connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

2013年10月

※閲覧注意※ ジャック・オ・ランタンの本来の姿…


みなさん、今日はハロウィンですね。

…ハッピーハロウィーン。

FBなんかを見てると、日本の友人達がこぞって仮装パーティーに繰り出していたりして、 日本での知名度も年々高まってるんだなぁと感じます。
今年は特に、友人のイベント参加率・仮装率が高い!

さて。
来るべきハロウィンに向けて、ジャック・オ・ランタンを作ったのは先週水曜日
その際の記事はこちら( 「芸術の秋!ハロウィン!ジャック・オ・ランタン作りに挑戦する」)


こんな可愛らしいジャックたちが出来上がりました。

20131023_173259



さて。制作日より約1週間が経ったわけですが、そこには想像を絶する現実が。。
ハロウィンのかぼちゃって、できたてや可愛い姿はよく目にしますが、その後の姿って見なくないですか?

…見てしまったんです。。









続きを読む

2コースで£10!ギリシャ料理の人気店?

20131027_141102

Westfield Londonへ行った際、20店舗以上のレストランを軽く見て回り、その中からランチとして選んだのがこのお店。

20131027_140529
「THE REAL GREEK」 
Covent GardenやMaryleboneにもあるようです。 


ギリシャ料理とかトルコ料理って、大好きなんですよね~。 
トマトベースのものが多くて、味が濃厚で、肉が美味しくて、それでもってお肉にかかってるヨーグルトソースなんかもとっても美味しい! (わたしのイメージです)

20131027_153121
こちらのお店、入り口前で実演販売中?試食なのかな?
各種ソースと、炭火焼きのラムの香り…!美味しそう!
ラムってもともと苦手だったんですが、ギリシャ料理やトルコ料理になると何故か美味しく食べれるので不思議。


美味しそうな香りに誘われて店内へ… 


続きを読む

サマータイム終了の謎

8a90a518-efdc-4f6c-99a1-c7aa18f9e3b0_SWNS_STORM_BRIGHTON_001
yahoo.co.ukよりお借りしました

2014年のサマータイムは3月30日(日曜日)から10月26日(日曜日)です。

今週日曜日より、サマータイムが終わりウィンタータイムになりました。 
切り替わった当日深夜より翌月曜まで吹き荒れた…。
St. Jude's  と名付けられた嵐は、日本でいうところの台風(非常に強いの手前くらい?)で、国内で死者も出ている模様…。

時差は、今まで日本-8時間だったものが、-9時間になりました。
夫のロンドン赴任が決まり、ロンドンの基礎情報を初めて勉強しだした時も時差は9時間。
ロンドンと日本で約2ヶ月間別居生活を送る最中も、頭のなかでは常に-9時間を考えていました。
その頃に戻ったんだな~、と思うと何だか一つの時代が終わった気分です。


さて、サマータイム終了の謎ですが、サマータイムがあと数十分で終わる!と知ったのは、ベットの中でした。


続きを読む

ロンドン買い物難民のわたしと英国ルミネ、ららぽーと?


20131027_165758

ついに発見しました~!
ロンドンの買い物スポット

これまで買い物といえば、中心部のメインストリートにあるショップをひとつひとつ回り、それでも中々「このお店!」といったものに出会えず、セルフリッジなんかも覗いてはみるもののやっぱり何か違う…
と、なかなか買い物ができなかったわたし。

特に洋服
みんなどこで買い物してるんだろう…と不思議でした。
(実際聞いてみると、一時帰国した時に日本で買う!という方が圧倒的に多かったり…)

最近はそんなメインストリートに出て、ひとつひとつお店を回るのが面倒で(笑)、人も多くて疲れるしロンドンでの買い物は諦めかけていました。

極度の方向音痴のわたし。
お店をひとつひとつ回ってる内に絶対道に迷うんですよね。。

あるお店に入って再び通りに出ると、平気で今来た道の方向へ歩き出してしまい、3つほどお店を通り過ぎたところで「あれ?ここさっきも通った気がする…」となるのは日常茶飯事。
気に入った洋服があっても、いくつかお店回ってみて最後に決めようと思って保留にしておくと、最後は決まってそのお店に辿りつけない。
ちょっとした病気です。。汗

しばらく買い物から離れると、自分がどんなお店でどんな服を買っていたのか、どんな服を買えばいいのかもわからなくなってくる始末。
こうやってますますファッションというものに無頓着になっていってしまう。。
それはそれで、楽でいいんですけどね。

そんな折に、友人から仕入れた買い物スポット。
Westfieldっていうところは、買い物しやすいらしいよ!

この言葉を頼りに、週末夫と出かけてみました。

行ってみたら大正解!!
久々にテンションが上がる~~!!
半ば買い物自体がもう嫌いになりそうだったのに、見たいお店が多すぎて時間がいくらあっても足りない!

今回はそんなお買物スポットをご紹介します♪

続きを読む

メキシコ旅行:これがメキシカンウエディング!前編

メキシコ旅行記の続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)メキシコ旅行:なぜ今メキシコなのか。
2)メキシコ旅行:旅は浪漫。世界一周に必要なフライト時間?
3)メキシコ旅行:大移動初日、メキシコの警官に拘束される

20131012_181942

警官に賄賂を渡すこともなく無事にアカプルコへ到着。
無事に結婚式当日を迎えることが出来ました。

メキシコではナイトウエディングが主流だそうで、昼のパーティーもあるけど日本のように午前中のウエディングはないそう。
飲めや踊れやのどんちゃんウエディング(詳細は後ほど)には、朝は適していないのかもしれません。笑

さて、海外ウエディング初となる今回のメキシカンウエディング。
どんな流れだったのか、プログラムをご紹介します。

18時~:ビーチにてセレモニー
19時~:パーティー開始
      ・新郎新婦入場
      ・ダンスタイムスタート(以降終了まで続く)
      ・ケーキカット
      ・新婦より女性ゲスト全員へプレゼント
      ・新郎新婦のファーストダンス
      ・ゲストも新郎新婦と共にダンス
      ・乾杯・テキーラの嵐
      ・ゲスト参加型ゲーム
      ・ブーケトス
      ・ビーチにてミサ
      ~この後天気急変、雷雨に~
      ・マリアッチ登場
      ・スープとトルティーヤでお腹を満たして…
3時半 :終了


メキシカンスタイルその1
パーティーは朝方まで続く。

しかもこれ、日本で言う2次会・3次会がこの時間まで続いたのではなく、あくまで披露宴がずぅ~~っとここまで。
もちろんゲストは誰一人帰りませんし、年配ゲストや小さいお子さんも最後まで参加してます。


では早速、メキシカンウエディングへご招待~♪

BlogPaint
会場をご案内しま~す♪


続きを読む

芸術の秋!ハロウィン!ジャック・オ・ランタン作りに挑戦する

20131023_182740


先日、「イギリスにおけるハロウィンの知名度」で宣言したとおり、本日ジャック・オ・ランタンを制作しました~!
一緒に作ったのは、わたしと同じく今回初めてジャック・オ・ランタン作りに挑戦する友人。

事前情報によると、友人の中学の「技術」の授業の評価は「2」
わたしは「3」…。
(※念のため言っておきますが、5段階評価です!10段階ではありません!)

ことごとく図画工作や手作り◯◯~といったことに疎く、不器用な二人ですが、それでも何とかできた!
youtubeに挙がっている作り方の動画を丹念に見込んだおかげか、思っていたよりもとても簡単に・可愛く(自画自賛)出来ました♪

何より、やり始めたらとても楽しい…!!!
友人はすっかりハマってしまい、また作ろうかな~とも。
かくいうわたしも、気分はすっかり芸術の秋

作ろうかどうか迷っている方、本当に簡単・短時間(デザインさえ決まればひとつ30分くらい!)でできるので、ぜひ作り方のご参考にどうぞ★

続きを読む

美味しかった!ジェイミー・オリバーのイタリアンレストラン

b0082224_1513792
名前は何か聞いたことあるけど、こんな顔だったとは!
でもこのアングル、もこみちとかぶるのはわたしだけでしょうか…


先日、アンティークマーケットの帰りに友人とランチ。

「ジェイミー・オリバーって知ってる?
日本で言うところの、川越シェフみたいな人のお店がこの近くにあるんだよ!」

photo137_01
こちらが日本代表:川越シェフ

images
英国代表:ジェイミー・オリバー
日本でもTVシリーズが放映されているんですね!
本国イギリスではもちろん、アメリカでも有名なんだとか!
対比させたことには何の意味もありませんよ?

ジェイミーについて詳しくはこちらの記事をご参照ください。

前回友人が訪れた時は長蛇の列で入店を諦めた、ということだったのでそんなに人気なの!?と興味津々。
早速行ってみました。


続きを読む

月曜日はアンティーク市の日@コベントガーデン

20131021_105624


今日は友人に誘われて、朝イチでコベントガーデンへ。
目当てはアップルマーケットとジュビリーマーケットの、アンティーク市
ここって、曜日によって出店変わるんですね~。知らなかった。
月曜日がアンティークで、その他の曜日は比較的雑多にアートやアクセサリー、バックなどだそうです。


ちなみにHPによると
開店時間 9:30~18:00(ジュビリーマーケットは土日9:00~)
とありましたが、ここはイギリス。

私たちは張り切って9時半頃着いたのですが、一部のお店はまだまだこれから品出し中。
でもやはり10時半ごろから人が増えて混みだしてきたので、狙うは10時頃かな~と思いました。


辺りを見渡すと、観光客の方はもちろん、買い付けに来ているような方もちらほら。
こういうところで仕入れて日本の輸入雑貨屋さんに卸してたりするんだろうな~
きっとその売値は、仕入れ値の数倍以上…おいしい…。

でもこういうバイヤーさんは、センスはもちろんのこと、本当にいい品かどうかを判断する目利きも必要だと思うので、簡単にできるかと言われればきっとできない。

ぐるぐると2時間ほど見て回って、アンティーク初心者のわたしが収穫したものはこちら。


続きを読む

メキシコ旅行:大移動初日、メキシコの警官に拘束される

メキシコ旅行記の続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)メキシコ旅行:なぜ今メキシコなのか。
2)メキシコ旅行:旅は浪漫。世界一周に必要なフライト時間?


20131010_021433
メキシコ・シティに到着!


旅の初日、空港の到着ゲートで私たちを出迎えてくれた新郎新婦と、その家族。
初対面となる新郎新婦・その家族と軽く挨拶を交わし、車で市街地のホテルまで送ってもらい、その日は解散。
本人たちはその後、更に続々と到着するゲストを出迎えに空港へトンボ返り。

車の渋滞やホテルの場所がわかりづらかったこともあり、片道1時間弱かかってしまいました。
温かい歓迎を受け、この旅への期待が高まります。

20131015_184027
想像以上に大きく、近代的だったメキシコシティの空港。
到着ゲート目の前の通路には、ファストフード店や両替屋がずらぁっと。


翌朝。
10時のお迎えに備えお散歩がてら街中で朝食をとった私たち。
メキシコ・シティは治安が悪いらしい
色んな国を旅行して旅慣れた夫が、警戒心MAXで臨んでいる様子が何よりもそのことを物語っている。

P1080167
平日、仕事前の人たちで賑わうローカル屋台。
左手前に注目!オシャレなマントとハットをかぶった、ザ・メキシカンのおじさまが…!


続きを読む

メキシコ旅行:旅は浪漫。世界一周に必要なフライト時間?

メキシコ旅行記の続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)メキシコ旅行:なぜ今メキシコなのか。



さて。まず今回の旅行の概要のおさらいをしておきます。
以下、覚書です。

日程とスケジュール

・10月9日(水) ★移動日
昼過ぎ ロンドンヒースロー発 (BAで直行便が出てますよ♪)
メキシコ
ざっくり。イギリスより北大西洋を渡って、約12時間…。
アメリカ大陸って意外と遠いんだな…もっと近いと思ってた。。

・同日夜 メキシコ・シティ空港着
イギリスとメキシコは時差が-6時間あるので(イギリスが正午の時メキシコは朝の6時)、12時間飛んでもその日のうちに着いてしまう! 
 

続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク