20130629_154603
こちらは渡英当初にハムステッドの古いパブ”THE SPANIARDS INN"で食べたもの。
ブドウが入ってて美味しい! 


こちらに来て初めて知った、ゴートチーズサラダ
色んな葉っぱに、ナッツや果物が入ってて、上にはとろーりこんがり焼けたゴートチーズ。
ドレッシングは甘めのやつがかかっていて、ほかほかのチーズと冷たい野菜が絶妙にマッチして美味しい…!!


日本よりも、色んなチーズが安く手に入るイギリス。
いつかこのゴートチーズサラダなるものを、自分で作ってみたい!と思ってました。


が、ゴートチーズには苦い思い出のあるわたし。

以前、オランダに行った際に「オランダと言えばチーズ、美味しいチーズをお土産に…!」と、買って帰ってきたものがものすごい獣臭のするクセの強いゴートチーズ。

友人を食事に招いていた日に、食後のワインとともに「これ、オランダからなんですよ~♪(どやー!!)」と出したこのチーズが、臭くて思わず顔をそむけたくなる悶絶もの。。
友人は、一口食べて「…ダメだ…」とギブアップ。笑


その数週間後、それ以降手をつけられずに冷蔵庫に眠っているこのチーズを見つけ、ゴートチーズサラダみたく焼いてみたら美味しいかもしれない!と閃いたわたし。
キッチン備え付けのオーブンで焼くこと数分。。

キッチンから漂う異臭に夫が気付き、わたしは「チーズの臭いだから大丈夫!」と説得しようとするも、熱を帯びてますます異臭を放つチーズに今度は夫が根を上げ、泣く泣く処分。。


ちゃんと買う前に味見してきたんですけどね…。
味見したのと違うのを間違って買ってきたわたしが悪いんです。。

P1120931
チーズは、きちんと味を確かめて、間違わずに購入しましょう。


そんな苦い思い出(臭い思い出?)のあるゴートチーズ。
めげずに次こそ美味しいゴートチーズサラダを!

そんな折にwaitroseで見つけたのがこちらのチーズ。



waitrose
キャプチャ









手の平に乗るほどのサイズで£1.59。
何となくこのころんとした丸い形が、サラダ向きなのでは…!とぴーんときて買ってみました。(大抵わたしのぴーん!はあてにならないけど。。)


レストランで食べるゴートチーズサラダを思い浮かべながら、見よう見まねでサラダ用色んな葉っぱを購入。
りんごなんかも乗せると美味しいらしいですが、今回はフルーツなしで。
葉っぱにプチトマト、家に余っていたナッツをふりかけ、オーブンで焼き目をつけたチーズをオン!

ドレッシングは、これもまた記憶を頼りに、

・オリーブオイル
・バルサミコ酢
・黒コショウ
はちみつ

を適当に混ぜて完成。


ちなみにはちみつですが、以前スーパーで試しに買ったものがなんとなく苦みが強くて美味しいはちみつを探していたのですが、思わぬところで発見!

20140716_142530
コッツウォルズ産はちみつ。日帰り旅行の際に買ってきました。
こちらは苦みもなく色も金色で美味しい!


途中、オーブンで焼いている途中に夫の中で嫌な記憶が蘇ったのか、「臭い…。臭い気がする…」と言ってましたが(笑)、出来上がったサラダは好評! 

次回は季節のフルーツを加えて作ってみようと思います♪


ゴートチーズ、いくつかレシピを見ているとパン粉をつけて焼くタイプもあるようですが、レストランで食べたことがあるのは全部チーズそのまま焼いたタイプだったので、そのままやってみました!
魚焼きグリルのように、一気に両面焦げ目がつくようなオーブンがあればいいんだけどな~…


簡単でとても美味しいゴートチーズサラダ。
ぜひお試しください♪


追記:
ちなみにこのチーズのことを少し調べたところ、Gevrikとはコーンウォール地方の言葉で「若いやぎ」を指すようで、「すっきりした味わいにナッツのフレーバーが絶品!」とはwikipedia
どうりで合うわけだ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ