スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)
スペイン旅行~1日目:噂のライアン


2013年7月12日(金)

さてさて。悪名高き航空会社も乗ってしまえばただの飛行機。
快適な空の旅を終え、無事にマドリッドへ到着した私たち。

マドリッドでの思い出を振り返ると、ポイントは 酷暑 です。
この漢字表現がまさにぴったり。ただもう、ひたすら暑かった…。
ロンドンでは夏が恋しい~と毎日ぼやき、暑気を求めてスペインへやってきたものの、この暑さは想定外。
気温は35~36度くらいだったと思うのですが、とりあえず陽射しが強すぎて体感はその+5度くらいだったように思います。。


空港へ着いてまず向かうはホテル。
今回はこちらのホテルにお世話になりました。
P1050934
Hostal Galaの入り口


小規模のデザイナーズホテル、といった感じでしたが、こういったホテルって正面のドアにロックがかかってるんですよね。
普通の自宅のように、呼び出し先ボタンを押して「今晩予約をしているものだけど~」旨を伝えると、正面入口のロックを解除してくれます。
初めちょっと戸惑いましたが、ガイドブックで予習しておいてよかった!

P1050932

部屋もきれい。
受付の陽気なお姉さん(まさにスペイン!といった感じ?)が良かった。
元々はこちらへ3泊で予約を取っておいたものを、急遽1泊へ変更していたので
「どこから来たの~?ロンドン!今そっちはいい気候でしょ~!明日はどこに行くの?えっ、アンダルシア?そっちはここよりもっと暑いわよ~笑
と会話も弾みます。 

既にこのホテルに辿り着くまでに(道に迷ったせいもあり)、暑さにへばっていた私たち…。
まぁ、そうだよね。。 南に行くんだから暑いよね。。と、これ以上の暑さにちょっとビビリ気味

今まで、寒い寒い、こんなの夏じゃないと散々文句を行ってきたロンドンの気候ですが、初めて「本当にいい気候なんだなぁ」と思いました。
完全に隣の芝は青いってやつですね。


何はともあれ、少し小腹もすいてきたのでぶらぶらと街を散策しながら何かをつまむことに。
途中、スペインといえばZARA!ということで、お店に立ち寄ってみたり、
ショーウィンドーのチーズや、大胆に吊るされたハムに驚いたり。
P1050939
スペインに来た!という感じ!

食事処に選んだのは、たどり着いたマヨール広場
20130712_151555
広場をぐるっと囲むように4階建ての建物が立ち並びます

もう、とんでもなく陽射しが強く体力も奪われていくので、とりあえず広場内の適当なカフェレストランで休憩。 
20130712_141159
海鮮サラダ(マリネみたいな感じ)€12.0 と ベリコハムとチーズの盛り合わせ€19.0 
飲み物は、スペインで絶対飲む!と決めていた「TINTO DE VERANO(夏の赤ワインの意、赤ワインの炭酸割り)」 €3.75 


暑さにやられた私たちはしばしこちらで休憩…。 
この広場、雲ひとつないこの酷暑の中、大道芸人がいるんです。が、何とも気の抜けたレベル…。笑
仕掛けがバレバレの首から上がない婦人や、何だかよくわからない獅子舞?
あのレベルでチップは稼げているんだろうか…。(余計なお世話)
ロンドンのコベントガーデンの大道芸人のレベルの高さを改めて思い知りました。


次に向かうは、サン・ミゲル市場
てっきり市場だというのでオープンエアなのかと思っていたら、建物の中にあります。
P1050957
中はこんな感じ。デパ地下みたいな雰囲気ですね。

そしてもちろん …
P1050956

P1050960
 
ショーケースの中には絶対美味しいに違いないタパスピンチョスがずらぁぁっっと!
もちろんワインバーも入っているので、中には赤ワインのグラスを片手につまみを物色する方も…。
スタンディングバー形式のテーブルと、イス付きのテーブルもあるので、色んな物をちょこちょこつまみたい人にはうってつけの場所です。
私たちもここにすればよかった~!と、満腹のお腹を抱えて後悔しました。。
できるなら今夜か明日辺りにでもリベンジしたい…と未練タラタラの私たち。
間違いなくここ数ヶ月で、一番食に対するテンションが上った場所でした。


さて‥。何をしようか。
美術館には興味が無いので、とりあえずぶらぶら街歩き。喉が渇く(無性に炭酸が飲みたい)。一気に飲み干す。歩く…。

結局どこともわからないカフェでダウン。暑い暑すぎる。マドリッド。
P1050967

時間は15時頃。シエスタの時間なのか、それとも中心部からだいぶ歩いたせいなのか、とても静か。
こちらでもう、何をするでもなくただ体を休めます。夫はもう意識失ってます…。

2時間ほど休んで、ようやく少し涼しくなってきた所で活動開始。
電車に乗って中心部へ戻ります。

P1050970
街の至る所にこうしてオシャレな路上バルがあるのがスペインらしい!夕方頃から人で活気づいてきます

食事の前にマドリッドのメインストリートでお買い物。
20130713_084021

ZARAでは良い物に出会えませんでしたが、こちらのお店でワンピースを購入!
イタリア発のブランドなのかなー?イギリスではまだ見たことないです。

そして夜ご飯。
みなさん、今までどこにいたの?と思うくらい、いつの間にかメインストリートはものすごい人で溢れてます。
この街ではきっと観光客の人もシエスタをするんでしょうね~。(実際夜眠らない街マドリッドでは、それが正しい選択だと思う)
夜ご飯はオープンテラスレストランで。昼間と同じく、暑さをいくらか和らげてくれる霧のシャワーを浴びながらいただきます。

P1050984
メインはやっぱりパエリヤ!€33.0

本場のパエリヤ、初めて食べましたが写真を見てもわかるように意外とべちゃっとしてるんですよね。
表面べちゃっとしていて、お米には少し芯がある感じ
文字におこすと不味そうなのに、これがとっても美味しいから不思議。。
今回は、特にレストランなど何の下調べもなく、行き当たりばったりで入ってきたのに、見事にどこも外れがなく、何を頼んでも美味しい…!
(ロンドンではありえないことです(涙)。ロンドンでは口コミや評判を調べに調べて訪れても残念だったりするので。。)
これがスペインクオリティですね~

そういえば、ロンドンでは何かにつけて「ピザが食べたい衝動」にかられ、よくピザを食べているわたしですが、スペインに来たら、ピザの看板に何の魅力も感じなくなりました。
ピザよりも遥かに美味しい、食欲をそそられる食べ物に溢れる街。
これもスペインクオリティ…。


マドリッドは暗くなってからが本番!とでも言わんばかりの人・人・人で溢れるメインストリート。
夫はこれから夜遊びにでも出かけたそうでしたが、私はというと体力の限界。
移動の疲れももちろんですが、何やらそれだけれはない気配…。
頭がぼーっとし、何だか眠くて、眼や鼻の調子もおかしい…。初めは、治ったと思っていた風邪のぶり返しかな!?と思ったのですが、この症状はまさか。。

とにかく、眠らないマドリッドの夜体験は次回、きちんとシエスタを取った後で体験することにして、今回はおとなしくホテルへ。

あぁ~。スペインの夏なめてた。暑すぎます。スペイン。

つづく。

全部書いた後で見返しましたが、「暑い」言い過ぎですね。笑
でももう、何が言いたいかって、スペインは暑いってことです。笑



スペイン旅行記の続きはこちら
次回:「気になる正体


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ