2013年11月16日~17日ベルギー旅行記の続きです。
ベルギー旅行の概要、国内ドライブ編はこちら:「ベルギー旅行~南部の可愛い小さな村めぐり
 


20131116_160525 (1)

今回の宿泊地はブリュッセルより車で約1時間の場所にある、国内第4の都市リエージュ
(実際の行程ではサッカー観戦にGenk:ヘンクに立ち寄っているため、ブリュッセル→1時間→ヘンク→40分→リエージュという道のりでした)

今回もトリップアドバイザーを操る夫の腕が光る…!
早々にホテル手配を済ませた夫いわく、今回の宿泊のテーマは「シャトーに泊まる」こと

シャトーっていう言葉、何だか聞いたことはあるけど何だろう…。
早速調べてみることに。
わたしが操るのは、専らWikipedia(笑)。


以下、一部転載…(リンク元はこちら

シャトー (Château)とは、主としてフランス語圏で使われる語句。

…ふむふむ。
そっか。リエージュってフランス語圏だもんな。

ちなみに、シャトーと聞くとどうしてもワインのイメージが先行してしまうのか、こんな見出しになっていました。
 

建築物としてのシャトー

日本語で『』と総称されるが、本来は荘園領主の住むマナー・ハウスまたは住居のことや、貴族や郷紳が住むカントリー・ハウスのことを意味し、防衛用の城壁があることもないこともある。

ルネサンス期のフランス国王たちや、主君を模倣するその家臣たちは、防衛目的よりむしろ自らの楽しみのためにシャトーを建設した。

都市につくられる宮殿(Palais)とは違い、シャトーは領主や田園部の王侯の邸宅として設計されるようになり、非常にユニークなものとなった。


むー…。
何だかよくわかんないけど、貴族や王様の家臣たちが、レジャー目的で作った別荘…
みたいな感じなのかな…。

未だにシャトーの意味はよくわからないながらも(笑)、実際宿泊したシャトーホテルが、小じんまりながらも外観がとても可愛らしく、また、スタッフの方もとても気さくで親切だったので旅のご参考にご紹介します♪

次回リエージュに行く機会があったらまた利用したい!



今回泊まったシャトーホテルは「château bernalmont 
※Booking.comのサイトが情報が多かったです:こちら

2012年8月に全面改装が終わったらしく、外観・内装ともにとってもモダンな造り。

20131116_160525 (1)
18客室しかないというこじんまりとしたホテル。
外観がやっぱりベルギーっぽくて可愛い♪

P1060374
ちなみに、お城はお城でもこちらはスペインで宿泊したお城。(詳細はスペイン旅行記
規模も全然違いますが、やっぱり外観の雰囲気が全然違う~

P1080895
ゴルフ場併設で目の前のグリーンはゴルフコース。
ゴルフをやったことがない夫…なのになぜかポーズがそれっぽい。

P1080880
お庭(ゴルフコース)に面したバー。
ゴルフをしに来た地元のおじさまらしき方々が、夜こちらで一杯やってました。

20131116_161919
さて、気になるお部屋。
今回は蛍光ペンで囲まれたお部屋だったのですが…とにかく間取りが不思議…
どのお部屋もよく見るとすごく変わった間取りになってます。

20131116_160830
部屋のリビング。
何だか狩猟を楽しむ貴族の館みたいなイメージ。

20131116_160842
リビングから眺めるベッドスペース。ここにベッド…?
写真で伝わらないのが残念ですが、他にも室内に謎の段差や収納スペース(ウォークインクローゼット風)があったりして、とにかく不思議なんです…

20131116_161025
この辺りが狩猟風イメージを掻き立てる…

20131116_160949
水回りもとってもきれい!久々にお風呂にお湯ためてゆっくり。
自宅だとなかなかお湯をためないので、旅行は貴重な入浴タイムに♪
なぜかバスルームのど真ん中にあるポールの存在意義は…


今回ホテルに到着したときにはもう暗くなりかけていたのと、どうやらこの辺りには特にレストランなどもなさそうだったので、夜ごはんはホテルのレストランでいただくことにしました。


20131116_162759
オフシーズンのためか、ほぼ貸し切り状態のレストラン。
ディナーは19時OPENで、1時間以上早く行ってしまったにも関わらずスタッフの方は嫌な顔一つせずに通してくれました。

20131116_170705
この時のスターターのお勧めは、オイスターとロブスター。

20131116_165439
夫がオーダーしたオイスター(€19.00)
内陸の町なのでどうかな~…と思ったけど、新鮮で生臭くなく、美味しかった!

20131116_165427
わたしはやっぱり肉!
ローストビーフサラダ。ボリュームたっぷり。

20131116_172626
夫のメインは魚介のリゾット。
美味しい~~。ほっこりする味。

20131116_172605
わたしはがっつりステーキ!
ワインがすすむすすむ。

20131116_164825
何の味だったか温かいスープ。とっても美味しかったのだけ覚えてます。
ホテル内レストランにしては美味しくてそんなに高くない!
良い夕食になりました♪


車で来てると、こうしたホテル内の美味しい食事はありがたいですよね~。
ホテルに到着してほっと一息、お酒でも飲みながら静かな夜を過ごしたい方にはお薦めです。


ちなみにこちらの朝食は、種類は少ないながらもひとつひとつが丁寧な作りで美味しい。
冷菜だけでなく、ちゃんとできたての卵料理も出てきました♪

P1080890
チョコクロワッサンとブラウニーが美味しかったな~
あ、あと生搾りのオレンジジュースも!

P1080886
盛り付けが可愛くて思わず写真を撮ってしまったフルーツカクテル


レストランの話が続きましたが、こちらのホテル居心地抜群ベットの寝心地抜群。(むしろ自宅のベットよりも数段寝心地が良かった…。あの枕だけでも持って帰りたい…笑)

そして何と言ってもスタッフの皆さん(といっても、3~4人しか見かけていませんが)がとても親切で、みーんな笑顔が素敵。
そんな中でもわたしのイチオシは、ちょっとはみかみ風の笑顔を見せてくれるフロントのお兄さん

20131117_090827
チェックアウト時にお客さんの談笑中のところを…隠し撮り!!


リエージュ宿泊の際はぜひご検討を♪

※ちなみに、付近までナビで辿り着いた後ホテル(駐車場)入り口がかなり見つけづらいです。前もって下調べをしておくか、通りがかりの人へ聞くのが一番!
ちなみに、私たちは全くフランス語ができませんが「シャトー」という単語のみですぐわかってくれました。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ