connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

2014年04月

海vs山対決!街角ほろ酔いバル巡り~サンセバ・ビルバオ

■旅行日程:2014年4月18~21日(3泊4日)

今年のイースターは、3泊4日でスペインバスク地方の美食巡りに行ってきました。

P1120254
サンセバのオシャレなバル

バスク地方は古くから食文化の中心として栄えてきた美食の地。
地形にも恵まれ、山海双方の食材も豊富なんだとか…。

Spain_Community_Map
「バスク地方」の定義は諸説ありますが、ざっくりこのあたり。 
出典:http://spaining.zening.info/map/


バスク地方と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「世界一の美食の街」と称され、世界中から美食家が訪れると言われるあの街。
そう、サン・セバスチャン

世界一、世界一って言うけど、何をもって「世界一」なの?と、納得のいかないわたし。
帰宅後早速調べてみたところ(行く前に調べればいいのに…と我ながら毎回思う。笑)、世界一たる所以はあの「ミシュランガイド」と、こちら英国の「レストラン誌の特集(2012年)」にあるらしい。


続きを読む

ベランダガーデニング。我が家の一押しはシソ栽培!

イースター旅行から帰ってきて、帰宅後真っ先に向かったのはベランダ。
先日植えた植物の種から、が出る日を今か今かと待ちわびている我が家。
もしかしてこの旅行中に芽が…!と楽しみにしていましたが残念ながら変化なし。

さて。今年もガーデニングの季節がやってきました!

P1110745
TIGERで見つけた花柄のスコップ。£3~4くらい。
奥のガーデニング用手袋もTIGERで購入。
この時期は色んなお店でガーデニンググッズが売りに出ていて、見るだけで楽しいです♪



もともと夫婦ともにガーデニングには縁がなく、夫に関しては小学校で育てていたアサガオを枯らしてしまった経験があるという希少な人材。。
そんな我が家がガーデニングに目覚めたのは、このロンドン生活がきっかけでした。


思い起こせば1年前。
渡英直前にロンドンに持ち込むものの最終調達をしていたとき、やはり気になるのは日本食材のこと。
そこで、「ロンドンで手に入らない日本食材は、ベランダで育てよう!」と思い立ったはいいものの、

ロンドンで手に入りづらい希少な日本食材、かつ
ベランダで育てることが可能、かつ
・日本とは異なるイギリスの気候(恐らく寒冷?日照時間少なそう)で育つ、かつ
美味しい(これ重要)

という条件のもとで、ホームセンターの種売り場の前であれこれと思いを巡らせてはみたものの、どうにもわからない…。
そもそも、「ロンドンで手に入りづらい希少な日本食材」 というところからしてわからないし…。

そこで目についたのが「オクラ」の種。
オクラをベランダで収穫できたら楽しいかもしれない。
ということで、オクラの種と数種類の花の種を購入。

渡英後はオクラのことも忘れ、なんとなく初心者向きのミニトマトの栽培を始めたのでした。

20130911_094402
昨年のミニトマト
こちらは苗から育てたのですが、育つ育つ!
上の階のフラットにまで苗が届いて、そのうちクレームが来るんじゃないかとひやひや。
夜キッチンの窓に覆いかぶさるようなトマトの苗の影が映って、恐怖心すら覚えるほど。。 
トマトは豊作!味もお店で買うのより濃厚で美味しかったです~


続きを読む

本格和食お惣菜の「辰巳屋」さん @Finchley Central

P1110813

「ロンドン北部に、美味しい和食のお惣菜屋さんがある」
と聞いて、友人と行ってきました。

名前は「辰巳屋」さん。
最寄り駅はノーザンラインのFinchley Central駅
そこから歩いて10分ほどです。

P1110814
駅から大通りに出て、大通りをまだかなまだかな~…と歩いていって、不安になったころに右手側に赤い看板が見えたらゴール!


P1110797
店内右手にはレジ。お支払いは現金のみだそうです。

P1110802
そしてこちらがお惣菜のショーケース。
この日は日曜日でしたが、約20種類ほどのお惣菜がずらーり!
お惣菜は日替わりのようです。


続きを読む

撮影禁止!イギリス最大規模の日曜マーケットの過去と未来…

週末、ウェンブリーに行ってきました。

ウェンブリーといえば?

ウェンブリースタジアム?

Wembley_enggermatch
出典:wikipedia

…いえいえ、サッカーには疎いんです。
ウェンブリーってサッカー発祥の地なんですか?え?サッカーの総本山?聖地??
世界最大級の屋根付きスタジアム??

…知らなかった。。


じゃああれでしょ?スタジアムのすぐ近くに昨秋オープンした、アウトレット

251

…いえいえ、そんなお買い物スポットがあるなんて、想像だにしませんでした。。
デザイナーアウトレット?なんだかオシャレな響きですが、デザイナーアウトレットとは…?

…。



そもそもの事の発端は、この夫の一言。

イギリス最大規模のSunday Marketだって!行ってみよう!

スタジアムの「世界最大級」には負けますが、こちらは何て言ったって休日、国内の至る所にマーケットの出没するイギリスでの最大級ですからね。
負けてはいない!


土曜日の夜、夫のその一言で急きょ決まった日曜マーケット。
元々友人とピクニックをする予定だったので、その友人を巻き込んでの計画変更。

そう!向かうは
Wembley Sunday Market

ウェンブリー
マーケットの位置。ざっくりこの辺り。
ロンドン北西部ですね。


何と言っても(しつこいですが)
the biggest Sunday Market in England
(イングランド最大の日曜マーケット)

よくある、one of the biggest~…のまやかしとは違う…!
これ、よくPUBなんかでやられます。one of the oldest Pubsとか。。

これはものすごいぞ…!
きっと、通常のストールに加えて、新鮮な旬の野菜なんかを売っているファーマーズマーケットなんかもあるのでは…!
美味しいチーズや食べ物を仕入れて、いざピクニックだー!


続きを読む

10ポンドで満腹お刺身。プリムローズヒルの魚屋さん

P1110755


友人たちの間で俄かにブームになりつつある魚屋さんが、プリムローズヒルにあります。

なんでも、
日本人の店員さんがこちらの魚の種類から日本の魚との違い、調理方法などを親切丁寧に教えてくれるらしい。
・そこで買うお刺身盛り合わせが、美味しいらしい。
・その店員さんのブログ・MixBが面白いらしい。(気になる方は「プリヒル姉さん」で検索。笑)

最近のLINEメッセージで飛び交う「プリヒル姉さん」の文字…。
色々気になる…。


3月に友人の結婚式に週末一時帰国を果たした夫。
「日本に帰ったらお刺身をたくさん食べたい…!」
そう意気込んで帰国したものの、1泊3日の日程では食事の回数にも限界があり結局お刺身を食べられなかったらしい。

その後ロンドンへ帰ってきてからも「お刺身が食べたい…」と漏らす夫があまりに不憫なので、友人にお勧めしてもらったお刺身盛りを試してみることにしました。


お刺身盛り合わせは、毎週土曜日限定の5種盛りがお得!ということで、土曜日にお願いすることに。
当日は売り切れの可能性もあるので、前日までの予約がお勧めだよ~との友人のアドバイスに従い、金曜日に電話で予約をしておきました。

お刺身の中身は週替わりだそうで、お店の電話で日本人の店員さん(ゆかさん)に代わってもらうと今週のラインナップを教えていただけます。
苦手なもの等の相談に乗っていただいた後、では明日12時~閉店までの間に取りに来てくださいね、とのことで予約完了!


P1110749
プリムローズヒルの街並み。パステルカラーの家並みがとっても可愛い♪


続きを読む

楽しい!可愛い!イースターエッグ作りに挑戦!

ハロウィンのジャック・オ・ランタンに続く、手作りイベントシリーズ第2弾!
第2弾は、「イースターエッグ作りに挑戦する」です。

第1弾ハロウィン編はこちら…
芸術の秋!ハロウィン!ジャック・オ・ランタン作りに挑戦する

今年は作ってみたい!という方はこちらもぜひ読んでおいてくださいね…
※閲覧注意※ ジャック・オ・ランタンの本来の姿…


今回も技術の成績「2」と「3」(※5段階中)のふたりで頑張ります。
 
P1110656
この卵がどう変身するのか…!


製作に取り掛かる前に。
日本ではあんまり馴染みのないイースター。
そもそも、イースターとは??

ネットで調べてみたところ、イエス・キリストの復活を記念する日なんですね。

「イエス・キリストが十字架上で亡くなってから3日目に復活した」という言い伝えに基づき、毎年「分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」にお祝いをするそう。
今年はそれが4月20日にあたるんですね~。

ちなみに、何で卵なんだろう…と思って調べると、ちょうどひよこが卵の殻を破って生まれてくるように、イエス・キリストも死という殻を破って蘇った、ということの象徴として卵が用いられるんだとか。
ふむふむ。


さて。
事前情報はこれくらいにしておいて。
早速イースターエッグ作りです!
今回もyoutubeで予習をして製作開始!いつも助かってます!

可愛いイースターエッグは完成するのか…?
果たして技術の成績「2」と「3」のわたしたちの絵心の程は…!?

 続きを読む

食洗機で見えた!?イギリスの食卓

BlogPaint

日曜日の午前中、自宅前の通りで思わずハッと立ち止まってしまった風景。
道路一面がピンクの絨毯のよう…!
桜ほど淡くなく、でも梅ほど濃くもないこの色の花はなんだろう…と不思議に思っていたところ、「ハナズオウ」ではないかと教えていただきました。
昨夜の雨ですっかりさらわれてしまって残念。


ここ数日間、日本の梅雨のようにお天気のぐずついているロンドンですが、最近発見したことをひとつ。
それは、自宅の食洗機について。

20140407_125937
こちらが我が家の食洗機。
選択するつまみが3種類しかないというシンプルな作りながら、シンプルすぎていまいち使い方がよくわかっていない…


もともと日本にいた時に食洗機を利用してこなかったのと、というかそもそも夫との二人暮らしでそんなに食器も汚れないため、我が家の食洗機は専ら食器の乾かしスペース

食器を洗うのは苦ではありませんが、その後ふきんで拭くのが面倒という性分のため、洗った後はぽいっと食洗機の中へ。

こちらは硬水のためか、日本よりも乾いた後の水滴の跡のようなものが残りやすい気がするのですが、よっぽど目立つグラス以外はそのまま放置。
乾いたころにまとめて食器棚へ~という、かなり大雑把な家事やってます。笑

なので、我が家の食洗機が本格的に洗浄機として活躍するのは、お客さんが来て洗い物が多い日の夜とか、食洗機そのものの洗浄の役割も兼ねて稼働させるときとか。
ペースにして約1~2カ月に1回程度。

たまに稼働させると、たちまち食洗機内がぴっかぴかになって気持ちいいんですよねぇ。

P1110640
大家さんに教えてもらうがまま愛用している、食洗機用洗剤。
食器の強力洗浄はもちろん、ステイン除去、硬水に含まれるライムスケール(石灰石)から食洗機を守る働きなど、ひとつで6役の優れモノ!



さて、そんな乾かしスペースとして活躍中の我が家の食洗機。
洗いたての食器を次々と並べていくのですが、ずっと気にかかっていることがありました。

食器が並べづらい…。

B型で大雑把のように見えて、変なところにこだわる性格なので、お皿やお椀はきちっと見た目綺麗に並べたい。
のに、並べられない。。
何が並べづらいって、上の段に圧倒的にお茶碗やお椀類を並べるスペースが足りないんです。
そのくせ、下の段のお皿を立てるスペースは無駄に余ってたりする…。


続きを読む

ランチもやってます!噂のイタリアン「ヌラーゲ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ランチ営業日が変更になったようなので、一部追記・変更しました!

旧:ランチ営業 土曜・日曜
新:ランチ営業 日曜のみ

急に営業日が変わったりするようなので、行かれる際には事前の電話確認をお勧めしますm(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロンドンで一番美味しいらしいパスタ屋の情報を入手した!

会社の先輩に聞いたという夫からの情報で、土曜日のランチは珍しく外食。
なんでも、ロンドンでは珍しいアルデンテのパスタが食べられるんだとか。

お店の名前を聞くと「ヌラーゲ」。

あ!すごい有名なところだ!
色んな人がブログで取り上げてて美味しいて評判のところだ~! 

オシャレなお店や流行りのものに疎いわたしでも知ってる…!
それだけ有名なお店ということですね。

と、いうことで行ってきました。
場所は地下鉄Northern LineTufnell Parkという駅から徒歩2分。


勢いよく出かけていったものの、 あまり営業時間を調べずに行ってしまった私たち。
皆さん夜に行ってるようだけど、そもそもランチ営業してるのだろうか…

Nuraghe1
Trattoria Nuraghe
 

着いてみると案の定暗い店内。
そしてドアにかかった看板には「OPEN 18:30」という文字が…

やってなかった~~~

ヌラーゲはまた次回!と諦めて帰ろうとしていると、中から女性の店員さん(後ほどわかったのですが、この方がオーナーさん!)が呼びとめてくれました。

入っていいよ!とのこと。
え!?いいの!?と誘われるがまま店内へ。
聞いてみると、その時お昼の12時50分ごろだったのですが、13時オープンに先駆けてお店を開けてくれたようです。

と、いうことで!
ランチやってます!!
ショップカードには土日のみのランチ営業(13時~)で、そのほかの曜日は夜のみの営業になっていました。
(※2014年10月現在、ランチは日曜のみと変更になったようです)

行きのバス内で色々検索していたところ、夜のみの営業という噂もあったので、看板を見た時すぐに諦めて帰るところでした。
よかった~。



続きを読む

チャイ体験記。そして自宅でトルコチャイ作りに挑戦!

ここでちょっと寄り道。
トルコでのチャイ体験と、その後のお話です。

これまでのトルコ旅行記はこちらからどうぞ。
1)飛んでイスタンブール♪初めての海外一人旅 
2)豪快!ぬるい?でも気持ちいい!トルコでハマム体験 

P1110603


旅行だけでなく、ちょっとした外出の際にも飲み物は必ず持って出かけます。
大抵は500mlのペットボトルのお水。

が、一人で観光したトルコ観光初日の夕方。
ふと、「あれ?今日飲み物持ってたっけ?」とがさごそバックの中を探してしまいました。

ということは、その日一度も、自分で持参した飲み物を飲んでいないということ…。
はて…と思うと、それもそのはず。
トルコでは行く先々で、たんまり飲み物をご馳走になっていたのでした。

トルコでの飲み物といえば…そう。チャイ

P1110276
バザールにも色んな柄のチャイグラスが並んでいます

女性の一人歩きというとやはり珍しいのか(それとも絶好のカモなのか…)、よく声をかけられます。
かけてくるパターンは大抵同じ。

トルコのおじさん、もしくはお兄さん
日本人か?
「うん」
どこへ行くんだ、案内してあげるよ
方向音痴の私はお言葉に甘えて、案内してもらう
案内してもらいがてら色々身の上話が始まり…
自分の店がこの近くにあるんだけど、お茶飲んでって!

というパターン。
ついていくと、そこはトルコ絨毯屋さん(そして大抵日本語ぺらぺらの店員さんがいる)である確率が経験測70%。笑


続きを読む

豪快!ぬるい?でも気持ちいい!トルコのハマム体験

■旅行日程:2014年3月27~30日(2泊4日)

トルコ旅行記の続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)飛んでイスタンブール♪初めての海外一人旅 


20140328_025152
ロンドンより3時間ちょっとで着いてしまったイスタンブールのアタテュルク空港。
空港内にもトルコのお守り「ナザールボンジュ」が!
トルコでは邪悪な視線によって災いが起こると考えられているそうで、この青い目玉はその視線を跳ね返してくれるんだとか!

P1110312
新市街で見つけたオシャレな石鹸屋さん。
ナザールボンジュはこんなところにも!

さて。時刻は現地時間早朝4時を少し回ったところ…。
今回は早朝着のため、予め夫がホテルに送迎を依頼していたのですが…

ドライバーさんがいない…。

よりによってこんな一人旅の時にドライバーさんにすっぽかされるなんて。。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク