connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

2013年12月

コベントガーデンにあるドレスのお直し専門店

■2013年12月9日

先日、ようやくクリスマスパーティー用のドレスを見つけた私ですが、最後にひとつ仕上げが残っていました。
(ドレス探しについては「ロンドンで自分にぴったりのパーティードレスを探した結果…」) 

それは、ドレスの裾直し

そう。
サイズは何とか日本人サイズのものを探し当てられたものの、着丈がどうしても長く裾直しの必要があったのです。
ロングドレスなので、まさかずるずる引きずって歩くわけにもいかないし…。

ちなみに私の身長は160cmなので、決して背が低い方ではないと思うのですがそれでも、試着したほぼ全てのドレスの着丈が長かったです。
裾直しをすることを考えると、やはりどうしても裾をカットできるデザインになるので選べるものが限られてきますね。。

試着するまでは、まさかその後に裾直しが入るとは思っていなかったので、いつもになく早めに動きだしておいて本当によかった…!


さて。
ロングドレスを買ったことが初めてであれば、当然ドレスの裾直しというものも初めてなわけで。
よく自宅近くや街中に、洋服直し屋さんがあったりするのは見かけていたのですが、ドレスを預けてもよいものかどうかわからない…。

まぁ、もちろんやってくれるにはやってくれるんだろうけど、失敗したら嫌だな…等々。。
購入前の試着室でしばし悩んでいると、お店の店員さんがコベントガーデンにあるドレス直しのお店を紹介してくれました。

それがこちら。

The London Fashion Workrooms

20131204_142608
最寄駅:Central LineのHolborn駅より徒歩約5分
     Covent Gardenからも歩けます


続きを読む

第二の試練、外国人カップルを日本食ディナーへご招待…できるのか!?

■2013年12月5日

1385735101788
自宅にあった数少ないクリスマス関連の飾りで、何となくデコレーション

容赦なく襲ってくる試練。

海外在住者にとって第一の試練が、遊びに来てくれた知人・友人を観光案内すること(両親をイギリスに迎え試練に立ち向かうシリーズはこちら)だとしたら、第二の試練はこれなのか…?

外国人の友人・知人を自宅へ招き食事をふるまう。



友人を自宅へ招き、もてなすのが好きな夫。

東京で一緒に暮らし始めてからというもの、その間本当に色んな方に遊びに来ていただき、おかげで料理が苦手な私にもぼちぼちおつまみレパートリーが増えてきました。
今思うと、あれは夫なりのわたしへの教育だったのかもしれない…。(感謝!)

ちなみに、キッチンにこもるよりも一緒にお酒を飲みながら会話に加わりたい私。

手際良く料理をしつつ、でもきちんとスマートに会話に参加し、気のきいた話題振りなんかを行う…

なんてハイレベルなことはもちろんできないので(笑)、いつの間にか料理はそっちのけで、飲み・会話専門になっていることも。笑


回を重ねるごとに、何となく自分の立ち回り的なことも確立しつつ…
(何度も遊びに来てくださった夫の職場の先輩は、私のお酒が進んでくると途中キッチン担当が変わることにも慣れっこ)

おかげで最近は、前もって準備期間の与えられたおもてなしであれば(重要!)、数少ないおつまみレパートリーの使い回しでなんとか乗り切れるようになりました。


さて。今回の試練は、

イギリス人×コロンビア人友人カップルを自宅へ招く の巻。


夫より私に与えられた準備期間は約5日。(専業主婦となった今では十分!)
今回のゲストである友人カップルには、BBQやベビーシャワー(「ついに本番!コロンビアン流ベビーシャワーにお呼ばれしてきました」)で何度か会っているものの、日本食に対する耐性・経験値は未知


さぁ、いってみよう!

20131203_143101
日本で数年前に買った300円くらいのツリーと、フィンランドのクリスマスショップで買ったサンタの置物。
ひょろっと伸びた帽子と、もじゃもじゃのひげがお気に入り♪ 
早々にテーブルに置くものだけは決まるんですけどね~笑

 
続きを読む

ロンドンで自分にぴったりのパーティードレスを探した結果…

■2013年12月4日

7807e3bb1877fe45_Sex-and-the-City-2-Premiere
Sex and the City2 のロンドンプレミアのときの写真らしい
どれも素敵!! 

いよいよ迫ってきました。パーティーシーズン…!
今月は夫の職場でのクリスマスランチと、クリスマスディナーがあります。

外国っぽ~い!と浮かれたいところですが、浮かれてもいられない。
なぜなら、そう。ドレス問題…。

ランチの方はまぁ、手持ちのワンピースで行くとして…
問題はディナーの方。



職場のパーティーとはいえ、ローカルの方もたくさん出席する規模大きめのパーティーで、男性はブラックタイ×タキシード着用。
予想外にフォーマル…!
これには、渡英前に「パーティーあるにしてもスーツで大丈夫っしょー♪」と、たかをくくってドレスシャツを全部倉庫行きにしてしまった夫も想定外。

女性はというと、周りの奥様情報によると例年着物を召されている方、結婚式用のドレスの方、ワンピースの方など、女性は案外なんでもありだそうで、何を着て行っても浮かないよ~とのこと。
ローカルの方はきっと皆さん、イヴニングドレスなんだろうな~。
素敵…


さて、自分はどうしようかと色々考えるのがめんどくさくなってきて、行くのやめようかなぁと思っていたところを友人に背中を押され(笑)、迷いに迷って出席の返事をしてからというもの、毎日、本当に毎日ドレスのことに頭を悩ませていました。
何を着て行こうか…。
やっぱり着物ってあると便利ですね…。


実は夫とは違い(?)、イギリスに行ったらドレスアップする機会も増えるんじゃないか♪と思って、日本を発つ際に結婚式に使えるようなドレスを張り切っていくつか仕入れてはきたものの、全部ひざ丈

やっぱり男性がタキシードだったら、ロングドレスを着たい!
日本ではなかなか着る機会もないだろうから、この機会に…!

でも、そもそもそういうドレスって、どこに行けば手に入るのかがまずわからない。
加えて、自分の体形に合うようなドレスって、こっちで手に入るんだろうか…。
(手に入らないと思っていたからこそ、日本で仕入れてきたのに。。)


周りの方に聞くと結構ネットを活用されている方も多く賢いなーと思うのですが、洋服や靴をネットで買ったことのない私は、普段着ならまだしも、ドレスとなるとサイズや着心地がかなり不安。

こうなれば、時間と体力を使って一軒一軒お店をしらみつぶしに回るのみ!



…回りました。

o0321047012088935398
我々スタッフ一生懸命探しました
気になる方は「バラ珍」で検索! 


続きを読む

イギリスの外科医:Dr.コトー先生との出会い

■2013年12月3日

img_1313880_24590976_0


Dr.コトー診療所が大好きです。
あのTVドラマシリーズ、今調べたら2004と2006となっていたので、初回放送からもうすぐ10年近く経ってしまうんですねぇ。 

大好きな沖縄の風景と、毎回感動して泣いてしまうとてもあったかいストーリー。
もう何度DVDをレンタルして観たことか。
医療の話なのに、そっちの方はあんまり重くなくてもっと人と人とのつながりの話がメインなんですよね。
疲れてる時は、あの沖縄の風景をTV越しに見るだけで癒されたっけ…

ちなみに個人的には2006の方は話が全体的に重いので、2004のシリーズと特別版が好きです。
いつかはあのロケ地の与那国島も訪れてみたいな~


さて。 
先日初めてこちらの外科の先生にお世話になってきました。

夏ごろに発症した皮膚の腫れ(炎症)が、幸いにも薬で炎症は治まったもののこのとき既に2度目の再発であることと、このまま再発を続けるに従って治療が難しくなるとのことで、(通院歴3回・既にかかりつけ医と化している)日本クラブのお医者さんに専門である外科での根本治療をお勧めされていたのでした。

根本治療…すなわち手術。。


続きを読む

クリスマス到来!街中では追突に注意!

■2013年12月2日

11月は月初のひどい花粉症疑惑コッツウォルズ)に続き、中盤に風邪1号(ベルギー)、終盤に風邪2号ナポリ)。
そしてこれは定かではありませんが、これもまた月初に受けた黄熱病の予防接種の副作用も相まってか、気づけば丸々1ヶ月間ずっと体調不良でした。。

旅先で何かしらウイルスをもらってきているわたし…。
やっぱりまだ体がヨーロッパに慣れていないんだろうか。。

体調も悪く、そして夫いわく若干機嫌も悪く(そりゃあこんなに具合悪ければ当然…!)、スーパーに行く頻度も夏の3~4分の1になるほど家に引きこもっていたら、気づけばもう12月

まだ全快ではありませんが、少しずつ体調も回復の兆しが見えてきたので、この週末から活動を再開しました!
本日は所用の後、オックスフォードストリート周辺をぶらぶら…

20131202_184500

街はもうこんなことになってるんですね…!
なんでも先週金曜日はアメリカ圏で言う「ブラックフライデー」で、ここイギリスでもその日を境にクリスマス商戦への火ぶたが切って落とされるんだとか。
ということは、イギリスの人にとってはいよいよ…というわけですね!!

どうりでこの土曜日、ピカデリーサーカスが異様に人で溢れていたはず…
夕方ごろなんて、観光ハイシーズンの夏ですら経験したことのないような人出で、あまりの人出に地下鉄の駅が封鎖されていたくらい。
おかげでその後大荷物を抱えた私たち夫婦は、タクシーも捕まらず、最寄りバス停を探して歩くという大変な思いをしました。。


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク