connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

洗剤フェチかもしれない

こんばんは。今日は夕方頃からお天気がぐんぐん良くなってきたので、ぶらりと街へ出てみました。

向かったのはCovent Garden。
残念ながら友人に教えてもらった目当てのバレエシューズのお店(Pretty Ballerinas)では、セール中にも関わらず何も買うことができなかったのですが、いつもの賑やかな街で今日は「トリプルチョコレートチャンククッキー」というまたまた激甘の(でも美味しいですよ!)と、バニラアイスを食べて、いつもどおり隙あらばこぼれかすを狙ってくるハトと闘ってきました。

ロンドンの鳥達は人を恐れず実にのびのびと暮らしているのですが、特にここのハト達は人混み向かって羽が顔にぶつかる至近距離を飛ぶので本当にビビってます。。

20130704_173221
本日のお店「Ben's Cookies
Covent Gardenで美味しそうなアイスを頬張っている人を見かけたら、ここのアイスかも。
結構いつも人が並んでいます。

20130704_171737
トリプルチョコレートという表現を初めて知りました。
あまーいクッキーの中にあまーーいホワイトチョコレートクリームがたっぷり入ってます。
焼きたてだったので、ほかほかふわふわでしたが、歯にしみる甘さです。


ぶらぶらした後は、電車に乗っていつもの行きつけスーパー(Sainsbury's)へ。
家からのアクセスがいいのと、いわゆる大きなトロリーを利用できる大型店(中心部では希少)なので愛用しているお店のひとつです。

いつもは週末に夫と出かけて、ぐわぁ~っと野菜やら果物やら、必要な物をどさっとトロリーに乗せてひたすら買い出しに徹するのですが、今日は週末に旅行を控えているためまとめ買いもできず、ぶらぶらと市場調査。

野菜、果物、生花、肉、レトルト食品、乳製品、ドリンク、スナック、パン…

ここまではいつものルートなのですが、いつも見落としがちでかつ本日一番テンションが上ったコーナー。
それは…

日用品コーナー!

20130704_195113


続きを読む

英国ミントの効用

昨日は夕方からひどい頭痛に悩まされていました。
久々に日本にいる友人とSkype女子会で盛り上がり、少し休憩してからスーパーへ買い出しに出かける予定が、19時を過ぎた辺りからずんずん…
こめかみの辺りから痛くなり、鈍痛と吐き気。。

もともと頭痛持ちなので頭痛には慣れているのですが、いつもの偏頭痛とは違う痛み。。
これは、日本にいるときにも経験したアレかもしれない。
ハッと気付き、イギリスの天気図を見たら案の定でした。 イギリスに差し迫る低気圧…!

低気圧頭痛 っていうんだそうです。
科学的にははっきりとした根拠はまだ見つかってないそうですが、元々頭痛持ちの人だったり特に女性に多いらしく、低気圧が近づくと頭痛がするっていう。。いざ雨が降りだすとピタッと痛みがなくなったりするんですよね。
梅雨時の日本でも悩まされている人が多く、昨日は特に関西地方で似たような症状を訴えるツイートが散見されました。。

痛みに耐えられなかった私は、いつもの鎮痛剤を飲んでしばらく横になっていたのですが、いろいろ調べていくとどうやら、

横になる(できれば部屋を暗くする
首筋や頭部を冷やす
リラックスする(アロマなどをたく)

といったことが低気圧頭痛には効くそう。
氷のうは船便に乗せたので、まだ届かない…。何かリラックスできるものは~…と朦朧とする意識の中で浮かんだのが、キッチンで栽培中のミントでした。

20130704_075416


続きを読む

発表!お米の価格ランキング

以前「安くて美味しいお米を求めて」という記事で、イギリスで安くて美味しいお米としてSainsbury'sのPudding Rice(£0.99/500g)をご紹介しました。
本日はその続編です。
イギリスでも美味しいお米が食べたい!そんなわたしの想いに応えて、どのお店のなんというお米が安いのかを、ランキングしてみました。

前回ご紹介したPudding Riceに出会ってからというものの、これまでずっと愛用してきたのですが、昨日ついにお米切れ。
今朝、たまたま夫のお弁当の日にあたってしまったので、急遽日本から少量持ってきていた十六穀米で乗り切ったのですが、これを機にそろそろ別の種類を試してみようと思い、気になっていたイギリスお米事情を私なりに調べてみました。

イギリス生活初心者の私は、
・そもそも市場にどのようなお米が流通しているのか(主に日本人が好みそうなお米の種類) 
価格帯

から調べる必要があります。
色んな方のブログを参考に、まずは主に在英日本人の方が食べているであろうお米の種類をピックアップ。
すると、何となくこの4種類に落ち着きました。

外国産日本米(カリフォルニアで育てたこしひかり~、など)
・こちらの一部のスーパーで手に入るPudding Riceという表記のもの
・同じく、一部のスーパーで手に入るSushi Riceという表記のもの
純日本米(日本で育てたお米を輸入したもの)

在英歴の長い方のお話を聞いていると、「外国産日本米」を利用されている方が多い印象ですね。


次に、価格調査のための販売店をピックアップです。
お米は重いので今後のことを考えて、自宅宅配サービスのあるお店を前提に考えました。
今回リストに挙がってきたのはこの6店。

Waitrose
Sainsbury's
Tesco
TK Online
Mount Fuji Japanese Shop
らいすわいんショップ

M&SとMorrisonsも見てみたのですが、M&Sはオンラインのお米の取り扱いがなく、Morrisonsはオンラインショッピングがありませんでした。(以前店舗で探した時もそれらしいお米は発見できず。。)


さぁ、ここからは地道に商品の一つ一つをエクセルの表にまとめていきます。
商品名、価格、内容量、1kgあたりの単価、産地、備考(無洗米など)…

こんな感じ…

無題


全ての取扱商品を並べてみたところ、37商品が挙がってきました!


さて、最後に1kgあたりの単価で並び替えて、どのお店のどのお米が安いのか…。
待ちに待った瞬間。この瞬間があるから地味な作業も楽しめるんですよねー。
どきどき…

並び替えクリック

結果の発表です!(本日付でのランキング)

 
続きを読む

「緑の魔女」から世界の中心へ

前回の日記で、Embankmentから水上バスに乗ってGreenwichへと向かう投稿をしたのですが(「東へお出かけの際は船なんていかがでしょう?」)、ここからが本題です。

でも本題に入る前に、ここでもう一つ。どうしても気になってることがあるんです。
それはここの地名、「Greenwich」の発音
グリーンウィッチ って読みたくなりません?言葉だけ聞くと、グリーンウィッチ‥緑の魔女

地下鉄路線図で見た時も、今回船の終着駅である
20130630_104618

この看板を見た時も、ずっと「グリーンウィッチ」と発音していました。 

早速いつものwikipedia先生に助けを求めます。

すると、「グリニッジ」というTOPの項目に続き、2番目に「発音」という項目がきていました。やっぱりね。気になるもんね。
以下、転用。

発音 (サイト元
伝統的な
イギリス英語では「グリニッジ」(['ɡɹɪn.ɪdʒ], "GRIN-idge") [1]だが、現在は「グレニッチ」(['ɡɹen.ɪtʃ], "GREN-itch") [2]が通用している。ただし、地元では「グレニッジ」(['ɡɹen.ɪdʒ], "GREN-idge") や「グリニッチ」(['ɡɹɪn.ɪtʃ], "GRIN-itch") も代替可能な発音として受け容れられている。ただし、アメリカの地名では一般的な「グリーンウィッチ」(['ɡɹɪn.wɪtʃ], "GRIN-witch") という発音は、この都市の発音としては不適切と見なされている[3]


なんだか、わかったようなわからないような…。。
まぁ、とりあえず「グリニッジ」と発音するのが正解なんでしょう!
(※ちなみに皆さんお気づきのように、魔女という単語は「witch」でした。惜しい!)


とにかく、私はまだこのとき「グリーンウィッチ」に着いたと思っていたのですが、ツアーガイドの夫に「じゃあ次はここから世界の中心に向かうよ!」と言われたときは、セカチューのことしか頭に浮かんでいなかったのです。 

 続きを読む

東へお出かけの際は船なんていかがでしょう?

本日は朝より晴天。BBCによると、予想最高気温は26℃
いよいよ、ロンドンにも本当のがやって来ました…!!
こんな観光日和を逃す訳にはいかない!

数日前にネットでこの予想最高気温を知ってから、さて、この日は何をしようかとずっとそわそわしていたのですが、夫との協議の結果、本日は未だ見ぬ「EAST SIDE」へ足を伸ばして見ることに。
日曜日ですが、目覚ましをセットして朝8時半に出発!
…の予定が案の定寝坊し、9時半になりましたが、それでも上出来!トレンチコートをクローゼットにしまって、いざ、出発~!


さてさて。いつもはTubeとバスを使って移動するところですが、今回は違います。なんてったって夏日!

20130630_095606

Embankmentから船に乗り、テムズ川を下ってEAST SIDEへ向かいます!

観光船って高いんじゃないの~?と思いがちですが、私達が乗ったのは写真の、屋根付きタイプ。一見、観光船というよりも、本当に市民の足というような外観です。
ちなみに料金も様々ですが、commuter(まさに通勤!)という今回使ったルートであれば、片道どこで降りても大人£6.50オイスターカード(日本で言うSuicaのようなもの)を持っていれば、£5.85に割引されます。(参考公式HP
オイスターカードって、電車もバスも一枚で乗れて便利だなーと思ってましたが、まさか船も乗れるなんて。しかも割引。ロンドン観光の際はぜひ一枚お持ちください。

普通席は屋内仕様になっていますが、デッキにも座席があるのでここから十分テムズ川からの観光が楽しめます。 

いざ、出発~!


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク