイナルという凄い大会に通っていたのにテニスの試合でなく、試合会場に関して語るのは甚だ邪道ですが(笑)、テニスに関することを書こうとしてもどうせ大したことは書けないので私なりに感じた今回の大会の魅力について書こうと思います。

題して、
初心者でも楽しめる!インドアテニス観戦のススメ(仮)

笑。 

まずは今回の試合会場の振り返りから。

今回の会場は、North Greenwich駅直通のThe O₂ アリーナ
The O₂という施設内にある、多目的アリーナです 。

P1190877

中へ入ると、ずら~っとレストラン街のようになっていて、雰囲気はショッピングモールのレストラン街のような…
中になんと映画館まで入っていて、わたしはずっと地元福岡中高生のデートスポット(?)「キャナルシティ博多」が頭から離れませんでした。笑

そしてレストラン街をず~っと歩いて、B・HとふたつあるコートエントランスのHの方まで歩いていくと現れるファンゾーン

P1190901

ファンゾーンの目玉は何と言っても、プラクティスコート!
ネット一枚隔てたすぐ先で、この後の試合を控えた有名選手の生練習が観れます。
こちらはコートへの入場チケット不要なので、行けば誰でも見れるのが嬉しいところ!

P1190888
有名選手を間近に見ようと、すごい人だかりが。

わたしはどうしても錦織くんを間近で見てみたくて、どうやったら選手の練習スケジュールがわかるのかを前述の先輩に相談したところ、こちらは当日会場へ行って係員の人へ尋ねるしかないとのこと。

現地観戦最終日(錦織・フェレール戦)に、ミーハー丸出しで早々に現地入り。
取材陣や、筋金入りのファンの方たちに交じってしっかり練習風景を目に焼き付けてきました。笑

P1200025
練習中の錦織くんと、それを見守るマイケル・チャンコーチ!
ちなみにこの日はたまたま、プラクティスコートではなく要チケットのセンターコート(試合会場)での練習でしたが、しっかりネット際をキープ!笑
錦織くんのこと最近まで顔もあまりわからなかったのに…自分のミーハーっぷりが恐い。 。



ファンゾーンには他にも、テニスファンを楽しませてくれる仕掛けが施してあって、試合観戦に役立つ物販ブースはもちろん(わたしは気付きませんでしたが、夫いわく出場選手の各国の国旗も販売されていたとか!)、お客さん参加型のゲームコーナーもあり、結構充実。

P1190900
公開報道スペース

P1190896
次々に光る穴をラケットでしとめる、反射神経ゲームのようなもの?
昔ゲームセンターでよく目にしたモグラたたきのような…

P1190881
個人的にお気に入り。(未来の?)ボールキッズ達用の練習コーナー
前面にある小さな穴に、うまく狙いを定めてボールを転がす練習。
ちびっこたちが一生懸命トライ中。


ここまでは(センターコート以外)、チケットがなくとも自由に入れるゾーンなので、テニス好きの方は一度足を運ばれるとそれだけで楽しめるかも♪


そしていよいよ試合会場であるセンターコートへ。

P1190847

会場に一歩入ると、広い~!青い~!!!
コート内の企業広告も、全て色を青に統一。
最大2万人収容可能施設だそうですが、これはTVで観て想像するより遥かに大きくてびっくり。


ちなみに、一度モノは試しに4階席のかなり上方(後ろから5列目あたり)の座席を取ってみたのですが、ここからの眺めがすごい…

20141113_115617

この写真を見てるだけでも足がすくみそうな、急こう配。。
4階の上方席でもコートは全景がばっちり見れ、前方すぎてラインが見えない席よりもむしろ試合状況はよくわかり、嫌いではなかった(むしろ好きだった)のですが、それにしても高い…。

高所恐怖症の人は購入をお控えください、とHPにありましがそれも納得…
この景色に慣れるまではずっと足がすくんでいました。。


座席に関連してもうひとつ。

P1190931
地味に感動した座席シートふかふか!!
今回体験した4席中3席には映画館のように飲み物用ポケットがついていました。便利。

過去のこういった施設のシートの座り心地を勝手にランキングすると、断然1位の座り心地!
一番辛かったのはグローブ座のイス。。狭いうえに当時のベンチ様式なのか硬くて背もたれが直角で座っているのも辛い。。
椅子の話はどうでもいいですかね、すいません。笑


さて。余談はさておき。笑
肝心の試合はというと、屋内施設である利点を最大限活用したエンターテイメント性溢れる仕様になっていました!


青い照明と、試合開始を告げるくぞくするようなオープニングムービー
選手紹介の後、緊張と興奮を盛り上げるかのような心臓の鼓動を表したかのようなリズム音と、心電図のような映像、そして大音量の音楽が流れて選手入場。

この選手入場までの一連の流れは、何度見ても鳥肌モノの感動の演出でした!

P1190922
モニターには今まさに入場口へ向かう選手の様子と、心電図!
会場からは心音に合わせて手拍子。 
こちらの心電図と音は、チャレンジの際にも効果的に使用されていてうまいなーと思いました。


他にも、試合中ラリーが続いてようやく決めたー!という盛り上がりどころにはライトがぱっと観客席を照らして雰囲気を盛り上げたりブレイクポイントやデュースなどではうまく映像と音による演出が施されていて、素人でも「今が大事なんだな!」と思わず気持ちをもっていかれたり…。

あの映像と音による演出のイメージは、ボーリング場?
個人的にはテレビで解説を聞きながら観戦するよりも、テレビには映らない会場の演出を体感する方が、素人には試合の流れがわかりやすいと感じました。


過剰な演出をせず、静かに淡々と試合の流れを見守るウィンブルドンとは違い、こちらはさながらショーのような雰囲気。
好き嫌いは分かれるかもしれませんが(ウィンブルドン派から言わせると邪道なのかもしれませんが)、映像と音で雰囲気を盛り上げ、丁寧に試合の流れや盛り上がりどころを映像でフォローしてくれたおかげで、素人の私でも試合そのものをすごく楽しむことができました。


注目度が低く、観席もまばら気味のダブルスから観戦していると、選手の休憩中に抽選のようなショーが始まり、ランダムで選ばれた本日のお客さんは、この後のシングルス戦で特等席にご案内!というコーナーも面白かった!


にわかファンを嫌う人も多いですが、幸い今回テニス観戦の手ほどきをしてくださった先輩はにわかファン大歓迎!という懐の深いお方で、そのおかげで夫婦揃って「テニスやってみたいね~」という話にまで発展している我が家。笑

学生時代ずっと陸上部、孤独の短距離部門だったわたしにとって、生涯スポーツはいつか手を出してみたいと思っていたところ。
これを機にテニス始めてみようか…


昨日のATPファイナル決勝戦を持って、一旦テニス熱は落ち着いた我が家ですが、今後の新たな展開に期待です。笑 

来年ももしイギリスにいたら、販売直後に初戦~決勝戦までのチケット押さえに行くだろうな~。
テニス観戦はちょっと…という方にもとっつきやすい、初心者お勧めの大会です♪ 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ