P1070894
ヘルシンキ市内のムーミンショップの壁

ヨーロッパの夏は短い。
北欧の夏はもっと短い!

ということで、先月のノルウェーに引き続き、北欧二カ国目はフィンランド・ヘルシンキに行ってきました。
日程は9/7(土)~9/8(日)の週末を使っての弾丸トリップ。

 
よくそんなに旅行に行けるね!?と、知人にはびっくりされますが、航空券は「早く・安く」取るのが鉄則のヨーロッパ。航空会社を選ばなければ、本当に安い便がたくさん出てるんですよね~。

そして意外とロンドンの公共交通は深夜・早朝も動いてるので、フライト時間も選ぶ基準は「早朝・深夜」。
若さを武器に(?)体力勝負の旅行です。笑

以下、今回のロンドン発フィンランド旅行について、基本のおさらいと覚書です。
ご興味ある方は、計画のご参考にどうぞ♪


【日程:2013年9月7日(土)~9月8日(日) 一泊二日】

無題
国土の4分の1が北極圏。国土は日本よりちょっと小さいくらい。
近いようで意外と遠いぞ、フィンランド。 
 

フライトは約3時間(ロンドンガトウィック発 ヘルシンキ着)
時差はロンドン+2時間(ロンドン12時のときヘルシンキ14時)
今回土曜日の9時半発のフライトでしたが、ヘルシンキに着くとそこはもう14時半。
中心地に出るともう15時半なので、弾丸トリップにしてはちょっと時間がなかったな~。

ちなみに帰りの便は、現地23時半発ロンドン24時半着。結構遅くまで飛んでますよ。
空港からはガトウィックエクスプレスを利用。

フライト遅延もあり、自宅に帰り着いたのは深夜3時半でしたが。。もちろん夫は5時間後には出勤です。
頑張れ、夫!笑

■利用したのはノルウェーに引き続きNorwegian Air
機内で無料Wi-Fiが使えて便利! 

航空券:二人往復約£280(約42,000円)
私たちにしてはちょっと高め。夏のうちに行っておきたいのでちょっと頑張りました。
ちなみに過去に行ったノルウェーは£210、スペインは£177でした。

ガイドブックなし
日本から購入せずにロンドンに来てしまい、かつフィンランドのみのガイドブックはほとんど流通していない(北欧とまとめられていることがほとんど)ので、今回は弾丸ということもありノーガイドブックで挑みました。
事前の情報収集はネット・ブログで。
現地のレストラン情報はTrip Advisorアプリで。ネット環境がなくても使えるのでとても便利!

でもノルウェーに引き続き、フィンランドも現地にしっかり日本語ガイドブック完備。ガイドブックなしで行っても意外と全然大丈夫でした。

20130910_094741
空港でゲットしたガイドブック。
空港内にも日本語表示があったりして、ヘルシンキは日本に優しい!
治安もいいし、女性の一人旅にもお勧めできます♪

宿泊ホテル:Hotel Fabian公式HP
Trip Advisor口コミ評価で、ヘルシンキ市内ホテル68軒中1位を誇るホテル。
その詳細は後日UP予定…。どきどき。

■旅の目的
かもめ食堂
マリメッコ・イッタラなどノルウェーであまり時間のなかった北欧雑貨探索

楽しみにしていたかもめ食堂ですが、なんと事前の情報収集によると土日はやっていないことが判明…!
有名なマーケットも日曜日は閉まっているらしい…。
フィンランドは日曜日お休みのお店が多く、観光には向いていません。。

中央駅のツーリストインフォメーションも無人。(夏季はいるとのことでしたが)
スオミ語(フィンランド語)がわからない私たちは、切符のことがわからず、仕方なく駅内のキオスクのおばちゃんに教えてもらったりしました。
お休みを大事にする文化なんですね。


土曜日の夕方から日曜日の夜までと短い滞在時間でしたが、両日共に快晴に恵まれ、初のヘルシンキにしては十分充実した時間でした。

次回からいくつか旅の思い出と、ヘルシンキの観光情報をご紹介していきます~♪


フィンランド旅行記の続きはこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ