connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

2013年07月

スペイン旅行~2日目:セビーリャの可愛いホテル

スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)スペイン旅行~1日目:噂のライアン
3)
スペイン旅行~1日目:マドリッド 
4)スペイン旅行~1日目:気になる正体



2013年7月13日(土)

マドリッドよりAVE(高速鉄道)に乗って南下すること約2時間半…
やって来ました!夢のアンダルシアセビーリャ

P1060021
マドリッド「アトーチャ駅」から終点セビーリャ「サンタ・フスタ駅」へ


早速ホテルへ向かいます。

20130713_125812
ホテルまでの道のりもマドリッドとは全然違う雰囲気。
都市から郊外リゾートへ来た感じがします。
クリーム色の街並みが可愛い! 



今回の旅行は珍しくわたしの舵取りで計画が進んだので、ホテル選びも頑張りました。

今回宿泊に選んだホテルはサンタ・クルス街にある「Hotel Amadeus&La Musica」。La Musicaとあるように、クラシック音楽をテーマにしたホテルだそうです。
トリップアドバイザーBooking.comなど、各種ホテル予約サイトでのクチコミ評価が抜群に高く、もうこれは期待大!


今回は1泊しかできなかったのですが、結果的にはマドリッド・セビーリャ・カルモナの3ホテルのうち、一番好きなホテルでした。とにかく、可愛い! 


続きを読む

残暑見舞い~イギリスより郵便はがきを贈る

先日、すっかり忘れそうだったお中元をなんとか発注し、最後の締めは「残暑見舞い」。
直接ご挨拶ができない方々へ、近況報告がてら残暑見舞いを送ることにしました。

最近ではめったに直筆の手紙を送るなんてしませんが、外国に来るとちょろっと書きたくなるので不思議。きっと、色んな所で身近にかわいいポストカードがあふれていて、しかも書ける文量も限られているからでしょう。


今回送ったカードはこちら。
20130729_131634

色んな所で可愛いポストカードを見つけては買い集めているのですが、今回は送る先が義父母宛だったり、義祖母だったり、実家宛だったりするので、まずはイギリスのことを知ってもらおうと無難な観光ポストカードをチョイス。

右下のポストカードは以前ご紹介した、プーカントリー「イギリス国内旅行~プーさんのふるさとへ」)で買ってきたポストカード。Abbey Roadを渡るプーと仲間たちが可愛くてお気に入り。
こちらはプーさんが大好きな伯母宛に送ります。


さて、今回初めて郵便局へ行ったのですが、やっぱりイギリスって先進国だな~、と改めて感心してしまいました。

 続きを読む

OPEN EAST FESTIVAL @オリンピックパーク

ただの音楽フェスじゃない!このイベントに込められた思い(イベントの背景)はこちら。「ロンドン五輪より1年…あの場所は今」 

20130728_175149

やって来ました。OPEN EAST FESTIVAL
オリンピックパークの一部改修工事後初お披露目のイベントです。
事前情報によると、世界各国のミュージシャンによるステージはもちろん、フード屋台やキッズ向けアトラクション、路上パフォーマンスなど、内容盛りだくさんのイベントのようです。

オリンピックパーク、もとい、Queen elizabeth Olympic Park(オリンピック後に改称)へはJubilee Lineの終点、STRATFORD駅より向かいます。
20130728_134656
 
この日は晴天。初めて蒸し暑い地下鉄の車内で気分が悪くなる経験をしました。
東京の大江戸線よりも車内が狭く、クーラーはあるのかないのか、とりあえず蒸し暑い空気のこもった車内。。
ロンドンでの地下鉄通勤は大変なんですね… 

ホームから改札まで結構歩きます。
ようやく改札を出たと思ったら、人・人・人…!!!

20130728_135732

この日はオリンピックスタジアムでもイベントがあるようで、とりあえずすごい人波が一方向へ向かっていきます。
オリンピックの時は、これ以上にすごかったんだろうな…。
ホームから改札が遠いこと、そしてこの駅からオリンピック施設までもがまた少し遠いことにも頷けます。
直近に作っちゃったら人が排出できずに、ホームまで人で溢れるもんな…

ちなみにパークまでの道中には、大きなwaitroseやM&S、John Lewis(デパート)、そしてスポーツ関連ショップなどが立ち並び、かなり近代的な街の雰囲気。
East SideのイメージUPアンテナショップのようなものもあり、興味深かったです。


続きを読む

ロンドン五輪より1年…あの場所は今 

ロンドンオリンピック1

ロンドンオリンピック開幕から、ちょうど1年だそうです。

ロンドンオリンピックといえば、閉幕後に銀座で行われた日本選手団のパレードを思い出します。
ちょうどその時自宅が近くだったので、ふらっとパレード見物に行ってみたのですが、もう、想像以上の人・人・人。
身の危険を感じるほどの人混みの中(実際至るところで悲鳴が上がっていました。。)、一瞬で通り過ぎていった選手団を乗せたワゴン車…。
もう少し運転のスピード緩めてくれてもよかったろうに…。
釈然としない思いを抱えて自宅へ帰ったあの日が懐かしい。

あれからもうすぐ1年か~、と思うと時の経つ早さを痛感します。
あの頃は1年後にこうしてまさか、オリンピックの開催地を訪れることになろうとは思いもしませんでした。

と、いうことで行って来ました。
オリンピックパーク
(今は名称が変わってクイーン・エリザベス・オリンピック・パークだそうです。)


目的はこの週末、土日の二日間に渡って開催された Open East Festival
イギリスでまだ音楽フェスなるものに行ったことのない私たち夫婦。
「日本はフジロックで湧いているというのに私たちは…!(音楽フェス行きた~い!!!)」という願いが通じ(?)、夫がTime outより探してきたフェスなのです。

調べたところによると、何とこのイベントただのフェスではなく、オリンピック以降に進められてきたパーク周辺の改修(再開発)工事後、初のお披露目となるオープニングイベント「だった」のだそう。
(厳密にはまだ工事は進んでいるので一部のお披露目)
そんなイベントだったのはつゆ知らず…。

続きを読む

スペイン旅行~1日目:気になる正体

スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)
スペイン旅行~1日目:噂のライアン
3)
スペイン旅行~1日目:マドリッド 


2013年7月12日(金)

ホテルにチェックイン後、真っ先に調べたのはスペインの花粉事情。
そしたら、ありました。

イネ科花粉。。
この時期すごい飛んでるみたい…。
調べたところによると、5~7月はヨーロッパ全域で飛散のピークのようです。

世界3大花粉
・スギ:主に日本
・イネ科:主にヨーロッパ
・ブタクサ:主にアメリカ

(参考:世界三大花粉症と世界の花粉飛散カレンダー

   


イネ科系アレルギーのわたし。
え。。わたし日本にいたほうが安全じゃん。。

そういえば、日本でスギ花粉に悩まされていた夫はイギリスに来てからというもの、ほぼ花粉症の症状がなくなりました。

わたし自身はもともとそんなにひどい花粉症持ちでなく、特に日本人にメジャーな杉花粉の方は全く症状が出ないので、どっちかというと花粉症には悩まされていない方でした。
たまに、世間の花粉症シーズンが終わった頃に、ふと喉が痛くて声が出なくなったり、ということもありましたが、でもそのレベル。


そんなわたしがスペインに来てからというもの、それはもうひどい。
鼻と喉と、もう目の辺りがぱんぱんに腫れた感じと、眠気と頭痛。。
花粉症がこんなに辛いなんて、本当に初めて知りました。


でも思い返してみると確かに、スペインの風景って「ザ・イネ花粉飛んでます」っていう風景…。
大地が乾燥してる黄色いとこは、全部イネ科系なんじゃないかっていう。。

P1060019
疑惑の大地
マドリッド~セビーリャの車中より撮影したもの
 

まさか旅先で人生最悪の花粉症に悩まされるなんて…。

絶望的な気持ちで、マドリッドを離れたら奇跡的に花粉症が収まることを祈ります。。


ここで祈って就寝。。
と、なれればよかったのですが、実はここからちょっとしたハプニングが。


続きを読む

DVDが観れた!

日本から持ってきたDVD(ブルーレイ)プレイヤーと、イギリスで購入したTVがついに接続成功!
 
機械オンチで、(超)面倒くさがりなわたしが…ついに自分の手で…!

比較的最近買い直したDVDプレイヤー。
送ったところで使えるかどうか分からないから、送るかどうかすごく悩んだけど…送ってよかった~!
(まぁ、機能するのかどうかそもそも調べろよ、という話は置いといて。それすらめんどくさかったので。。)
力を貸してくれたyahoo知恵袋のみなさん、家電量販店HPの中のみなさん、どうもありがとうございました。


色々調べていて思ったけど、最近は「海外だから」とか「出力方式が違うから」家電は日本に置いていく、といった話はもう過去の話なんですね。
ある程度最近の機種であれば海外でも使えることが判明。知らなかった~。

とはいえ、「何だかよくわからないけど繋がった…!」というのが正直なところ。
よくわかんないけどできたからいっか♪、というのが本来のわたしですが、ここはぐっと大人になって「また同じことで悩むかもしれない」ときのために、備忘録を兼ねて復習しておきたいと思います。


以下、復習と備忘録。


続きを読む

イギリスのキッチングッズ事情

こんにちは。
こちらはロイヤルベビー誕生で湧いております。
本日のニュースによるとGeorge Alexander Louis と命名されたとか。名前当て候補の大本命ですね。

実はわたし、ベビー誕生を知ったのは日本にいるイトコからの「キャサリン妃の赤ちゃん生まれたね!」というLINEでした。 
日本から自国の情報をもらうなんて…どれだけ情弱なんだ…自分。。

お天気の方も、数日前の夜更けの雷をきっかけに、雨が降ったりやんだり、晴れたり曇ったり。
これぞロンドン、といったような本来のお天気に戻ってきました。
2006年以来の暑い夏を迎えたロンドンも、ついにいよいよに秋に向かっていってしまうんでしょうか…。 


さて、本日立て続けに宅配便が届いている我が家ですが(そのせいで1階に住む気難しいおばあちゃんちょっと恐い)、その荷物の中に念願のキッチングッズが!

それは、やかん

20130725_112245


続きを読む

スペイン旅行~1日目:マドリッド

スペイン旅行ブログの続きです。これまでのあらすじはこちらからどうぞ。
1)スペイン旅行~旅行に至るまで
2)
スペイン旅行~1日目:噂のライアン


2013年7月12日(金)

さてさて。悪名高き航空会社も乗ってしまえばただの飛行機。
快適な空の旅を終え、無事にマドリッドへ到着した私たち。

マドリッドでの思い出を振り返ると、ポイントは 酷暑 です。
この漢字表現がまさにぴったり。ただもう、ひたすら暑かった…。
ロンドンでは夏が恋しい~と毎日ぼやき、暑気を求めてスペインへやってきたものの、この暑さは想定外。
気温は35~36度くらいだったと思うのですが、とりあえず陽射しが強すぎて体感はその+5度くらいだったように思います。。


空港へ着いてまず向かうはホテル。
今回はこちらのホテルにお世話になりました。
P1050934
Hostal Galaの入り口


続きを読む

秋の気配

本日ふと気づきましたが、今ってお中元シーズンなんですね。
日本にいればCMや新聞チラシ、デパートの装飾などで忘れることもないけど、こっちにいたらついうっかり忘れてしまいそう。
結婚1年目、新嫁としてこういったイベントはそつなくこなしておきたいところ…。
わたしの実家(福岡)と、夫の実家(名古屋)では風習や考え方も違い、色々調整・相談が必要そうです。
近くに住んでいれば直接相談もできるんですけどね。。
電話も気軽にできない状況では、メールでやり取りするしかありませんが、頑張ります…!


さて。日本は水不足が心配される夏真っ盛りのようですが、こちらロンドンは少しずつ、でも確実にに向かっています。
最近、午前中の涼しい時間帯に健康維持も兼ねて近所の公園内でウォーキングをしているのですが、本日の公園で秋の風景に出会いました。

20130722_083635


続きを読む

婚約記念日

20130720_105044

本日7月21日は、婚約記念日でした。
ちょうど1年前のこの日に婚約し、結婚準備、夫の辞令、挙式・入籍、退職、渡英…とあっという間の1年間。

昨日土曜日。
珍しく何の予定も入れず、午前中のんびりと過ごしていたら予期せぬ宅配便が。
土曜日のこんな時間に何が届いたのかなー、と思ったら花束を抱えた夫が現れました。
懐かしの写真とメッセージカード付き。
本当は記念日の日曜日配達にしたかったそうなのですが、日曜日は配達していないのであえなく土曜日になったそう。

サプライズの花束とメッセージカードが、とても嬉しかったです。

この土日は珍しく遠出もせず、近所に買い物に出かけたりピクニックをしたり。
夫婦でのんびり過ごしたのですが、何となくこの1年の思い出話になったり、過去の写真を見返してみたり。
今までわたし自身があまり記念日などにこだわらない方だったのですが、やっぱりこういうきっかけを与えてくれる節目っていいな、と思いました。


自分自身が結婚して、夫婦という新しい家族ができてまだ4ヶ月とちょっと。
最近、実家の家族のお祝いごとやイベントは大事にしたいなと思えるようになって来ました。
周りで少しずつ子供をもつ友人が増えてきて、家族が増えることの楽しみや幸せを教えてもらってるからかもしれない。
こうして国を超えて離れているからこそなのか、最近家族っていいな、ってすごく思います。
わたし側も夫側も、両親の還暦のお祝いはまだまだ先だけど忘れないようにお祝いしてあげたいな。


今日は夫とわたし共通の友人から電話がかかってきて、ここ1年半ほどお付き合いしている彼女との結婚が決まったとの報告を受け、とても嬉しい1日でした。
私たちの結婚式(2次会)にも出席してくれた友人カップルの結婚なので、ぜひとも結婚式には出席したかったけど2月に東京ということできっと難しいだろうな…。
何はともあれ、お二人の幸せな門出をお祝いしたい気持ちでいっぱい!
会いたいな~


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ