connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

2018年01月

子連れカフェタイムに優しいサービス

イギリスで子育てをしてみて、あ、これいいな~と思った話の第二弾。
第一弾は子連れでスーパーマーケットに行くともらえるフルーツの話(「イギリスは子育てしやすい?子連れに優しいスーパーマーケット」)でしたが、今回はカフェ・PUB編です。


先日約3年ぶりに再会した友人と、PUBで食後のお茶をしていたときのこと。
友人がなにやら、聞き慣れないものを店員さんにオーダーしていました。

ベビーチーノ

Babycchinoというそうで(ベビー用カプチーノの略かな?)、カフェやPUBなどでお願いすると、無料~1ポンド前後で子供用にドリンクをもらえるんだそう!
早速オーダーしてみると、こんなドリンクをいただけました。

image
エスプレッソカップの中身はスチームドミルクのトップにチョコレートパウダー。 
サイドにはミニマシュマロまで!これで無料! 


カフェに行っても、外食先でもいつもマイボトルの飲み物(中身は水)しか飲んでこなかった息子。
一目見るなり大興奮で、ホットミルクを美味しそうに飲み干し、チョコレートパウダーとマシュマロデビューとなりました。 (外食先だとつい甘くなってしまいますね。。)
最近大人と同じものを欲しがるので、これにはとても嬉しそう。
見た目も可愛い~


その後、スタバとCOSTAでも同様にオーダーしてみると、いづれも無料でいただけました。

image
試飲用によく使われている紙コップにスチームミルク。 

BlogPaint

こちらはよーく見ると、レジカウンター越しのメニュー表にbabycchino(free)とありました!
今まで全然気づかなかった…
オーダーすると、ミルクかチョコレートか聞かれたのでミルクを選択。

ちなみに今回、ネットで検索してみるとCOSTA公式FacebookでもBabycchino無料だよ~と告知されていました。
公式写真だと、チョコレートパウダー&マシュマロつき。
ビジュアルは店舗によるのかな。


最近、年末寒くて断念していた公園遊びを再開したのですが、この存在を知ってから、ひとしきり遊んで凍えた体を温めにカフェ通いをするようになりました。
いっぱい遊んで、ホットミルクでほっと一息。息子も嬉しそう。

牛乳デビューを終えたお子様をお持ちの方は、カフェやPUBにお立ち寄りの際はぜひお試しください~♪


イギリスってつくづく子連れに優しい♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ   



 

【閲覧注意?】生木クリスマスツリーのその後と回収まで

クリスマスシーズンの街の賑わいはどこへやら、デパートや街中の人がごっそりいなくなり、お買い物のし易い季節になりました。
出費のかさむクリスマスを終えた今、イギリスの皆さまは財布の紐をキュッとしめていらっしゃるんでしょう…!

我が家はというと、年末のクリスマスパーティーシーズンを終えてホッとしたのもつかの間、今度は新年会シーズン突入です。笑
日本人ですからね!
雰囲気をガラリと変えて、刺し身に焼肉に、新年会やります…!
こうやって考えると、日本て色んな国の文化を取り入れることで、なんとイベント続きで忙しい国なんだろうと思います。笑


さて。
新年会の場にクリスマスツリーは似つかわしくない、ということで今年初めて挑戦した生のクリスマスツリーともお別れです。
(初めての生木クリスマスツリー購入に関してはこちら「クリスマスツリーの販売開始!」)


…というより、それ以前にお別れせざるを得ない状況となっていました。。

思い起こせば約4年前。
イギリスで初めて迎えるハロウィンに、初めてかぼちゃでジャック・オ・ランタンを作ったときのこと。
制作より1週間で、かぼちゃが、凄いことになったんです。
詳細はこちら。 。
来年はジャック・オ・ランタン作ってみようかな~という方にもご一読をオススメします。
※閲覧注意※ジャック・オ・ランタンの本来の姿


今回はそのクリスマスツリーバージョンということで、かぼちゃと併せてご紹介したいのですが、、

まず、こちらが購入時の姿

枝木をいっぱいに広げて、それでいて凛としていて美しい
そしてこの存在感。

そしてこちらが、購入より4週間
クリスマスホリデー旅行を終えて帰ってきた私達を待ち受けていたクリスマスツツリーの姿。 
続きを読む

年越し花火に見るイギリスのプライド!ロンドンで初めての年越し

明けましておめでとうございます。
今年もブログ、twitter共によろしくおねがいします!


今回は在英3度目となる年越しでした。
が、これまで旅先で新年を迎えていたためロンドンで年を越すのは今回が初めて。

ロンドンの年越しは花火! 

newyear
London New Year’s Eve Fireworks © visitlondon.com/Stewart Marsden

パーっとロンドンらしく賑やかに年を越したいところですが、1歳3ヶ月の息子がいるのでカウントダウンに出かけたり、自宅に人を招くといったこともなく、ただただ地味に、粛々と自宅で花火鑑賞の予定。

が、その楽しみにしていた花火鑑賞も、大晦日の当日はあいにくの雨模様…。
日中は降ったり止んだりで、果たして雨でも花火は上がるのだろうかと心配していたら、夜には雨も上がり一安心。

日本にいたら大晦日には大掃除におせちの準備、夕飯はちょっと豪華に、日本酒で乾杯!といったところですが、今回はクリスマスホリデー旅行から30日夕方に戻ってきたこともあり、大晦日らしいことは放棄。


ギリギリに注文したおせちを夫と息子にピックアップしに行ってもらい、元日はお雑煮だけは作ろうとその買い出しをお願い。
その間わたしは自宅で、そろそろ限界を迎える生のクリスマスツリーの片付けに勤しみます。


そうこうしているうちに夕方を迎え、2017年最後の食卓はご馳走でも食べたいところですが、いかんせん大晦日のあれこれは放棄しているので、今年は冷蔵庫にあるもので質素に。
お味噌汁、焼き魚、ほうれん草のおひたし、オクラ。
久々の和食が、旅行で疲れた胃腸に優しかった~。
1週間好きではないベビーフードと、やたらと味の濃いスペイン料理を食べさせ続けられた不憫な息子も、久々の慣れ親しんだ和食に満足の様子でぺろり。

家族揃って同じメニューの夕飯を食べ(まだまだ大人とは別メニューの食事を、大人とは別時間に食べている息子にとってはこれだけで特別感!)、お風呂に入り、終始ご機嫌の息子を寝かしつけ、いよいよ夜。


さて。
日本だとこの辺から紅白ガキ使を交互に見ながら、お酒とお刺身でも食べているころ…

が、ここはイギリス。
年明けまであと3時間。この時間をどう過ごそうか…。

続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク