20130912_131927


先日の友人夫妻とのディナーの際に話題に挙がった「バラマーケット」。
夫の職場が歩いてすぐだということで、ランチタイムの夫と合流し平日ランチに繰り出してきました。

今までも何度か話に聞いたり、(文字を)目にしたことのある「バラマーケット」。
てっきり、roseの方だと思ってた…。
色んな花や植物がマーケットに並ぶ、花の見本市のようなものを勝手にイメージし、花のマーケットが観光名所になるなんてさすがガーデニングが好きなイギリスだなぁ~ と。。。

行ってみたら大違い。
Borough Market」なんですね…!

なんでこの名称が日本語になると「バラ」になるのか!紛らわしい!!(わたしだけですかね?)
気になって気になって、帰宅後すぐに「バラマーケット」という日本語名の由来を調べたら、どうも発音にある様子。


わたしの調べたところによると、「Borough」の発音が「バラ」と「ボロー」の間だから、表記として「バラマーケット」もしくは「ボローマーケット」と標されるのが一般的なのだとか。
でもいくつかのガイドブックや観光案内を見ると、「ボローマーケット」より「バラマーケット」の方がより一般的のような気がします。

ちなみにこのバラマーケット、テムズ川にかかる橋が唯一ロンドン・ブリッジのみだった12世紀に、往来の多かったロンドン・ブリッジ付近(今のバラ・ハイストリート沿い)に店が並び始めたのが、今の市場の始まりだそう。

今でこそテムズ川を渡る橋はたくさんあり、なんとロープウェーでも渡れる時代ですが、なんと18世紀中頃まで、川にかかる橋はこのひとつだけだったらしいです。
かの有名なタワーブリッジができたのは1894年。
当時のロンドン・ブリッジって、ものっすごい混雑だったんだろうな…。

20130630_142055
イギリスで一番新しい公共交通機関でもあるテムズ川横断ロープウェー(正式名称はエミレーツ・エアライン)
乗ったときの詳細はこちら

P1050871
ちなみに有名なこの橋は「タワー・ブリッジ」。ロンドンブリッジではありません。(え、常識ですか?もー、ロンドンに疎くてすいません。笑)
ロンドン観光の際は船からどうぞ

 

花の見本市だと勝手に勘違いし興味を持って調べなかったわたしが悪いのですが、行ってみるとそこはオーガニックフードや、チーズ、新鮮な野菜・果物、そして魅力的なフードストールが立ち並ぶ、オシャレなフード市場!
ロンドンにこんなところがあるなんて~!もっと早くに知っていれば行ってたのに…!
バラ・マーケットなんて日本語にするから…!(しつこい笑。)


ここでちょっと市場の雰囲気をご紹介。
職場から歩いて約10分の夫も、またランチに来よう~とお気に入りの様子でしたよ♪

市場はカメラを持った観光客の方(わたしを含む)、食材調達中のローカルの方(ちょっとセレブ風)、そしてテムズ川を渡ったビジネス街からランチに来ているビジネスマンの方で大賑わいでした。


夫との待ち合わせはロンドン・ブリッジ。
というとオシャレ風ですが、ただ単に川渡ってくる夫と、ロンドン・ブリッジ駅まで電車で来て夫の職場方面を目指すわたしが、たまたま橋の上で合流しただけです。笑

20130912_131147
バラじゃなくてBoroughじゃん!とわたしを憤慨せしめた支柱。

20130912_131945
真っ先に目に飛び込んでくるのは、カラフルで新鮮な野菜たち!

20130912_133429
こんなに毎日お天気悪いのに、どうしてこんな色鮮やかなのか。
うちのベランダのトマトに赤みをわけてほしい。

20130912_132024
かぼちゃの山だ!白くて平べったいやつが気になる… 
日本のかぼちゃを探すも分からず断念。右端にある白地に緑のストライプがそうかな…?

20130912_132425
きのこ祭り!きのこ好きにはたまらない…

20130912_134827
行く先々でチェックしてしまうエリンギ。大好き…。
こっちのエリンギは大きくて、真っ白で、見てるだけで惚れ惚れとする。ノッティングヒルのストールが今のところ一番安いかな!

20130912_133738
魚介も新鮮!

20130912_133041
生牡蠣。その場で頬張っている人多数。美味しそう!

20130912_133236
チーズ屋さんが一番多い印象。
前職でお店の新規出店をした経験があるわたしは、イギリスでこういうオシャレなディスプレイを見る度に、センスの違いを思い知らされます。。

20130912_134356
サラミも大人買いしたい。
もうスーパーのふにゃふにゃウインナー(ソーセージ)には懲り懲り。

20130912_134451
食べ物以外にもこんなお店が

20130912_134459
色んなブレンドのビネガーでした。
こういうボトル探してるんですよね~。自宅でにんにくオイルを作りたくって。

20130912_131628
フード関連のストールが並ぶ中で異色のストール発見。
ガイドブックによると、セラミックアーティスト兼画家のリチャード・ブランブルさんという方の作品だそうで、お皿などは結構色んな所で見かけますが、お皿以外にもポストカードやエプロンなど、品揃えはここが一番だそう。

20130912_131700
素朴な絵だけど何だか可愛い。

20130912_131715
チーズのカッティングボードにいいかも!

20130912_131641
お皿のイチ押しはこちら♪やっぱりチーズ柄に惹かれてしまう


さてさて。色々じっくり見て回りましたが、本日の目的であるランチ。
何を食べたかというと…

20130912_123424
お寿司…!!フードストール関係なくてすいません。笑
まだこちらでお寿司食べたことがなく、どうしてもさっぱりしたものが食べたくて。。 

20130912_132657
市場のすぐ隣りのストリート沿いにありますよ♪
公式HP:feng sushi

20130912_122119
店内の雰囲気
わたしたちはテラス席で市場を眺めながら食べました。
道行く人達へ、これがJAPANESEだ!と心のなかで宣伝。

20130912_122101
お味噌汁£1.50(約230円)、お寿司22間£18.00(約2700円)、緑茶£2.50(約380円)だったかな‥
値段見ずにお茶頼んだら、お味噌汁より高かった。。

味は、もちろん日本で食べるお寿司には劣るものの、まぁまぁ美味しかったです。
ちょっと生臭いのもあったけど、サーモンは美味しかったな!
ちなみに、ワサビはお皿の上に盛ってあり中には入っていないので、お寿司の上に乗っけて食べます。はじめての経験…。

店員さんはとてもフランクで、いい雰囲気でしたよ♪


次回は豪快なフランクフルトが乗ったジャーマンホットドックや、行列のできていたホットパイ、デザートにカップケーキやチョコレートケーキ、クッキーなんかを食べて、最後にフルーツジュースを飲みたい!


また近々行こう!
ちなみにこちらは木・金・土のみの開催で、特に土曜日は人でごった返しスリなんかも多発するみたいなので観光で行かれる方はご注意ください。
わたしの行った木曜日はとても快適にランチと観光を楽しめましたよ♪

詳細はこちらの公式HPにて!(結構充実してます)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ