今日の一枚。

20140324_150603

行きつけのスーパーにて。
てっきり、痴漢撃退とか空き巣・強盗への攻撃用かと思って用途を聞いたら、「just for playだよ!銃撃ってみたいか!?」とのお答え。
物騒な発想しかできなかった自分。こういう遊び心を忘れてはいけませんね。反省。

こんなんで子供に遊ばれたらお母さんはたまったもんじゃないだろうな…と思っていたら、まさにお母さんらしき女性が真剣に品定めに。
用途が気になる。用途が。
ちなみに公式戦とかあるのだろうか…


さて、春闘
まさに我が家では春の闘いを迎えています。
何も夫にお小遣いUPを要求する団体交渉ではありません。


暗くて寒い冬を終えようやく春を迎えたと思ったロンドンは、この週末より一気に冬に逆戻り。
天気予報をみると、今週は一日の最低気温がマイナスを示すような日も出てきていますが、この2週間ほどは春の陽気に浮かれっぱなしでした。

朝目覚めると青空と眩しい太陽に出迎えられ、用もなく外へ出かけたくなる陽気。
早速今年のピクニックデビューを果たした我が家ですが、浮かれだしたのはどうも人間だけではないよう。

この2週間、突如として出没し始めた蟻(アリ)と闘っています。

異変に気付いたのは日本の一時帰国より帰ってすぐ。
バスルームに数匹の黒い小さい蟻を発見。

キッチンやリビングではなく、なぜバスルームに…

訝しがりながら、見つけるたびにぷちぷちやっていました。

余談ですが、このぷちぷち撃退法
撃退法と言っても、ただ単に蟻を見つけたらぷちっと潰すというだけのことですが、何気なしに同年代の友人に話したら「えっ、蟻潰してるの…!?素手で…?」とドン引きされました…。
都会育ちの女の子は、蟻を見つけてもぷちっとしないんですね…。
(しつこいようですが)なにぶん、田舎で男兄弟に挟まれて育ったもので。。。


周りの方に以前話を聞いたところ、
よく蟻が出る家だなと思ってたら、その建物自体がもう蟻にやられていたらしく、他の家(フラット)にも蟻が出没していた…」とか、
長期のホリデーから帰宅してシャワーを浴びようとしたら、シャワーヘッドから大量の蟻が降ってきて1時間ほど途切れなかった…
とか、世にも恐ろしい話を耳にしましたが、それに比べると我が家なんてまだかわいいもの。


そのうち、数匹単位ですがバスルームに隣接したキッチンにも現れるようになり、毎日生ゴミやゴミ箱の袋をこまめに処理することはもちろん、蟻というのは自分が通る跡に蜜?のような、仲間に分かる印をつけて歩く…というようなことを以前国語の教科書で習ったので、見つけては撃退、その後は丹念に水ぶき・(時には)消毒というようなことを繰り返していました。

それにしても絶えない、日々の蟻たち。

果たして侵入経路は…と考えたこともありましたが、よく見るとベランダに面したキッチンの窓も、掃き出しのドアも、浴室の換気口も隙間だらけ
こうして見ているそばから、蟻がするするとキッチンの窓の隙間から向こうとこちらを行ったり来たりしている。

我が家は4階なのですが、キッチンが中庭とベランダ(家庭菜園中)に面しているため、この家の作りでは蟻の侵入も防げないな…と半ば諦めていました。

気持ちのいいものではないけど、そんなに脅かされるほどではないし、この時期が過ぎればおさまるだろう。
あまりにひどいようであれば、対策を考えようと。


それにしても誰が名付けたのか、「働きアリ」とは良く言ったもので、この時期に現れる蟻は小さい。
そして動きがすばしっこい!!
本当にせかせかと、素早く動き回ってせっせと働いています。

この子も、この子も、みんな女王様のために働いてるのか~…
と思いながら、ぷちぷち。

070212
ごめんね、働きアリ…


さて、そんな蟻との攻防戦に転機が訪れたのはまさに今日

シャワーを浴び終えて、バスルームからキッチンへ出ると、そこにはかつて見たこともない蟻の行列が!
数匹の蟻をうかうか見過ごしていたら、いよいよ大挙をなして押し寄せてきた…!!

さすがのわたしもその光景には一瞬ひるみ、すぐさま掃除機での除去作戦決行。
まさにこれから蟻を吸い込むぞ…!!という時、我が目を疑う光景が。

行列の先の蟻に目をやると、ぴょこっと床から蟻が顔を出している。。
よく目を凝らすと、バスルームの入り口すぐの壁と、床との間に小さな裂け目が…。

ここだーーー!!!!!
ついに蟻の侵入経路を発見!!!!!


ここであれば、裂け目を出て右に向かえばバスルーム。
左に向かえばキッチン。

これで、どうしてバスルームとキッチンに蟻が出没していたのかがわかった!

とりあえず目に見える蟻の大群を掃除機で吸引し(その後のことは考えない。考えたくない。)、さてこの蟻の侵入口と見られる床の裂け目をどうしたものか…と考えながらベランダに出ると、折りしもお隣さんのおばあちゃんとバッタリ。

このおばあちゃん、推定70代くらいの一人暮らしのおばあちゃんなのですが、とっても優しく、顔を合わせるたびに色んなところを褒めちぎってくれる褒め上手なおばあちゃんなのです。

世間話がてら、今しがた闘いを繰り広げた蟻について話すと、これを試してみなさいといって、キッチンから蟻撃退用スプレーを貸してくれました。

LN_002534_BP_11
Crack & Crevice とあるので、まさに裂け目用といった感じ!


何回かやるといいから持っておきなさい、といってくれたものの、とりあえず1回だけ使わせてもらって、普通にスーパーにあるそうなので続きはスーパーで購入してやることに。
このタイミングでまさに裂け目用のスプレーに出会えるとは。なんというタイミング!


先ほど見つけた裂け目に噴射すると、勢いよく泡が出てしばらくするとそれも消えてなくなりました。
お礼とともにスプレーをお返しし、その後今日は出かける用事があるのでバタバタと身支度。


身支度もほとんど終わり、さて出かけるぞ…というとき、ふとバスルームに目をやると蟻が一匹。
なぜ…!どうして…!!穴は閉じられたはずなのに…!

よく見ると、先ほど見つけた裂け目の5cm隣に、またもや小さな裂け目を発見。。。

このまま出かけたらまた、蟻の行列ができてるかもしれない…!
でもスプレーはもう返してしまったし…!
あと5分で家を出なければいけない…!!
 

そんな焦りの中からひらめいたのが、接着剤
とりあえずその裂け目に瞬間接着剤を流しこめば、穴は塞ぐことができるはず…!

文房具を入れた箱から瞬間接着剤を見つけ出し、急いで流し込もうとするも、最後いつ使ったのかわからない日本からやってきた接着剤はチューブ付近が固まって中身が出ない。
あえなく断念。

次に思いついたのが、修正液
あの裂け目に修正液を流しこめば…!!!
カシャカシャ振り、裂け目に2~3度ペン先のボールを押しつけたところで、修正液ではどう考えても解決しないことに気づき、そちらも断念。
相当テンパってます…笑


そうこうしているうちに電車の時間が近づき、裂け目はそのままに、蟻撃退用のスプレーの代わりに観葉植物用虫撃退スプレーを振りかけて外出。

20140324_152840
こんなやつ。
blackfly, greenfly, whiteflyなどに効きます。
それぞれ意味を調べたら、ブヨ、アブラムシ、コナジラミ(?)の意味でした。英語っていいな~


かくして外出先でSainsbury'sに立ち寄り、ゲットした蟻対策グッズ。

20140324_162222
見るからに強力そうなパッケージ。
左から、直接蟻に噴射するらしいスプレー。出戻りも防いでくれるらしい。 
蟻の巣ころり的なもの?巣を一網打尽に!
こちらは念のための(?)瞬間接着剤。接着剤(Glue)が瞬間になるとSuper Glueになります。


先週の無料英会話で、「取り除く、撲滅する」という意味を持つ単語4つを教わりましたが、意味の強いものから並べよという問いがあり、答えは「eradicate」「eliminate」「destroy」「remove」 でした。

早速、蟻の巣ころりの説明書きを読んでみると…使われている単語は「eliminate」と「destroy」。
ふむふむ、なかなか良さそうではないか。

自宅に帰ると、身に迫る危険を察知したのか蟻は一匹も見当たらなかったためまだ使用には至っていませんが、ここ数日で必ずや戻ってくるはず…!
蟻との闘いはつづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ