※タイトルの「安おじ」という言葉にピンとこない方は、まずこちらをどうぞ!
「三種の神器!?週末弾丸トラベラー御用達のWEBサービス(航空券編)」


イビサ旅行記
の途中ですが、ここで思い出したこと。
今回はぜひ海外赴任をする前に読んでいただきたい記事です。

どこまでもストイックな夫に連れられ、週末弾丸トラベルをしている我が家ですが、先日知ったこと。

夫は「一回一回は質素でいいから、とりあえず数をこなしたい(色んな旅先を巡りたい)派」らしい。

そうだったんだ…。
きっとわたしという同伴者がいなければ、バックパック背負ってドミトリーとかに泊まってるんでしょう。。

さすがにわたしを連れてそんな旅はできないので、自ずと旅行の単価はバックパック旅行よりも上がるわけですが、少しでも単価を下げるべく、深夜・早朝便の際には家からおにぎりを作って持っていき出発前の食事代を浮かせたり、空港までも極力バスを使ってできるだけタクシーを使わない…などこつこつ努力しているわけなのです。

そんな私たちに出発前の空港ラウンジで優雅なひと時…というのはもちろん無縁の世界。
 

しかし、今回のイビサ週末旅行で問題発生。

当初予定していた日曜夜着のフライト時間が変更になり、なんと月曜日の早朝にガトウィック空港到着というスケジュールになってしまいました。

もちろん月曜日は通常出勤の夫。
いつかこんな日が来るとは思っていたものの、ついに…。 

こうなると選択肢はひとつ。
ガトウィックから、直接会社に出勤する。
(※夫に旅行キャンセルという選択肢はありません。念のため。。)
 
行きも会社から直接空港に向かうので、スーツや革靴などはクリアできるとして、さすがに旅先からシャワーも浴びずに出勤はできない。
どうしたものか…と頭を悩ませた結果閃いたのが空港のラウンジ



今までほぼ縁のなかった空港ラウンジ。
フライトが遅延して時間ができてしまったり、乗換えで空き時間ができたりしたときには、そこでビールが飲めたり軽食をつまめたりとありがたいものですよね。

ただそのような(ビジネスクラスの人が使えるような)ラウンジを利用するためには、一回につき3000円程度かかることが普通なんだとか。
何時間もいれるんだったらその金額の価値はありそうですが、通常ラウンジを使うのって待ち時間の数十分~長くて1時間前後…?
毎回数十分のために3000円も払ってらんないです。。


そこでふと夫の頭に浮かんだのが、「プライオリティーパス」。

空港ラウンジには
①航空会社が運営するもの
②クレジットカード会社が運営するもの
③空港が運営するもの

があるそうですが、こちらのサービスが該当するのは
このカードを持っていると、世界700か所以上の空港ラウンジが利用できるようになるらしい。

card
詳細が気になる方はこちらへどうぞ!


あと1年弱のイギリス生活。
この際プライオリティーパスをゲットして、旅先のラウンジを使い倒そう…!

そんな妄想が広がり入会を検討。しめしめ。


ところが調べてみると、ラウンジ入り放題のプライオリティーパスのプレステージ会員というのは年間399ドル(約4万円)もかかることが判明!
これはさすがに元が取れなさそう… 
そもそもそこまで払ってまで、ラウンジを利用したかったわけでもないし。。


夫のイメージだと、プライオリティパスは「年間1万円程度で入会できるもの」だったそうで、このギャップは一体…。

そこで色々調べだして判明した事実。

楽天のプレミアムカード(クレジットカード)を持っていると、もれなくプライオリティパスのプレステージ会員資格がついてくる!!

楽天プレミアムカード保有には年会費が10500円かかりますが、これだと三度のラウンジ利用でほぼ元が取れる計算に!
 
※ちなみに…
楽天プレミアムカードは入会キャンペーンをやっていることが多く、現在も初年度は実質無料(10000円分のポイント還元)をやっているようです。


もともと日本にいたころは、楽天のヘビーユーザーだった我が家。
にも関わらず、手元にあるのは年会費無料のクレジットカード。。
こんなことなら、渡英前に楽天プレミアムカードを作っておけばよかった…と夫はしきりに後悔していました。

だったら、今から作ればいいんじゃない? とわたしは思ってしまうのですが、どうもそうもいかないよう。
そんな疑問にはYahoo知恵袋が解決してくれました。

楽天カードは、海外在住の人は登録できないのでしょうか? 

→答えは、「海外在住者は(基本的には)登録できない」です。。残念。。
クレジットカードという性質上、本人の受け取りが必須になるのがネック。
詳細はリンク先にてご確認ください。 
 
 
ちなみに、空港のラウンジってどんなもんなの?と我が家も大変お世話になっているイギリス国内空港のラウンジをちょっと調べてみました。
 

article-2033404-0DA525C900000578-490_634x476
ガトウィック空港 「No. 1 Gatwickラウンジ(South Terminal)」
空港内には他にも3か所のラウンジがあります~
※写真はDaliy mail紙からお借りしました 

gallery-Stansted-1
スタンステッド空港 「No. 1 Stanstedラウンジ (49番ゲート)」
 
45503953
ルートン空港 「Someriesラウンジ」


もちろんヒースロー空港にも、プライオリティパスで利用可能なラウンジあります。(4か所!)

いづれのラウンジもTripadvisorでレビューがついてますので、ガトウィックなどラウンジが複数ある空港では、事前にどのラウンジがよいか調べてから利用するのがおすすめです。

こんなところにもTripadvisor…すごいな。



最後に…
こんなとき、ラウンジがあったら便利だよね~!と、夫と盛り上がってしまったシチュエーションを挙げてみたいと思います。笑 


★フライトが大幅に遅れてしまい、空港で待機になった(LCCだと結構ありますね)

★深夜、早朝のフライトで、交通機関上早く空港に着いてしまった(タクシー派には無縁ですかね)

★乗り継ぎ便まで時間が空いた

★搭乗前に一杯景気づけ!(機内飲食物有料のLCCだと、節約にもなりますね)

★行き先が物価が高い北欧の国だったら、フライト前にここで胃袋を満たしておける(ノルウェーの思い出がありますからね…)


後半、発想がいじきたなくてすみません。笑


ここまで熱く語っておいて、結局のところ我が家はもう利用できないサービスだというのが残念すぎる。
これから海外へ旅立たれる皆さんは、ぜひ一度ご検討をお勧めします。。
夫いわく、(特に欧州に)駐在が決まった旅行好きの人には是非お勧めのカードだそうです。
 

楽天プレミアムカードへの入会で、10,000円分の楽天ポイントが還元されるというキャンペーンリンクがあったので貼っておきます。。キャンペーンの金額は随時変更されますがだいたい5千円~1万3千円相当のポイントが還元されるようです。





いいな、ラウンジ…


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ