日の出:04時43分
日の入:21時21分


驚異的な日照時間が続いています。
もう少し気温が高くなってくれるとベランダの野菜や花たちが喜ぶんですが。。

そんなロンドンも、夏至を迎えました。
日本にいたときは夏至を意識することもなかったのですが、冬が長い(らしい)イギリス。
夏から徐々に冬へ向かう分岐点となる夏至は、嫌でも意識せざるを得ません。
折しもこの日は金曜日。
自宅近くの公園をたまたま通りかかったら、夏を惜しむかのように夏至の夕暮れを楽しむ人であふれていました。

20130621_205358


時刻は21時少し前。
若い人からご年配の方まで、サンドイッチを食べていたり、お酒を飲んでいたり。
この日を惜しむかのように、みなさん思い思いにくつろいでいます。


そしてついにこの時が…

20130621_205643



今年は50年以来の寒い春を越え、夏が来たのか来ていないのかわからないような気候の中を半ば無理やり楽しんできましたが、ついにこれから長い冬がやってきます。
聞いたところによると夏至を迎えたロンドンは、日に日に季節の移り変わりを痛感せざるを得ないスピードで日没が早くなっていくんだとか。。



余談ですが、本日の日の出は曇天のため見れなかったそうです。
かの有名なストーンヘンジには、今年もたくさんの人が集まったんだとか。
ストーンヘンジって、わたし全然知らなかったんですがピラミッドやマチュピチュに並ぶ世界遺産なんですってね。。
せっかくイギリスにいるので、いつかは訪れてみたいものです。

※夫の職場の方いわく、周りには特に何があるわけでもないので(記念館や観光施設含む)、「わざわざそのためだけに」行く感じなのだとか。
ロンドンから車でも行けますが、そこに行くための単なる移動になるので、お酒でも飲みながら賢くバスツアーを利用したほうがいいそうですよ。

参考:Wikipedia
ストーンヘンジ
Stonehenge2007_07_30


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ