■旅行日程:2014年2月14~16日(2泊3日)

P1100875

悪天候の続くロンドンを飛び出して、南欧ポルトガルはリスボンへ。
ポルトガルは人も暖かく、さんさんと降り注ぐ太陽の光で脱・もやし化!
一気に大好きになったポルトガルの2泊3日の旅行記です。

無題
ロンドンからリスボンまでは、行き約3時間。帰りは2時間。
特に帰りはゆっくり眠る間もなく着いちゃいます。


今回利用するのは、初となるeasy Jet
格安LCC航空系列の中では、比較的評判の良い航空会社です。

images
イギリスの会社なんですね~。本拠地はLutonなんだとか。
デザインが可愛くて好感が持てます♪


LCCを利用する時は、何が何でも有料の機内荷物預けはしない!という、夫の方針ですが、今回久々にLCCに乗ったせいか、うっかり手荷物の中に大型液体物(新品のヘアトリートメント)を入れてきてしまい、 こっそり持ち込もうとするもあえなく没収。。

これで我が家の没収物は、(貴重な日本から持ってきた)アネッサの日焼け止め落としマサイ族のこん棒、そして今回のヘアトリートメントと3品目。
帰りに回収して帰れるような仕組みだったらいいのに。。
 
これって、相当な量の品物(未開封品含む)があの回収ボックスに投げ捨てられていると思うのですが、その後チャリティーに出されたりしてるんでしょうか…。
それとも空港職員の手に…?


空港ではトリートメント没収の憂き目にあうも、その後のフライトは至って快適。
添乗員の方もフランクで、いい雰囲気。
ライアンエアの高圧的・かつ憮然とした態度とは大違い…。


さて、快適な空の旅を終え降り立ったポルトガル。
飛行機のタラップを一歩降りるとそこは…

春~~~…!!!!


この日の気温は最高15度
空気は少し冷たいものの、柔らかい陽射しと、ぽやっとしたまどろむような空気は、まさにあの春そのもの。
気分は春の沖縄。

南欧に来たぁぁ~~~~…


うっかりこのままお昼寝でもしてしまいたい衝動に駆られながら、空港から市内までは地下鉄で向かいます。

今回ガイドブックを購入していないため、主な情報収集は過去にポルトガルを訪れた人のブログだったのですが、そちらでは空港~市内のアクセスはタクシーかバスとありました。
が、なんと2年前の夏に地下鉄が空港まで乗り入れたそう!

市内中心部へは乗り換えが1回発生しますが、車内は綺麗で快適でした。

BlogPaint
地下鉄車内の様子

P1100478
乗り物に乗る前には、お得な1日乗車券の購入をお忘れなく!
ぺろっとした紙のカードですが、これ1枚で購入時より24時間バス・トラム(路面電車)・地下鉄・ケーブルカーが乗り放題になります。
日付が変わるまでではなく、24時間有効というのも何気に嬉しい♪

20140214_134044 (1)
値段はカードのデポジット?代€0.5と一日乗車券€6で、一枚€6.5でした。
ちゃんと英語でこういった表示があるあたり、日本も見習わなきゃですよね~

BlogPaint
券売機ももちろん英語対応。
ちなみにこのカード、見た目本当にぺろっとしたポイントカードのような紙のカードなのに、しっかりチャージとかできるらしい。不思議…。


帰りは市内から出ている空港送迎バス(エアロバス)に乗ったのですが、中心部より空港までは約20~30分
所要時間だけみると、地下鉄を乗り換えて市内まで出た場合とあまり変わりませんでした。



さて!ついにやってきたリスボンの町!
次回はリスボンの町並みをご紹介します♪

次回:リスボン観光はバスがオススメ!リスボンの可愛い町並み


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ