旅行日程:2014年6月28~29日(1泊2日)

P1150550


「あ”ぁ~…ナローボートで旅がしたい!ナローボートを運転したい~~!!!」


去年から散々わめき散らかして夫を困らせていたわたしの夢。
ついにその夢が実現!
ロンドン郊外で、ワンデイナローボートの旅が実現しました!


ナローボートとの出会いは昨年夏。
渡英直後のわたしを、大家さんがドライブ(近所案内)に誘ってくれ通りがかったリトルベニス。

20130831_140135
パディントン~ワーウィックアベニュー辺りですね 


そこには機関車トーマスのようなボートがたくさん!

20130831_140032


ナローボート(narrow;幅の狭い)」というらしいこのボートは、名前の通り細長い。
幅は2m前後、長さは5mから見たところ15mくらいのものまで。(実際見たことはないけど、なんと25mほどの長さのボートもあるらしい!)

おもちゃのようなボートが可愛いなぁと思っていると、なんとイギリスではこのボートに住む人たちがいるというから驚き。

初めは大家さんのこの言葉の意味がわからず、…ホームレスの人たちが住んでる(住み着いてる)ってこと??と思い、「何で彼らはボートに住んでるの?」と聞くと、「…わからない、好きだから住んでるんでしょ」とのこと。

あぁ、ホームレスではないんだぁ、とはわかったものの、そのときはふ~ん、なんだか良くわかんないけどイギリスって面白いなぁ、と思った程度。


それからしばらくナローボートの存在は忘れていたものの、あるとき偶然ナローボートで旅をした方のブログを発見。

なんとナローボートは、
運転免許不要、経験不問
簡単なガイダンスで誰でも運転できるほど簡単
1日から数週間まで、ナローボートレンタルができイギリス人はもちろん、イギリスを訪れる旅行者の中で人気のアクティビティ

らしい!

その後も気になってリサーチを続けると、最高速度は歩行者より少し速い程度らしいこと、そのおかげで代表者が運河沿いのPUBへ立ち寄りビールを抱えてボートへ追い付き、ボートでカンパ~イ!!…なんてことも叶っちゃう…!!! 

楽しそう!楽しそう過ぎる!!

これだったら、自転車に乗れるようになったのも同級生よりかなり遅く、自動車免許取りたてで母親の車に穴をあけたことのある私でも運転できるのでは…!!

20130831_140604
ナローボートを見てると、お天気のいい日は皆さんビール片手に屋根上で日光浴。優雅だ~~


その後は、ナローボートを見かけるたびに「自分だったらこういうデザインのボートがいい」とか、「せっかくだったらゴミゴミした都会ではなくて雄大な自然が広がる田舎を旅したい」とか、「なんなら1週間くらいボートで寝泊まりもいいかもしれない」とか…夢は拡がるばかり。


そんな夢を夫に語り尽くすこと数カ月。
昨年の冬頃、見るに見かねた夫がついに始動。ナローボートへの旅が動き出しました。


ナローボートでの航行は日の出~日の入りまでと決まっていること
・操縦は簡単だが、待ち受ける水門(Lock)を開けるのは意外と力仕事で仲間がいること
・レンタル会社にはシーズンがあり、3月~11月までの営業のところが多いらしい

などを考慮し、夏の間にいつも国内旅行を共にする友人夫婦をお誘いしていくことに。
その後も着々と計画は進み、ついに日程と行き先が決定!


本当はウェールズあたりに架かる水道橋を目指して、3泊4日くらいの旅もいいなと思っていたのですが、夏の間はなかなか友人夫婦との予定が合わないこと、そこまでの移動を含めると前後1日最低3日は日程確保が必要になること、予算…などを加味して、色々なナローボートレンタル会社を比較した結果、

場所は、「オックスフォードカナル
日程は、土曜日に立ち寄り観光をしつつ車で向かい、カナル最寄りのB&Bに宿泊、翌日曜日を1日いっぱい楽しむ!という1泊2日プランで決定。

oxford
ざっくりこのあたり。
ロンドン近郊オックスフォードまで、ロンドン中心部より車で約1時間半。


ポントカサステ水道橋
今回は諦めたポントカサステの水道橋(2009年世界遺産登録)。高所恐怖症にはきついかも…?


ちなみに今回利用したレンタル会社は「OXFORDSHIRE NARROWBOATS」という会社。

oxfordshire narrowboats

ナローボートは通常1週間単位でのレンタルが基本で、いくつか会社を検索してもどんなに短いショートハイヤーでも3泊4日。
頑張っても土日の1泊2日しか都合のつかないわたしたち。。

一時期はナローボートの夢もたち消えそうになりましたが、そんな時に発見したこちらの会社。
オックスフォードという程良い近郊にあって、デイハイヤーもやっている!
まさに条件ぴったり!


私たちは車で向かいましたが、こちらの会社のオフィス(兼ナローボート出航地点)は「Heyford」という駅の目の前。

20140629_095210
ロンドン中心部よりovergroudで約2時間

P1150700
左手に見えるのが線路、運河(出航地点)を挟んで右手がオフィス。
車でのアクセスが難しい場合は、早朝にロンドンを出てその日のうちに自宅へ帰るという日帰りもできそう!



来るべきその日に備え、予習はばっちり。
実際ナローボートで水門を開けている様子を観察したり、実際にナローボートに住む方々のブログを拝見したり。

最近知ったのですが、イギリス国内でナローボートに住んでいると推定される人はなんと約1万5000人!
正式な統計データがないため、実態はそれ以上とも。


うーん、これぞイギリスの夏!
いざ、夏の思い出・ナローボートトリップへ!


次回:ついに一日船長に!ワンデイナローボートの旅。
いよいよ夢のナローボートトリップ!立ちはだかる水門、跳ね橋、浅瀬で立ち往生…。
一日ナローボート船長に!


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ