昨年10月にまとめた、いただいて嬉しかったお土産リスト。
「ロンドン手土産、今だったら何を選ぶ?(2013年10月)」

それから毎月、ブログの検索ワード上位に「ロンドン 手土産」があることからも、やっぱりこれから渡英・赴任を迎える奥様には悩みの種であることが伺い知れます。

…大変ですよね。手土産って。。

思い起こせば昨年の今頃は初渡英まであと5日。
初めての赴任帯同を目前に控え、まだ手土産選び・収集に奔走していました。

てんやわんやの渡英から早1年。
実際イギリスで生活していると、日本から出張でいらした夫の会社の方や、一時帰国をしてきた友人からお土産をいただく機会が結構あるのですが、いただく手土産のセンスの良さにはびっくり!

共にイギリス生活を送っている友人からは、やっぱり「そうそう!こういうの欲しいんだよね~…!」といった主婦目線どんぴしゃのものが頂けるし、
夫の会社の方からは、「日本に住んでいてどうしてこんな発想が…!」といった素敵なものが頂けるし…。(やはり海外出張に慣れていらっしゃるからでしょうか)


はぁ~。わたしもこんな手土産センスが欲しい。。(切実)


ということで、今後の自分への備忘録も兼ねて、いただいて嬉しかったもの今の自分だったらこれを選ぶ!など、つらつらと書きためていきたいと思います。

渡英1年夫婦二人生活目線での今の気持ちです。
ちなみに渡英5カ月目に考えていた手土産リストはこちら:「ロンドン手土産、今だったら何を選ぶ?(2013年10月)」
今回はこちらの記事の追加続編になりますので、前記事もぜひご参考にどうぞ♪


前記事からの再掲になりますが、
家族や友人など事前に欲しいものをリサーチできる場合は、実際今欲しいもの聞いてもらえるのが一番かな、と思います。
愛読しているマンガの最新本や、次回の旅行先のガイドブックや、観たいDVD、大好きなお菓子、調味料など…すごく実用的なものがオーダーされるはず。

※わたしは今回、日本からやってくる友人に歯ブラシと歯磨き粉をお願いする予定。

20100414_001_01
一時帰国の際久々に使ったクリアクリーン。
歯磨き後のすっきり感が神レベル。



今回は、会社関係の方や直接リサーチできない方への手土産などのご参考にしていただけるといいかもしれません。なお、あくまでわたしの主観ですのであしからず…!
では早速!
いただいて嬉しかったもの&日本で買ってきて重宝しているもの。



20140521_094114
乾燥食材 

乾燥ものと言ったら、わかめやコンブだけかと思っていたら、最近はこんなに便利なものがあるんですね~。

右のごぼうは、一時帰国の際に購入。
豚汁が好きでよく作るのですが、こちらのごぼうって高いし、なんだか中身がすかすか。
わざわざ日系スーパーに行って高い買い物をしても結局、最後は持て余してしまったりするし…
でもやっぱりごぼうから出る出汁は美味しい!

こちらは、ごぼうのささがきをフリーズドライ?させたようなもので、必要な時に必要なだけパラパラ。
とっても便利!
一時帰国の際に購入して帰ったものの中で、一番感動&重宝しているものかも。

同じく、一時帰国から帰った友人よりいただいたのが、左のみつば。
みつば…!こんなものもあるなんて!
ロンドンに引っ越して、みつばというものを未だかつて口にしてないような…
こちらはちょっとしたお吸い物に重宝♪
茶碗蒸しかに使ってもいいかも!


乾燥系でいくと、こんなものも嬉しい♪

20140521_094134
ふりかけ、おにぎりの素 

のりたま、ゆかり、ゴマ塩…といった基本的なふりかけは日系スーパーで売っているのですが、やっぱり割高。
こちらにきて、お米の美味しさがますます身に染みる中で、こういった日本でしか手に入らないようなふりかけ系は本当に有難い。

特に我が家のお気に入りは、コリコリ茎わかめさんシリーズ(一番右はいただきものの鶏そぼろミックス!贅沢!) 、そして最近やっぱり出張者の方にお土産でいただいた、ちりめん山椒のふりかけ

OTIwYmQ1NTBhODA1
京都やよいのちりめん山椒
山椒がぴりりと効いていて美味しい!大人向けの味。
最近のおにぎりの定番だったのに、もうすくなくなってしまって悲しい…

これからの季節、公園でのピクニックも増えるし、小さなお子様のいる家庭でもふりかけは喜ばれると思います♪


そうそう、季節柄と言えばこれからちょうど新茶の季節

20140521_094011
 日本茶

地元が(一応全国的に有名な)お茶の産地なので、去年の手土産にはこっそり新茶をしのばせていきました。
美味しい日本茶ってやっぱり外国では手に入りづらいので、これからの季節お茶は喜ばれるかも。



食材が続きますが、続いてはこちら。

img10133016779
山芋!(真空パックになってるこんなやつ)

こちら、出張者の方にお土産でいただいて大興奮したのですが、このお土産センスに脱帽。
いただいたのはきっと空港や、デパートの物産展に置いてあるような高級山芋。

この貴重な生の山芋をどうやっていただこうか、散々悩んだ挙句
お刺身をとってマグロの山かけ
シンプルに山芋刺し(?っていうんですかね?お醤油とワサビとのりでいただく)になりました。

すりおろしても真っ白!感動!
生で食べると、しゃきしゃきみずみずしくて、甘~い!!
日本にいても普段こんなにいい山芋を食べる機会はなかなかないので、大興奮のいただきものでした。
はぁ~、美味しかった…

いただいたのは夫の会社の上司の方(男性)なのですが、このお土産センス…!(脱帽二回目)


最後に、こちらもなかなか珍しくてセンスが光るな~と思ったのがこちら。

20100625_h
日本の雑誌

過去にいただいた雑誌は、女性向けファッション雑誌主婦向け雑誌(オレンジページ)、男性向け経済誌…。

持ってきていただくの重かったろうに、有難いなーと思いました。

特に女性誌は、たくさんある中から年齢や服装の好みなどから推察してぴたっと、日本で読んでいた雑誌を持ってきていただいた日なんかには、その方のホスピタリティに感動してしまいます。

こういう方って、きっと普段からすごく人のことを観察・理解しようとしてくれていて、その人の喜ぶ姿を思い浮かべながら手土産を選んだりされるんだろうなぁ…
手土産選ぶの難しい、めんどくさいとかぼやいたり、すぐ人の話を忘れてしまうわたしとはきっと大違い。。すいません。。



普段ネットで情報には触れていますが、やっぱりアナログ派のわたしにとって、手にとってじっくり読める雑誌って嬉しい。

美容室で各種雑誌を見ると、一気に読破したい気分に駆られますが、こちらの美容室って日本より手早い気がする。
美容師さんとの会話もあるし、いつも不完全燃焼。。もう美容室に雑誌だけ読みに行きたい。

そんな折にいただいたお土産だったので、しばらく読むのがもったいなくて読み渋りをしてしまうほど。笑

読んでみた感想は…あまりに雑誌の中の服装がオシャレで、しばらく忘れかけていたオシャレとか、ファッションとか、メイクとか、女子力とか、色んなものを思い出すきっかけになりました。大事。

01
こういう、男性向けの経済紙や下世話な週刊誌(笑)も好き。
 
会社で働く旦那さま方は、職場でこういった雑誌にも触れられるのかもしれませんが、日本社会との接点の少ない主婦にとっては貴重な日系雑誌。。

こちらは好みもあるし、雑誌の選別も難しいと思いますが、空港なんかでもさくっと買えるし、ある程度好みのわかる方への手土産であれば今後自分も真似したいな~と思いました。


他にも色々と素敵なものをいただいているのですが、今回はこの辺で!
はぁ~、日々勉強ですね。

また感動の手土産リストがたまり次第、更新したいと思います♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ