connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
少し暇なくらいが性に合う20代主婦。平日はのんびり。週末は弾丸トラベラー。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづります。

2013年06月

「緑の魔女」から世界の中心へ

前回の日記で、Embankmentから水上バスに乗ってGreenwichへと向かう投稿をしたのですが(「東へお出かけの際は船なんていかがでしょう?」)、ここからが本題です。

でも本題に入る前に、ここでもう一つ。どうしても気になってることがあるんです。
それはここの地名、「Greenwich」の発音
グリーンウィッチ って読みたくなりません?言葉だけ聞くと、グリーンウィッチ‥緑の魔女

地下鉄路線図で見た時も、今回船の終着駅である
20130630_104618

この看板を見た時も、ずっと「グリーンウィッチ」と発音していました。 

早速いつものwikipedia先生に助けを求めます。

すると、「グリニッジ」というTOPの項目に続き、2番目に「発音」という項目がきていました。やっぱりね。気になるもんね。
以下、転用。

発音 (サイト元
伝統的な
イギリス英語では「グリニッジ」(['ɡɹɪn.ɪdʒ], "GRIN-idge") [1]だが、現在は「グレニッチ」(['ɡɹen.ɪtʃ], "GREN-itch") [2]が通用している。ただし、地元では「グレニッジ」(['ɡɹen.ɪdʒ], "GREN-idge") や「グリニッチ」(['ɡɹɪn.ɪtʃ], "GRIN-itch") も代替可能な発音として受け容れられている。ただし、アメリカの地名では一般的な「グリーンウィッチ」(['ɡɹɪn.wɪtʃ], "GRIN-witch") という発音は、この都市の発音としては不適切と見なされている[3]


なんだか、わかったようなわからないような…。。
まぁ、とりあえず「グリニッジ」と発音するのが正解なんでしょう!
(※ちなみに皆さんお気づきのように、魔女という単語は「witch」でした。惜しい!)


とにかく、私はまだこのとき「グリーンウィッチ」に着いたと思っていたのですが、ツアーガイドの夫に「じゃあ次はここから世界の中心に向かうよ!」と言われたときは、セカチューのことしか頭に浮かんでいなかったのです。 

 続きを読む

東へお出かけの際は船なんていかがでしょう?

本日は朝より晴天。BBCによると、予想最高気温は26℃
いよいよ、ロンドンにも本当のがやって来ました…!!
こんな観光日和を逃す訳にはいかない!

数日前にネットでこの予想最高気温を知ってから、さて、この日は何をしようかとずっとそわそわしていたのですが、夫との協議の結果、本日は未だ見ぬ「EAST SIDE」へ足を伸ばして見ることに。
日曜日ですが、目覚ましをセットして朝8時半に出発!
…の予定が案の定寝坊し、9時半になりましたが、それでも上出来!トレンチコートをクローゼットにしまって、いざ、出発~!


さてさて。いつもはTubeとバスを使って移動するところですが、今回は違います。なんてったって夏日!

20130630_095606

Embankmentから船に乗り、テムズ川を下ってEAST SIDEへ向かいます!

観光船って高いんじゃないの~?と思いがちですが、私達が乗ったのは写真の、屋根付きタイプ。一見、観光船というよりも、本当に市民の足というような外観です。
ちなみに料金も様々ですが、commuter(まさに通勤!)という今回使ったルートであれば、片道どこで降りても大人£6.50オイスターカード(日本で言うSuicaのようなもの)を持っていれば、£5.85に割引されます。(参考公式HP
オイスターカードって、電車もバスも一枚で乗れて便利だなーと思ってましたが、まさか船も乗れるなんて。しかも割引。ロンドン観光の際はぜひ一枚お持ちください。

普通席は屋内仕様になっていますが、デッキにも座席があるのでここから十分テムズ川からの観光が楽しめます。 

いざ、出発~!


続きを読む

ハムステッドの桃源郷「泳げる池」を求めて

本日は、ずっと気になっていたスポット「ハムステッド・ヒース/Hampstead Heath」に行って来ました。

ガイドブック等には、【手付かずの原生林が残るロンドン最大の公園】とありますが、
ヒース(Heath)って荒野とか、荒地っていう意味があるんだそうです。
そして、どうやら聞いたところによると敷地内ので泳げるらしい…!
この寒いロンドンで、しかも池で、泳げるなんて!
泳ぐ方の姿をぜひ一度拝んでみたい!(自分は泳ぐ気0。かなづちなんです。)ということで、早速行ってみました。
 
せっかくハムステッドに行くので、豪華なお屋敷や、ハイストリートのオシャレなお店を散策。
散策も終えたところで、いざ!ヒースへ侵入です。

20130629_140001
※注:写真はわたしではありません。


続きを読む

日本の携帯は3円で維持!

今回のテーマは、珍しく情報系です。
これから海外へ行かれる予定のある方だけでなく、ずっと日本にいる方にも朗報です。

思い起こせば2ヶ月前。
マンションの契約解除やら、船便やら、航空便やら、家探しやら、結婚後の事務手続きやら(3月に入籍・挙式を終えたばかりなので)、退職やら…
頭がパンク状態の中で、懸案事項だったひとつ。
それは、今手元にある携帯電話をどうするかということ。

私の夫の任期は二年の予定ということで、
いつかは日本に戻ってくる身。
いままではなんとなく(田舎育ちだったし?)10年以上ずっとドコモユーザーでした。
使い慣れてるし、家族もみんなドコモだし。
さて。はたと考える携帯のこと。
イギリスにいる2年の間、今手元にある携帯はどうしようか…。 

GALAXY SIII Progre SCL21 マーブルホワイト

1.完全に解約

一番多いパターンではないでしょうか。(実際私のまわりの方もほとんどこれです)
わたしも海外に行くんだし、当たり前のように携帯は解約していくものだと思っていました。 
二年契約の途中なので
解約違約金が発生してしまうのは惜しいですが、それは仕方ない。
ただ、色々夫と会話する中で、 できれば帰ってきたときにも今までと同じ番号、アドレスを維持したほうが何かと便利だということに気づきました。
(電話番号覚えなおさなくて済むし、何より色んなところに届け出ている電話番号を全部変更手続きしなくて済む!事務手続きは結婚後の各種改姓手続きで嫌というほどめんどくささを思い知りました。。) 

となると話は別。
契約は保ったままで、電話・メール・ネットなど一切の定額制サービスを解約し、携帯と今の番号を2年間眠らせておきたい…!
そして帰ってきた時に、再度この番号・アドレスを使いたい…! 


そこで発見。こんなのがありました。
2.ドコモの休止サービスを使う

さすがドコモ。
同じ事を考える人のためにぴったりのサービスがあるんですね~。最近は海外転勤や長期出張も多いみたいですしね~。
リンク:長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除


ところが、よく条件を読んでみると…
むむ、番号維持のために若干の利用料がかかる・・2年間の場合だと
1050円 + 525円/月 x 24ヶ月 = 13,650円
月々の支出は大したことないけど2年間になるとちょっと迷ってくる金額だな・・


そこで次に出てきたのがこんな選択肢。 

 
続きを読む

外国風カップケーキ体験

今日はとある語学学校のトライアルレッスンへ、Covent Gardenへ行って来ました。
Covent Gardenといえば、大道芸!

行く度に見かける、こんなおじさんや、

20130626_143151

こんなおじさん…

20130626_143358


パフォーマンスのレベルの高さも去ることながら、サービス精神満点のフレンドリーさもビックリです。
ふたりともきっと同じ仕組みなんだろうけど…

あんなに人通りの多いCovent Gardenで、一体何時にやってきて、この体勢を仕上げるのか…
付き人がいて、準備中は目隠しの布で覆ったりしているのか… 
一度このパフォーマンスの裏側を見てみたいものです。


さてさて、本日目的もなくブラブラしていたら、こんなかわいいお店を見つけました♪

20130626_144344


続きを読む

コッツウォルズ日帰り旅行

2013年6月24日

先日、日本から初のお客様を迎えた我が家。
元会社の同期(今は大学講師兼博士課程中)がスペインの学会に出席するついでに、2泊ロンドンへ立ち寄ってくれたのです。
以前秋口(冬)のロンドンを経験している彼女。今回はロンドン以外を回りたい!ということで、ロンドンから少し足を伸ばして行ってきました♪
そこは「ハチミツ色の村・コッツウォルズ」!
聞いただけでもう可愛い。おいしそう。

今回彼女が予約してくれたのは、コッツウォルズハイライト日帰りバスツアー
たくさんある村々の中から、BroadwayStow-on-the-WoldBourton-on-the-Waterの3村を回るツアーです。
朝8時にロンドン三越を出発して帰りが18時という、みっちり日帰りバスツアー。
ちなみにコッツウォルズは鉄道が発達しておらず、たくさんの村が広いエリアに転々としているためバスツアーがオススメなのだそうです。
料金はこの時のレートで換算するとちょうど1万円くらい。


前日こちらへ到着したばかりの友人の時差ボケは大丈夫かと、他人事ながら心配しながらいざ!
私自身ロンドンをまだ出たことがなかったので、わくわくのショートトリップです♪

日本人ばかり30名弱乗せた観光バスは、いかにも「イギリス大好きでこちらへ移り住んでしまいました」風のミセスなバスガイドさん(推定50代)の、英語アクセントな日本語による軽快なガイドでロンドンを出発!
続きを読む

ミュージカルを無料で楽しむ!

ロンドンは、ニューヨークのブロードウェイに並んでミュージカルが有名、らしい。


何度かこのブログにも出てきますが、本当にロンドンのこと知らないんです。笑
そのおかげでひとつひとつ感動できたり、無知ゆえに楽しめていなかったりするのですが…。

せっかくロンドンに住んでいるのだから、ミュージカルをはじめとする観劇や、音楽鑑賞などを毎月楽しもう!ということで我が家の家計簿には、毎月「文化費」という予算枠を設けてあります。
早速今月は「マンマ・ミーア」を観て来ました。(話がずれるので感想は割愛しますが、やはり楽しかった!!)
そして来月は「レ・ミゼラブル」。

いづれも映画を観たことがあり、知名度も抜群のビギナー系ミュージカル。
さて、再来月は何を観るか…。
ミュージカル初心者にはネタがありません。

そこで行って来ました!

20130625_154620



WEST END LIVE 2013 !! @TRAFALGAR SQUARE

このイベント、現在ロンドンで上映中のミュージカルが屋外ステージで2日間に渡って、なんと無料で観れるという、聞いただけでワクワクしてくるイベント。
音楽好き、フェス好き、イベント好き、そしてもちろんミュージカルファンにはたまらないイベントだそうなのです。
追記:2014年も同じ時期にやっていましたので、2015年も時期が近くなってきたら調べてみてください♪
 
続きを読む

2013年6月21日 夏至

日の出:04時43分
日の入:21時21分


驚異的な日照時間が続いています。
もう少し気温が高くなってくれるとベランダの野菜や花たちが喜ぶんですが。。

そんなロンドンも、夏至を迎えました。
日本にいたときは夏至を意識することもなかったのですが、冬が長い(らしい)イギリス。
夏から徐々に冬へ向かう分岐点となる夏至は、嫌でも意識せざるを得ません。
折しもこの日は金曜日。
自宅近くの公園をたまたま通りかかったら、夏を惜しむかのように夏至の夕暮れを楽しむ人であふれていました。

20130621_205358


時刻は21時少し前。
若い人からご年配の方まで、サンドイッチを食べていたり、お酒を飲んでいたり。
この日を惜しむかのように、みなさん思い思いにくつろいでいます。


そしてついにこの時が…

20130621_205643



今年は50年以来の寒い春を越え、夏が来たのか来ていないのかわからないような気候の中を半ば無理やり楽しんできましたが、ついにこれから長い冬がやってきます。
聞いたところによると夏至を迎えたロンドンは、日に日に季節の移り変わりを痛感せざるを得ないスピードで日没が早くなっていくんだとか。。



余談ですが、本日の日の出は曇天のため見れなかったそうです。
かの有名なストーンヘンジには、今年もたくさんの人が集まったんだとか。
ストーンヘンジって、わたし全然知らなかったんですがピラミッドやマチュピチュに並ぶ世界遺産なんですってね。。
せっかくイギリスにいるので、いつかは訪れてみたいものです。

※夫の職場の方いわく、周りには特に何があるわけでもないので(記念館や観光施設含む)、「わざわざそのためだけに」行く感じなのだとか。
ロンドンから車でも行けますが、そこに行くための単なる移動になるので、お酒でも飲みながら賢くバスツアーを利用したほうがいいそうですよ。

参考:Wikipedia
ストーンヘンジ
Stonehenge2007_07_30


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

疑惑の納豆

今週は少し夏らしいお天気が戻ってきて、いきなり最高気温27度という日も!
お天気がいいと街に軽装の人があふれていて、いかにも夏を満喫!という雰囲気がいいですね~
ちょうどこの日はCovent Gardenへ出かける用事があったので、Leicester Square、Piccadilly Circusまで歩き、夏の陽気を楽しんできました。

夏になると、つるっと冷たいうどんが食べたくなります。
うどんに、納豆、キムチ、生卵、刻みのりをのっけた「納豆キムチうどん」は、食欲のないときでもぺろりと食べられる、私定番の夏メニューなのです。 

そこで今回、以前より気になっていた疑惑の納豆を試して見ることにしました。
ジャパセンで見つけてずっと気になっていたのがこちらの納豆…
 
20130621_103134


4パック入りで£1.69 (単価£0.42≒63円)
疑惑の正体:賞味期限 13.03.14

…初めて見たときは目を疑いました。
既に3ヶ月以上過ぎたものが、堂々と値札を付けられて売られている!
日本では考えられない。。

ちなみにその隣には、賞味期限内の納豆が
3パック入り£2.09 (単価£0.67≒101円)で売ってました。

もともと賞味期限は気にしないタイプなので、牛乳・卵あたりも平気で食べれます。お腹も壊しません。(知人にはさすがに卵はやめるように言われますが)ましてや納豆なんて、元々腐ってるんだし(笑)、日本でも1ヶ月切れくらいは平気で食べてました。
それでもやっぱり1ヶ月経ったものは、表面が少し乾燥してパサパサしていたり、味もやっぱり落ちてる。


なのに3ヶ月切れって…。さすがの私も未知の世界。
でも見た感じ、全く減ってないわけではないし買っている人もいる様子。減り方は断然期限内のほうが激しいけど。
でもこれで味に問題がなければ、今後のイギリスでの食生活を豊かにできるぞ!ということで、夏日を理由に挑戦してみることにしました。


開けてみた。
20130621_103211


あ、普通だ。
糸の引き方も、匂いも、至ってノーマル。

日本で1ヶ月切れのものを食べるときは、まず見た目からして表面が白くぱさついているものの、見た目上も全く問題なし。


食べてみた。(写真は割愛:冷奴に納豆・ねぎで食べました)


…普通!!むしろ美味しい!!!(*゚∀゚)
リピ決定!(クックパッド風)

イギリスにご滞在の際は、ぜひお試しください。


ちなみに、賞味期限内の方の期限見てみたら、2014.3.20になってた。
納豆ってこんなに賞味期限長かったっけ…。
それを見た時、疑惑の納豆がいつ作られたのかを少し考えて…やっぱり考えるのやめました。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

イギリスで何をするのか、できるのか?を考えてみた

こんにちは。
良く言えばのんびりと、悪く言えばだらだらと?、日々を過ごしています。
何もせずのんびりしていることは性に合っているので、特に危機感だとか、 焦燥感だとか、いわゆるそういった感情とは無縁だったのですが(周りの方によく、普段何やってるの?暇でしょ?大丈夫?と心配されますが、全然大丈夫です。笑)、先日あることがきっかけで、ロンドンでもそろそろ自分の世界を持とうと決めました。

さて、限られたロンドン生活。
どう過ごそうかと、今週は色々情報収集をしているわけですが…

●習い事(いわゆるお稽古ごと?):
無趣味な私には、わざわざ海外でお金をかけて習いたい!というものが見当たらず…


●ボランティア:
ボランティア活動をされている方のブログで情報収集。
ボランティアと言えども介護・医療系など専門的なものになると、高度な英語力は必須。
英語力不問の農作業系は、地方・住み込みが多し。(ワーホリみたいな感じ)

となると、やはりゴミ拾いなど環境保護活動系、日本語での絵本読み聞かせ、ちょっとチャレンジすると英語での絵本読み聞かせ、辺りが現実的で関心どころ。


●パート・アルバイト:
教えていただいたMix B(イギリス生活総合情報サイトhttp://www.mixb.net/)で短期~長期の情報多数発見。
定番の日本食レストランから、たこ焼き屋台という変わり種まで。
以前から興味があったのでいくと、日本語教師アシスタント、そしてすぐにでもできそうなのでいくと、在英日本人の子供向け塾講師(場所が遠くて断念しましたが…)


 ●フルタイムお仕事:
こちらで就職をされた奥様より、エージェントサイトを紹介してもらう。
※今回主人の転勤に伴う渡英なので、ビザの関係で私自身はお仕事ができないと思っていました。が、なんとできることが判明。会社的にもOKだそうでびっくり。
JAC Recruitment(http://www.jac-recruitment.co.uk/jp/
Centre people(http://www.centrepeople.com/japanese/jobs/index.php

ちょっとのぞいてみるも、やはり語学力のハードルは高い。。
こういう時少しでも技術系専門スキルがあったら、世界でも通用するんだなーと痛感。
総合職で日本で頑張ってても、世界の壁は高い!


色々と情報収集を重ねて、なんとなく色んな現実が見えてきたところで、やはり何はともあれ語学力が伴わないと、何をするにも楽しめないんだな!と悟り、まずは語学学校から始めてみることに決めました。
(普通みなさんすぐにそこにたどり着くんでしょうけど、わたしは何事も自分で調べて納得しないと動けないタイプなので笑)


不本意ながらお金を貯める方ではなく、使う方になりますが、これも致し方ない。
早速今日は意を決して、いくつかピックアップした学校へ電話。
本当は本日アポ無しで自宅近くの語学学校を訪問、その場で見学・トライアルレッスンくらいは受けさせてもらえるかもしれない、と思っていたのですが、電話してみて正解でした。

電話してみてわかったこと
1)全ての学校がトライアルレッスンをやっているわけではない
2)トライアルレッスンを実施している月・曜日が決まっている学校もある
3)語学力テスト・トライアルレッスンを同日に行えない学校もある(ので、事前にスケジューリングが必要)

と、わざわざ箇条書きにする必要のないような、考えてみれば当たり前のことですが、(ので、さすがに赤字にした後戻しました)全部予想していませんでした。
行き当たりばったりの人生送ってます。


いくつか電話してみて、日本にいた時に知ったカランメソッド手法(イギリス生まれのスパルタ療法)を取り入れている学校と、ネットで気になっていた本命の学校の2校を予約しました。
語学学校にこれから通おうという者にとっては、その予約の電話がまず第一の試練だったりするのですが…、なんとかクリア。

どきどきのトライアル体験は、また後日UPします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ