2:各種バウチャー(割引クーポン)取り扱いのサイト、キャッシュバックサイトに関して、一部追記しました。

■2013年12月6日

あ~、寒い寒い。

先日念願の耳当てを買いました。
こっちって風が身を切る冷たさなので、冷え性のわたしはちょっと歩くだけで耳が激痛に襲われます。
なのに、意外とかわいいデザインの耳当てが売ってない。

ロンドンって12月が一番寒さのピークだという噂を聞きましたが、本当でしょうか?

さて、最近のわたしですが
午前中は夫を仕事に見送った後、のんびりしているといつの間にかもうお昼。
そろそろたまには出かけてみようか…とお昼を食べて準備をしだすと13時半。
そこから移動で14時。
16時にはもう真っ暗になるので…外出時間は正味2時間。

2時間か~…あんまり時間ないし、今日はやめとくか。(12時段階で決断)

という日が続いています。笑
出不精の私は、案の定ひきこもりまっしぐら。


そんな私を不憫に思ったのか、いつもの「安かったから」 精神で夫がミュージカル「マンマ・ミーア!」のチケットをゲットしてきました
※夫の「安かったから」という言葉にピンとこない方は、まずこちらをどうぞ!
「三種の神器!?週末弾丸トラベラー御用達のWEBサービス(航空券編)」

742145087038
クリスマスver.のマンマ・ミーア!のポスター

映画が大好きで何度も見返し、渡英後初のミュージカル鑑賞ももちろん迷わずマンマ・ミーア!
その後、月一鑑賞を目標に掲げ、レ・ミゼラブル、サウンドオブミュージック、ライオンキング、(わたしは友人とJersey Boys)と続きましたが、何かとイベントの多い夏。
室内で楽しめるミュージカルは、冬にとっておくべきなのでは!?ということで最近はあまり行っていませんでした。


そんな中「安かったからおじさん」が取ってきたチケットは、二度目の鑑賞となるマンマ・ミーア。
なんでも、前から6列目のほぼ中央というほぼベストポジションに近い良席が40/人という格安価格(定価の約£25オフ)だったんだそう。

私は勝手に安おじ(もうこれでいいや)が取ってきたし、同じ演目をみることに抵抗がないので大喜びなのですが、そもそもそんな情報をどこでゲットしてきているの?というのはかねてから謎のまま…。

そういえば、先日友人と話していたとき、
そもそもミュージカルの予約って、どこでどうやってやればいいのかな?
「(いつも夫が勝手に取ってくるしな…)さぁ…ネット…とか?
ネットも色々広告出てくるけどたくさんありすぎてわかんないし、そもそもちゃんと取れてるのか不安だよね…
じゃあ正規店で取るのかな…?…正規店ってどこ…?笑

という会話を交わしたばかり。女子ってこんなもんですよね。笑
ということで、これを機に夫(改め安おじ)にヒアリング!

以下、ちょこっと夫の話をまとめてみます。

が、決してこれが正しい!というわけではないのであくまでご参考程度に!
追加情報などお待ちしております~


まず安おじの話の大枠をまとめると、安くチケットを取る方法はこの3つのよう。

20131205_185525
いきなりのアナログ感ですいません。笑

※ちなみに、各劇場窓口で前売り・当日チケットを買うのがいわゆる正規ルートだと思うのですが、安さの程はわからないので今回は外しています。

まず、安くチケットを買うには【当日押さえるやり方】と、【事前に押さえるやり方】のふたつがあって、まずは【当日】の方から。 

1:ボックスオフィスで当日券を買う

まず、ロンドンで安いチケットを取ろうと思ったら定番はTKTS

「この間安いチケットでミュージカルみれて・・」という話になると、
あ。TKTS(チケッツ)で買った?」という風な会話になるんだそう。

へぇ~。知らなかった。


TKTSとは、Leicester Squareにある、当日余った券をさばくオフィシャルの対面販売式チケットオフィスのこと。
当日売れ残り券なので、大体正規価格の半額くらいで売りに出ているようです。

この周辺は色々な土産物屋さんの店先などでも安いチケットを売りに出しているところはありますが、正規販売に限りなく近いルートとして安心感があるのはやはりTKTSのようです。
あまり聞いたことはないですが偽チケットのようなものをつかまされるのだけは嫌ですからね…

その日売りに出ているチケットはお店の掲示板で確認できるので、近くを通りがかった時には価格帯をみてみるだけでもよいかもしれません。
思いがけず人気演目が半額で売りに出ているかも…?


まぁ、でもせっかくのミュージカルなので確実に、予約をして臨みたい!
(私たちも当日券で観たことは今のところないです)

そんな方には、事前予約がお勧め!

2)ネット(チケットサイト)で事前予約をする


チケットサイトで予約をすると言っても、そのサイトってた~くさんありそうですよね…。
そこでここでご紹介するのは大まかに分けてこの2つ。

20131205_191316


 
1:チケット専業の予約サイト

ticketmaster

NY証券取引所に上場している世界最大のイベントエンターテイメント会社「Livenation」の傘下にある、大手優良チケット会社。
夫いわくイギリスのチケットぴあと思えばいいよ~とのこと。

なんだかようやく親近感がわいてきた。

テニスのウィンブルドンの試合のチケットを正規にWebで取り扱いできるのもこの会社だけだったんじゃないかなぁ…とも言っていましたが、何はともあれミュージカルに限らない取り扱いジャンルの幅広さが強みのようです。

ウィンブルドンと聞いて思い出されるのは、この夏、夫が忘れようにも忘れられないあの出来事。。
そう。
ウィンブルドンで惨敗したときも、このサイトは事前にチェックはしていたんですけどね…。(既に前売り券は完売だったそう)

めちゃくちゃ安いわけじゃないけど、安心感とカバージャンルの広さがウリかな、とは安おじの言葉。


次にご紹介するのは、今回マンマ・ミーアを予約したサイトであるこちら!

Delfont Mackintosh Theatres


現在マンマ・ミーア、レ・ミゼラブル、オペラ座の怪人等の超メジャーどころを上演している7つの系列劇場の直営サイト
うまいタイミングでチケットを購入出来れば、これらのミュージカルを鑑賞する際の、最安オファーが受けられるのではないか…?(安おじ談)


チケット専業の会社のいいところは予約時にWEBから席がマップで確認でき、同じ料金でも自分の好みの良席を必ず確保できるところです。
少し端でもいいからとにかく前の方で…!なのか、全体を落ち着いて鑑賞したいから後方の座席で…なのか。
映画ほどではないでしょうが席の好みは人それぞれですもんね。

座席の善し悪しなんてわからない!という方は、さすがロンドン!
劇場の座席毎にレビューをつけてくれているサイト(Seat Plan)があったりします。
このサイトの良いところは、【劇場毎に】お勧めの席がわかること。

チケットを買う際によく見てみると、「視野が制限される席」として割引がされている席などもありますが、どれぐらいみえないのかが劇場によってぜんっぜん違うらしいので心配な方は確認されるとよいかもしれませんね。



 
さて、話は戻って。
2)ネット(チケットサイト)で事前予約をするの、その2です。

20131205_191316


2:各種バウチャー(割引クーポン)取り扱いのサイト

こちらでよく聞くのはlastminute.comAmazon Local 

チケットだけでなくレストランやエステなどの割引券も取り扱ってる、何でもクーポン屋のようなイメージで、日本で言うとグルーポンや一休なんかのイメージなのかな?

 

こちらのバウチャー系の弱みは予約時には席がFIXしないことが多いこと。

当日劇場で予約券と引き換えにチケットをピックアップする際に、初めて座席がわかります。)

 

なので、席にはこだわらないからとにかく価格重視!という方にはお勧めというかんじでしょうか。

資本力のある大手が大量調達して安く販売するというビジネスモデルなんでしょうね。

 

チケット専業系も各種バウチャー(割引クーポン)系も、それぞれメール会員を募集しているので、まずは登録してみるとぽこぽこメールが届きます。
 

価格帯もわかるしメールがたくさん来るのがうっとうしくなければお勧めだそう。

(私の場合はメールが来るのは厭わないけど…チェックがめんどくさくて放置しがちだから難しいかな。笑)

もちろんメールに登録しなくてもこまめにHPをチェックしてオファーを確認することも可能です!

 



<143月追加情報>
 
lastminutes.comは定期的に演目限定の「48時間限定セール」をやるようで、安おじ的にはこれで予約できるときが一番お得とのことです。
 

具体的に今まで48時間限定セールで予約できた演目は、Jersey BoysBilly ElliotWicked

それぞれStallエリアのTop Price(Premiumより一段下)40OFF程度で予約することができました。

正規料金では70ポンドする席を30ポンド台で購入できるので、結構お得!


一番安い席は更に安くなって
10ポンド台でみられるので、節約してとにかく色々みたいという方にもいいかもしれません。


座席が指定できないのは少し不安ですが、今のところなんの不満も無くみられるエリアが割り当てられています。

今後もMatildaOnceがこの種のセールにかからないか心待ちにしています。
Lastminutesさん宜しくお願いします!


<14年11月追加情報>
 lastminutes.comで予約する際にはキャッシュバックサイトのQuidcoを経由すると4~5%のキャッシュバックが受けられます(時期によってキャッシュバックの料率が異なります)。更にお得にチケットを取りたい方は是非試してみてください♪
Quidcoはlastminutes.comだけでなく各種チケット予約サイトで利用できるようですので普段お使いのサイトも対象かもしれません。

ちなみに。。これはちょっと裏技的なのですがQuidcoの利用規約を読むと16歳以上のイギリス在住者が利用対象者とありますが、Paypalを利用したキャッシュバックを受けられますので、日本から観光でいらっしゃる方でもQuidcoの利用は可能なようです。利用規約では対象となっていないのでご利用は自己責任でお願いします。。


さて。最後に。
みなさんお気づきのように、ボックスオフィスも、ネット事前予約も、これまでのところ基本全部英語なんですよね…。
英語が苦手、不安という方は

3)代理店を通じて事前予約をする

というやり方があります。

20131205_191316(2)


ここでいう代理店とは、いわゆるHISのような日系の旅行代理店を指します。(HISロンドン支店シアターチケットページ

我が家は何でも個人手配派なのであまり利用したことはありませんが、HPをみると公開日限定チケットが定額より約£25オフなどで出ているようです。

代理店なので若干の手数料は乗りますが、日本語で確実手配するための安心料ですね。



さて。最後に。
こまめにお得情報をチェックしている安おじいわく、冬は観光客が少ないからなのか人気ミュージカルも比較的安くなっている気がするとのこと。
なにかご参考になることあれば嬉しいです。

寒い冬は暖かい劇場で感動のミュージカルを見て、乗り切りましょ~!


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ