connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

ロンドンで日本食居酒屋に行ってみた

20130611_210649 (1)

我が家では、月に一度(までの予定)外食をして良いことになっているのですが、
(外食費の高いロンドンで食費を浮かし、旅行代にあてるため)
本日は主人が職場の上司に以前連れてきてもらったという、
マリルボーンの日本居酒屋COCOROへ。

お店に入ると、若い男性が「いらっしゃいませ」と日本語でお出迎え。
一瞬、発音や顔立ちから日本人かと思いましたが、違いました。
この日は地下で演歌歌手のライブがあるらしく、地下階も勧められましたが、
演歌だし席を立つタイミングも難しくなりそう…
ということで通常のG階テーブル席へ。

メニューを見ると、ありがたいことに日本語表記も。
お刺身、お寿司(いわゆるカリフォルニアロールのようなものも)、サラダ類、
ししゃもや冷奴、枝豆といった定番の居酒屋メニュー、そして締めのラーメンやお茶漬けなど、
まさに日本の居酒屋メニューを数少なく取り揃えてみました!といった感じ。
もちろん日本酒もあります。
少し日本の居酒屋と違っているのは、とんかつや豚のしょうが焼きといった、
定食系のご飯も充実していることでしょうか。

そんな中私達がオーダーしたのは、

●アボガド , 胡瓜 , トマトのわさび和え:£5.8
●イカ納豆:£7.5
●タコのから揚げ:£8.0
●牛たたきのピリ辛ポン酢:£13.0
●豚骨ラーメン:£13.0


飲み物は、冷酒とキリンビールを。

残念ながら、どう味わってもキリンビールの味ではありませんでしたが(笑)、
料理はまずまず!
特に、ラーメンは想像以上の本格派!
下手な東京のラーメン屋より美味しかったです。

知り合いがパリで札幌ラーメンを食べた時は、スープが味噌汁だったというから、
美味しくいただけたこの豚骨スープは結構本格派なのでしょう。

このお店、ランチメニューもあったり、本格的なセットメニューもあるので、
日本食が恋しくなったら行ってみることをオススメします♪
客層は日本人がほとんどかと思いきや、G階はローカルの方々がほとんど。
もちろん地下では、演歌ライブと共に「モッチー(望月さん)コール」が沸き上がって
大盛り上がりの様子でした。笑


演歌ライブも定期的にやっているようなので、
会社飲み会後の2次会・3次会使いもいいかもです。

こういうところに来てしまうと、200円代で美味しいおつまみが食べられる
和民なんかに行きたくなります~
イギリスに進出してくれないかな…

P.S.
久々の日本食(外食)で気分はすっかり日本。
帰り道は90年台ヒットソングを夫と二人して、ノリノリで口ずさみながら帰りました(笑)


本日のお店:
COCORO Japanese Cuisine
http://cocororestaurant.co.uk/


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  




安くて美味しいお米を求めて

20130610_214333


日本人だもの。お米は大事です。

わたしの実家(福岡の田舎の方)は米農家ではないのですが、
いわゆる兼業農家?で、田んぼを貸しています。
そこでとれるお米がなんとも美味しい!
更に田舎の水が美味しいせいなのか、はたまたガスでお米を炊くせいなのか
実家で食べる白米がとーっても美味しい!!
実家に帰る度に炊きたてのつやつや光る白ご飯には感動します。
白菜の漬物と白ご飯…想像しただけでよだれが。。

なので、大学進学時に実家を出てからというもの、お米は実家から仕送り専門。
一度もお店でお米を買ったことがありませんでした。

でもさすがに今回は海外。
航空便だと重量制で高くつくし、船便だと運悪いとカビが生えるらしい・・
ということで、人生初のお米選び。

ロンドンでも日本米は手に入るらしい。
でも高いらしい…
ということで、貪欲に安くて味の良いお米を発掘して行きたいと思います。

今回試してみたのは
Pudding Rice by Sainsbury's
価格:£0.99/500g(写真の量)

安い!
炊く際のコツは、
・使用する水は軟水
・水を気持ち少なめにすること(1合に対して目盛り0.8位)


初回、普通の水の量で炊いたらべちゃべちゃになってしまいました。
また、少量だけ日本から持ってきた新潟産コシヒカリを水道水(硬水)で炊いたところ、
なんとも残念な仕上がりになったため(ぼそぼそしてまずい。。)、
こちらではお米炊きには専ら軟水を利用することにしています。

実家で食べるお米には負けますが、見た目と味はほとんど日本米と変わらずgoodです!

今Sainsbury'sのHPをみたら、パッケージが変わっているようですがご参考までに…
http://www.sainsburys.co.uk/groceries/index.jsp


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ




我が家の定番チーズ

20130609_161201


今週末は残念ながら寒い&曇りがちなお天気でしたが、晴れた日のピクニックに最適!
我が家の定番チーズです。

ブルサンのチーズは、日本にいた時から好きで、よくクラッカーの上に乗せて食べていたのですが、
こちらに来てから一口サイズのミニタイプを発見!
日本でも販売してるのかな?
ピクニックに赤ワインと共に持って行くと最高です♪

よくスーパーで探すのですが、
最寄りのWaitrose、Tesco、MORRISONSでは見つけられず、
今のところSainsbury's でしか発見できていません。
HPを見ると、この一口サイズのチーズ、サラダにいいんだとか。

日持ちもするので、冷蔵庫に常備してます~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ



裸のライダー


1370716246-world-naked-bike-ride-2013-in-london_2132753

World Naked Bike Ride 2013 in London!!


石油やガスの使用を少なくしよう、との理念を掲げて

 でロンドン市内を疾走するイベントだそうです。
なんとも外国的な珍イベント…
日本でやろうものなら一瞬で逮捕。イベントとして成立しません。

そんなイベントが、本日なんと自宅近くのリージェンツパークからスタートするらしい!
との情報をききつけ、ぜひともこの目で確かめたかったのですが
広い公園内を地図を片手にさまようこと30分以上。
それらしき場所に到着したときは、裸のライダー達は見当たらず、
小さな子どもやカップルのピクニック風景といった、いつもの平和な日常がそこにはありました。

なんとも残念・・
次回ロンドンで開催されるのは1年後なのかな?
次こそはこの目で見たい!笑 

 写真の出典:http://www.demotix.com/node/2132753


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

イギリスの大家さん

今日はフラットの大家さんであるMrs.T(50代/イギリス人/女性)に、近隣を案内いただけるとのことで、ドライブデートに行って来ました。
比較的バスや電車でアクセス可能なスーパーや、ハムステット、カムデンタウン、美味しいレストランなどなど車でひと通り観光。
そして最後はMrs.T行きつけの大型スーパーで一緒に食材の買物。
気づけばあっという間に6時間が経っていました。

主人が単身渡英した時も同じように案内いただき(その時は1時間程)、今回は遅れて渡英したわたしのためのドライブデート。
この親切なはからいに、引っ越してきてからまだ1週間ですが、いい大家さんに恵まれた、と本当に感謝しています。


そこで今回は、イギリスの大家さんについて。
実は、イギリスでの生活(賃貸住まい)の快適さを左右するのは大家さんなのだとか。

確かにこの1週間を振り返ってみると、ガストラブルによるお湯の不調に始まり、ブリティッシュガスによる点検・工事が2回。

その間はもちろんずっと家にいないといけず、買い物や観光のしたかった私たちは2回とも大家さんの好意に甘えて立ち会いをお任せしていたり、

ちょっとした洗濯機や食洗機の使い方を実際に目の前で見せてもらえたり、

洗剤の入れ方(こちらは洗剤・柔軟剤に加えて、硬水対策のタブレット:機械の不調を防ぐ?、など色々入れるものがあって、どれをどこに入れるのかがわからなかった)をその場で教えてもらえたり、

今回のように近隣の生活情報を教えてくれたり。

既に本当に大家さんにお世話になっているのです。


こちらは古い家を大事に使う文化なので、度々のライフライントラブルは当たり前。
(知り合いは排水管が破裂して、家中水浸しで大変だったとか。それを思うとガストラブルでお湯が出ないなんて可愛いもんですね・・)
ちょっとしたトラブルに、すぐ対応してくれるかどうかが大家さんによって全く違うのだとか。

なので、家探しの際には物件の良し悪しだけでなく、大家さんについても知れておけると安心なんだそうです。

・この物件を扱っている大家さんはどんな性格の人で
・普段はどこに住んでいるのか(大事!)
・また、管理業務を業者に委託しているのであればその業者の良し悪し

幸い、家探しの際一件目に訪れた日系不動産会社の担当者さんが何も知らない私達に上記のポイントをしっかり教えこんでくれました。


いくつか物件を回る中で、例えば
・この物件は物件自体はいいが、大家さんが普段スイスに住んでいるのでオススメできない
(→何かあっても大家さんによる対応はできない。
メールで連絡しても大家さんを通じて各修理会社への手配となるため、修理にたどり着くまでに時間がかかる)

などといった細かい情報をくれていました。

そして今回私たちの住むフラットですが、家の雰囲気・内装が好みだったのはもちろん、決め手はやはり大家さんでした。

Mrs.Tは同じ建物の裏側のフラットに住んでおり、いつでも電話ひとつで5分後に駆けつけてくれる。
昔はお母さんがお住まいだった家だそうで、本当に愛情深く丁寧に管理をしてくれている。
備え付けの家電の使い方の説明一つにしても、家への愛情を感じます。

そして何より、色んな物件の大家さんを知っている不動産会社の担当者さんの「大家さんイチオシ」だったのです。
そのアドバイスを受け入れて、良かったと思います。

日本では最近は法人管理の物件が増えてますよね。
わたしも直近に住んだ3物件は全て法人管理でした。

なので、昔のように(?)引越しのご挨拶の品を持って行ったり、帰省のおみやげをお持ちしたり、といった大家さんと借りる側とのコミュニケーションを意識することがほとんどといっていいほどなくなりました。

余談ですが、わたしが大家さんと一番濃い付き合いをしていたのは大学時代。
大家さんがやはりマンションの裏に住んでいて、毎年夏に花火大会へ行くために浴衣を着つけてもらい、その後の帰省で、お礼にお菓子を買って買えるというのが習わしでした。 

さすがにそこまで濃い付き合いはなかなか、特に東京のような都市だとないかもしれませんが、イギリスに来て、大家さんとの付き合い方に少し懐かしさを感じ、こういうのっていいよな~、と感じた次第です。

クリスマスカードや、ニューイヤーカードなど、大家さんにどのデザインを贈ろうかな~と、今から考えるのも楽しいですよね♪ 


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  



 

最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク