2013年9月14日(土)~15日(日)

…唸るほど美味しいものが食べたい!




nakaoakira
旨いねぇ
 

ロンドンも、決してまずくはないです。
でも、感動するほど美味しいかというと、決してそうではない。
全てが、普通かちょっと残念。。

それで金額が安ければ別にどうってことないのですが、いかんせん高すぎる。
ランチに標準で1500円~2000円ほど払ってるのに(飲み物も頼むとそれ以上)、この感想だからがっかり感が増すんですよね~。

そんなロンドンの食事へのぼやきはさておき。

ロンドンよりユーロスターで片道約2時間半
初めてのフランスはパリへ、週末弾丸旅行へ行ってきました

陸路なのに2時間半で着いちゃうんですね~。
セレブな奥様方が、セールの時期にこぞって日帰りで買い出しに行かれるはずですね。


気になる交通費ですが、今回チケットは早めに取ったので行きはエコノミー、帰りはちょっと試しにプレミアムエコノミーで取ってみて、料金は往復約£100.00/人。(約15000円)

これで、スペインのAVE、イギリスのEAST CORST、ユーロスターと、3種の電車のちょっといいクラスを体験できたので、いつか感想や車内食を比べてみたいと思っています。
ネタのために乗ってみたといっても過言ではありません。
が、いつになることやら…。


さて、初めてのパリ。
凱旋門とエッフェル塔は、やっぱり見ておきたいものの、一番気になるのはやっぱり食事。
せっかく美食の国・フランスに行くのだから、食事だけは外したくない!

観光情報はそっちのけで、フランス在住の方のブログなどを参考に、食事の基本情報を調べていくと重要なことが分かってきました。


パリの美味しいレストランは、日曜日にはほとんどお休みになるらしい。

お店を開けているのは、観光客向けで割高、そしてあまり美味しくないお店ばかりだそう。

パリ在住の美食家に言わせると、日曜日に外食しているのは観光客だけで、在住者は美味しくもない高い料理を食べに、わざわざ外出しないんだとか。。

こうなってくると、週末トラベラーには厳しい現実が待っています。
旅行の日程はずらすことはできないので、どうやら美味しいレストランは、土曜日に堪能するしかなさそう。

でも週末トラベラーに許される食事の回数は4回。頑張って5回。
そうなるともちろん、日曜日もちゃんと美味しいものが食べたい…!


丹念に情報を調べて、大本命の土曜日のディナー

LE REMINET
最寄り駅:セントミッシェルノートルダム/St-Michel Notre-Dame駅(ZONE1) より徒歩5分
URL:http://www.lereminet.com/
   ※注意!開くとオシャレな音楽が流れます!

_MG_7794


 そして、実質パリで本格的に食べる最後の食事となる、日曜日のランチ

AU BOUGNAT
最寄り駅:シテ/Cite駅(ZONE1) より徒歩4分
URL:http://www.aubougnat.com/accueil_en.html 

Paris

この2つのレストランに私たちの運命を委ねました。

ちなみに、フランス語が全くできない人でも大丈夫!
フランスのレストランもちゃんと英語でネット予約できますよ♪
(詳しくは:「三種の神器!?週末弾丸トラベラー御用達のWEBサービス(最終回:レストラン編)」にて)



いづれもそれなりに口コミ評価や、レビューを参考にして選びました。
果たして、パリ在住者のお言葉は本当なのか?

気になる結果は次回。

つづく。

次回:「パリのレストラン天国と地獄(後編)」はこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ