昨日夫の会社の上司が日本出張より帰国され、またもや素敵な手土産をいただきました。

渡英前、散々悩んだ駐在員の方、そのご家族の方への手土産…。
基本的な日本食・調味料はひと通り揃ってしまうロンドンだからこそ、日本から何を買っていこうか悩んでしまうんですよねー。
でも今なら少し、あの時の自分にアドバスができるかも!

と、いうことで。
今後の自分への備忘録も兼ねて、 いただいて嬉しかったもの、喜んでいただけたもの、今の自分だったらこれを選ぶ!など、つらつらと書きためていきたいと思います。


渡英5ヶ月目夫婦二人生活目線での今の気持ちです。

ちなみに、家族や友人など事前に欲しいものをリサーチできる場合は、実際今欲しいもの聞いてもらえるのが一番かな、と思います。
愛読しているマンガの最新本や、次回の旅行先のガイドブックや、観たいDVD、大好きなお菓子、調味料など…すごく実用的なものがオーダーされるはず。。

今回は、会社関係の方や直接リサーチできない方への手土産などのご参考にしていただけるといいかもしれません。なお、あくまでわたしの主観ですのであしからず…

では早速、昨日いただいて嬉しかったもの。


和風・ゴマドレッシングのセット(150mlのハンディサイズ)

pid531pid532













ドレッシング、もちろん青じそやごまだれなどオーソドックスなものは日本食材店で手に入るものの、やっぱり高いし、ドレッシングって結構減りも早い。
ローカルのものもいくつか試していますが、未だに「これだ!」という味に出会えていません。
オリーブオイル×塩もいいけど、やっぱりさっぱりした味の生野菜が食べたい…

そんな時頭に浮かぶのは、日本で愛用していたピエトロの和風ドレッシングや、湯布院の森の味…。

昨日こちらの2本セットを頂いてテンションがあがってしまい、早速その日の夜のうちにいただいちゃいました。
ハンディサイズで、冷蔵庫内でかさばらないのもいいです♪ 


芝安のうどん

8e1255d107dfb4e4c1998d4510f6467f















こちらは夫の実家・名古屋のおばあちゃんが、東京にいたころに引き続きロンドンまで贈ってくれました。
名古屋名物だそうですが、一人前ずつ食べられるこの生麺のうどんが、とっても美味しいんですよねぇ。
ついつい昼間に一人でどんどん食べちゃいます。

お米が高く、入手も面倒なのでついついパスタやうどんに頼りがちになってしまう我が家の食卓…。
さすがにこういった本格派うどんはこちらでは手に入りません。

お気に入りは柚子あんかけですが、今回なんと松茸うどんが!
この貴重なうどんをいつ食べようか、考えただけでわくわくしてしまいます…!


加賀麩のお吸い物

BlogPaint
























こちらは渡英時にお義母さんに持たせていただいたもの。

味噌が手に入るのでお味噌汁は結構気軽に家庭で作るのですが、お吸い物って意外と作らない。
日本食レストランでも味噌汁はメニューにありますが、お吸い物ってみたことないです。

こちらは、お麩に少し穴を開けてお湯を注ぐと中から色んな具が出てきて、簡単・すぐにいただけて・かつ華やか。
単身赴任でいらしている男性の上司への手土産などにもいいかな~、と思います。

お渡しした方からも喜んでいただけましたが、何より我が家がかなり重宝しています。 
軽いし日持ちもするので手土産にお勧めですよ♪ 


と、ここまでは夫婦ふたりで生活している我が家目線ですが、もし小さいお子さんのいるご家庭だったら…

幼児向け絵本 (もちろん日本語!)
_SL500_AA300_ 















先日招待を受けたベビーシャワー(出産を控えた妊婦さんを囲むパーティー)で、絵本のプレゼントをされている方がいて、いいなぁと思いました。
そこから発想を得て、もし小さいお子さんのいるご家庭であれば、年齢に合わせた話題の絵本なんかもいいかなぁと最近思っています。

海外で子育てをされているお母さんに話を聞くと、やはり母国語の日本語教育は必要、だけど語学の教材や絵本は日本価格の約2倍ほどもしてしまうので、大変というお話を伺いました。
絵本はあって困るものではないし、重宝されるのでは…?

自分自身が子育ての経験がないので何とも言えないですが、子育て中のお友達へのお土産なんかには喜ばれるかなぁと思います♪ 



以上、つらつらと今の気持ちを書き連ねましたが、きっと在英歴が長くなると欲しくなるものも変わってくるはず…。
引き続き、アレがほしいな~、これは頂いて嬉しかったな!というものにアンテナを張っておきたいと思います。
またある程度候補がたまったらご紹介します♪ 

ちなみに続編はこちら
続・ロンドン手土産、今だったら何を選ぶ?


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ