寒い…。
寒いです。ロンドン。

先週の今頃は、夏日だ~!半沢直樹だ~!と盛り上がっていたのに、週が開けて今週のロンドンはさながら冬。
毎日曇りがちで暗く、風が冷たい。
こちらに秋ってないんでしょうか。

先日は日中にも関わらず吐く息が白く、街ゆく人はダウンジャケット
夜、既にわたしは日本で真冬に着ていたパジャマを着込んでいますが、それでも寒い。
これ以上何を着込めというのか。
足先は日中凍ったように冷たい。。まだこれでも自宅がカーペット敷でよかった。。

今朝ベランダに出たら、風が身を切る冷たさで実家(福岡の田舎)のお正月を思い出しました。。


我が家では来るべき本格冬に向け、

ヒーターはちゃんと作動するのか?
寒さが本格化して作動しなかったでは困るので、そろそろテスト運転を始めたほうがいいんじゃないか。
備え付けの空調以外に、オイルヒーターを買おうか、
暖かい服を買い足したい

などと、急ピッチで冬対策会議が始まっています。
ついに恐れていたロンドンの冬が…。

ちなみに、冬対策の防寒着は既に買いました!
ダウン入の厚手のモッズコート。こいつが活躍する日も近い…。

20130911_094402
ベランダでたわわに実ったトマト
赤くなる日はまだかまだかと待っていたけど、この寒さじゃ赤くなる日は来ないのでは…
 

さて、お馴染みの家トラブルですが、現在我が家はシャワーの水圧を足すためのパワーシャワーが作動していません。
騒音を出し続けたパワーシャワーも最早これまで。


過去に騒音を出し続けたパワーシャワー
前回の処置後、騒音は落ち着き平常運転に戻っていたのですが、2泊3日のノルウェー旅行から帰った翌日、久々にシャワーの蛇口をひねると水圧が明らかにない…。

ちょろちょろではないので、普通にシャワーは浴びれますが、時間がかかる。
以前がプシャァァァァ!!!という勢いだったとしたら、今はしゃわぁぁぁぁという感じ。

時間がかかるだけならよかったのですが、最近のこの寒さ。
…身に堪えます。。
勢い良く熱いお湯を浴びたい。。


そんなに緊急ではないから~、とのんびりしていたのが良くなかった。
もちろん不具合を感じてすぐにいつもの大家さんにSOSを発信したのですが、その後の処置に粘ること、粘ること。

騒音の次はいよいよ作動しなくなったのか!と大家さんもビックリの事態に、すぐに製造元へ問い合わせてくれたのですが、返ってきた返事は「Air Locks」のせいだと。

それ、前回騒音の時言ってたやつやん!

思わずつっこみたくなりますが、製造元カスタマーセンターはそう言い張って聞かないらしい。
対応策は「前回やったプロセスを、間に1時間以上置いて3回繰り返せ」と。
そしてペロっと送られてきた指南書。

20130911_101228
あまりの活躍ようにもうボロボロに…涙。


<一連の流れ>
・ブレーカーを落として主電源を切り、 
・シャワーのシャワーヘッドを外し、
水を5分間流し続け
お湯に切り替え5分間流し続け
・シャワーを止めて20分放置。
また水を5分間流し続け
お湯に切り替えて5分間流し
・シャワーを止めて20分放置。

要は、水を出したりお湯を出したり、約1時間時計を気にしながらリビングとバスルームを往復しろ、というものなのですが、今回はこれを3回繰り返せと…。
間1時間おくので、所要時間は最低5時間。。

作業自体は簡単なのですが、簡単だからこそ精神上良くないです。
今お湯なのか、水なのか、何ターン目なのか、わたしは何のために家に閉じこもっているのか、本当にこの作業は意味あるものなのか、てっとり早くこのポンプを交換してくれればいいのに、実はパワーシャワーそのものでなくお湯を貯めるタンクに原因があるんじゃないか、とかいらんことまで考え出します。


で、これを今何ターンやったかというと、9回

水出してお湯出して水出してお湯出して、という作業を、9回やりました。
ん、もしかすると12回やったかな…?

ブレーカー切るから冷蔵庫の電源も落ちるし、水やお湯ももったいないし、何よりこれが解決策とは思えないし、6回やった時点で大家さんにこれが根本的な解決にはならないと思う…と、至って控えめに伝えてはみましたが、諦めの付かない大家さん。
残る3回は私たちのフィンランド旅行中に、大家さん自らやってくれました。


そのような経緯を経てもいまだ改善の変化が見られないパワーシャワー。
さすがに今回は大家さんもお金をかけて業者を呼んでくれることになりましたが、アポは最短でも来週月曜、もしくは木曜。

しばらく凍える日は続きます。。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ