426813935852

5月の頭に荷出しをして、2ヶ月と1週間
航空便第1便、第2便に引き続き、 ついに船便が到着。これで引越し作業も一段落です。
最近は天候の影響を受けて、この1ヶ月は船便の到着が遅れ気味なんだとか。それでも2ヶ月って早いな~。

今回、初めての海外引越だったこともあり、色々買い込んできたものたち。
最低限の調味料、下着・靴下類、化粧品、ヨーロッパ周辺の旅行ガイドブック…。

でも、イギリスに来てからこの1ヶ月。手元にあるものだけで十分快適な生活を送ってこれた。
さすがに洋服(というより防寒着)は、見込みよりも必要で焦ったけど。。
人が生活するのに必要な物って、意外と少ないんだなーと、普段いかに物にあふれた生活を送っていたのかを実感。

そして今の生活に船便が到着することで、片付けの手間が増える家が荷物で溢れる、という気持ちから若干船便の到着が少し憂鬱だったことも確か。
でも全部で36箱。思っていたより少なくて少し安心。

荷出しの日は、連日の睡眠不足と疲労で意識朦朧とし、一体何を送ったのか全く記憶に無いので、いわば過去のわたしからのサプライズプレゼントを受け取ったような感じ。


それにしても、この一連の引越し荷物引き取り作業を通じて痛感したこと。
それは、日本のサービスクオリティの高さ。 

 
荷物搬出時にお世話になったMOLさん。
今日荷物を受け取ったら、本当に丁寧に、厳重に梱包してくれてる。
しかもびっくりしたのは、全部の箱に「除湿剤」が入ってること。あの迅速な梱包作業でいつの間に…。
ネットで船便について調べた時に、たまに湿気や水気で荷物がだめになる、という体験談も読んでいたので、洋服の箱にだけは自分で用意しておいた除湿剤を入れていたものの、まさか全部に入れてくれているとは…。
お陰様で、心配していた全ての荷物、何のダメージもなく無事に届きました。ありがとうございます。

そして本日荷物を届けてくれた日通さん。
丁寧に荷解きがしやすいように荷物を配置してくれるのはもちろんのこと、全てのダンボール梱包のテープをカッターで切って帰ってくれました
段ボール箱はもちろん後日回収。


ちょっとしたことだけど、この「ちょっとした気遣い」が、とても嬉しくて有難い
やっぱりいいな~。この感じ。


思い出すのは先日初めてこちらで行った美容室。
日系美容室で美容師さんも全員日本人だったんだけど、前髪を5分くらいで切られて、その後顔についた髪の毛を払ってくれることもなく帰された…。
日本じゃ絶対そんなことないのになぁ。と、トイレで前髪を払いながら少し寂しくなりました。
せっかくサービスレベルの高い日本でサービスをやってきたんだから、日本のいいところは忘れずにこちらでも頑張ってほしいな。


一連の引越し作業を通じて、そんなことを思いました。
さて、そろそろ目の前の荷物と向きあわなければ…!


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ